「まもるっく」と「ココセコム」を比較。高齢者の行方不明対策に!

ALSOK(アルソック)の「まもるっく」を徹底解説。子どもの安全対策、高齢者の見守り、音声確認機能なども充実。「ココセコム」との比較などをまとめています。

  • 子どもの連れ去り件数は、約100件(平成26年)※9年ぶりに100件を超える。
  • ストーカー被害・通報件数は、2万1968件(平成27年)
  • 高齢者の行方不明件数は、1万2208件(平成27年)※3年連続で1万件を超える。

※[警察庁の発表データーから]子どもは13才未満、ストーカーは全国の警察が受理した件数です。高齢者は65歳以上で、認知症もしくは疑われるケースです。
(行方不明では、98%が所在確認できています。)

「まもるっく」は、どんなサービス?

位置情報の確認だけでなく、緊急通報機能(駆けつけサービスに対応)、指定先からの通話機能(ハンズフリー)、地震・津波などの避難情報受信、転倒事故の検出などの豊富な機能を装備した小型端末機です。
利用料金(月額)は買取プランで1,100円、レンタルプランなら2,000円と低料金です。

まもるっく

「まもるっく」

位置情報の確認

GPS機能を使い「今どこ?」をパソコンや携帯端末で確認できます。また事前に指定したエリアの外に出た場合にメールで通知する機能、定時に居場所を記録する機能も装備しています。
(10ヶ所まで設定できます。)
位置情報の確認は、利用回数が無制限(定額)。確認できる端末は、パソコン、スマホ、タブレットなどです。

まもるっく

何回利用しても定額料金

緊急通報サービス

  • 緊急時にボタンを長押しするだけで、ALSOKに電話をかけられます。
  • 転倒事故などはセンサーが検知。自動で通報します。(※)
  • 110番、119番などへの通報もボタンひとつです。

※ON/OFFできます。利用者がキャンセルしない場合に、登録先またはALSOKに通知。

かけつけ・捜索サービス

  • 緊急連絡先(家族など)からの依頼で、ALSOKが駆けつけます。(※)
  • 万一行方が分からなくなった場合は、ALSOKが居場所を捜索します。
  • 家族やALSOKは、捜索のために「まもるっく」内蔵のブザーを鳴らすことも可能です。

※ALSOKによる駆けつけは、ご家族などからの依頼があった場合のみ。別途費用がかかります。

通話機能(音声で状況確認)

  • もしもの時に、現地で何が起きているか?を声で確認できます。登録先(最大8件)から、「まもるっく」に電話(着信)ができます。

地震・津波などの避難情報を通知

  • 地震や津波などの緊急速報を伝えます。

高齢者の見守り機能が充実!

  1. 内蔵センサーにより、急病や転倒して動けない状態を検知してメール通知、ALSOKに通知します。ALSOKが状況を確認し、家族などの登録先に連絡します。また要請に応じて駆けつけます。
  2. 一定時間操作やセンサーが反応しないなど、ライフリズムに異常が発生した場合、指定先へのメール通知、ALSOKに通知します。(利用者がキャンセル操作しない場合)
  3. 指定エリアの設定で、在宅や外出の確認ができます。
    (例えば毎日夜12時に、家にいることを確認)
  4. かかりつけ医療機関など救急情報の登録ができます。

※いずれもON/OFFが可能です。

その他

  • ALSOKのヘルスケアーセンター(健康相談)の利用が可能。

サイズなど

  • サイズ:幅:50.4ミリ、高さ83ミリ、奥行き15.9ミリ、重さ:約65g
    連続通話は240分、連続動作時間は、約62時間です。バッテリー減少時にメールで通知する機能もあります。

▼資料の請求(無料)ALSOKページへ

「まもるっく」と「ココセコム」の比較

 主な機能 まもるっく
ALSOK
ココセコム
SECOM
位置情報確認 回数無制限 従量制
ガードマンの駆けつけ
緊急通報
端末への通話(指定先) ×
転倒検知と見守り ×
避難情報の受信 ×
利用料金(月額) 1,100円~ 900円~
資料の請求(無料)|ALSOKの公式サイト

「まもるっく」は、位置確認を何回行っても定額。例えば買い取りプランであれば、1,100円を超えることはありません。(レンタルプランは2,000円です)
「ココセコム」は従量制です。(10回までで900円、30回プランで1,900円、60回プランで2,900円など)
※駆けつけサービスは、各社とも要請があった場合で別途費用がかかります。

「まもるっく」の利用シーン

★新入生入学準備フェア実施中!

子どもの連れ去り・ストーカー対策

子どもの安全を見守ります。

小中学生の子どもに携帯させることで、もしもの時に役立ちます。あらかじめ指定したエリアから外れた場合に、ご家族などの携帯にメールで通知する機能の活用で、安心できる環境をつくります。

  • 学校への登下校時、習い事や塾へ通う際に。
  • 夏休みなどで子供だけの外出が増える時期に。
まもるっく

指定したエリアの入出通知機能で、子どもの安全を見守ります。(10エリアまで設定可能)

資料の請求(無料)|ALSOK公式サイト

ストーカー被害の防止に

緊急時にはボタンを押すだけで、110番やALSOKへ通報が可能。ハンズフリーで通話ができます。

ご高齢者の安全・安心

「まもるっく」は、ご高齢者を守る機能が充実!家の外だけでなく、家の中での安全も見守ります。

認知症の徘徊対策

認知症または疑われる高齢者の行方不明は、3年連続で1万件を超えています。平成27年は1万2208件で、所在確認が取れたのは1万2058人(約98%)。死亡事例は479人(前年比+50人)となっています。(警察庁発表データーより)

徘徊(はいかい)などが心配される場合は、常に持ち歩く物などと携帯することで、早期の発見と保護に役立ちます。また定時に居場所を記録する機能で、安全を見守ります。

離れて暮らすご両親の見守りに

「まもるっく」の利用者は緊急時にボタンの長押しで、ALSOKに連絡(ハンズフリー通話)が取れます。ご家族も「まもるっく」に電話して、声で状況の確認ができます。

内臓センサーとライフリズム検出機能で、転倒事故や急病などで動けない状況を検出。ご家族とALSOKによる迅速な対応が可能。家族が到着する前にも、ALSOK側で状況の確認ができます。(救急車の迅速な手配など)また利用者やご家族の要請に応じて、ALSOKが駆けつけるサービスも受けられます。

転倒検知

センサーが検知して、利用者がキャンセル操作しない場合にALSOKや登録先に通知します。

110番への通報もボタンひとつで可能。昨今被害が目立つ悪質な訪問販売、手口が巧妙化するオレオレ詐欺等の発生時には、迅速な対応で被害防止に期待出来そうです。

また急に体調を崩した場合などは、119番へもボタンひとつです。

携帯電話を使われない方にも、「まもるっく」が地震や津波などの緊急速報を伝えます。

▼資料の請求(無料)ALSOKページへ

ALSOKでは、ご高齢者の見守りに特化した「みまもりサポート」もあります。
家の中での急病や事故を見守る機能の充実、空き巣や悪質商法などからの被害防止を追及したサポートシステムです。

▼資料の請求(無料)ALSOKページへ

トップへ戻る