クマから身を守るために!防護・対策商品(amazon)

スポンサーリンク

もしもの時に身を守る威嚇・撃退アイテム

昨今ツキノワグマの生息地域では、市街地での目撃や出没も目立ち、人身事故も発生しています。キャンプやハイキング、登山や渓流釣りなどで、山間部などに入る場合はクマ対策が必要です。

クマ避けベル、撃退スプレーなど「amazon」でご購入できる製品をまとめています。

「楽天」ご利用の方はこちら>>

熊撃退スプレー

▼遭遇時に効果が期待でき、推奨されている撃退スプレーです。1万円前後と少々高いですが、自治会やグループで備えれば、もしもの時に安心できます。

▲強力撃退スプレー①

▲強力撃退スプレー②
(ホルスター付属)

▲撃退スプレー③

上記①の製品を使用したyoutube動画です。(海外・2分弱)噴射の様子は1:00頃からです。



▲中型タイプの撃退スプレー④(ホルスター付属)

▲中型タイプの撃退スプレー⑤

▲撃退スプレー⑥

中型タイプの噴射距離はおよそ5.5m。噴射回数は約0.5秒の噴射を4~5回です。

熊よけベル・爆竹など

▼大きな音でクマを寄せ付けない効果が期待できるアイテムです。
クマとの遭遇を避けることが何より大切です。

▲陸上競技などで使われるスターターピストル。(運動会などでも使われますね)有害鳥獣の追い払いにも使われており、大きな音で威嚇する効果が期待できると思います。ただ連続で鳴らすことは難しいかもしれません。

▲おすすめ
▲クマを避けるベルです。大きな音でレビュー評価も高い製品です。

 

▲爆竹(花火)です。

爆竹はキャンプのテント設営場所の周辺、渓流釣りでは定期的に周囲で鳴らすことで、クマを寄せ付けない対策に使えそうです。
予防として鳴らすときは、周辺の人に迷惑がかからない、ハチの巣がないなどのご確認を。
また状況によりますが遭遇し近づいて来た場合は、威嚇効果も期待できます。しかし至近距離での遭遇では、使用が難しい場合もあります。


▲大音量のホイッスル。多人数でのレジャーなどで、クマの出没を知らせる、避難や助けを呼ぶときに役立ちそうです。登山など遭難時、災害時に自分の居場所を知らせることにも使えそうです。

▲おすすめ
玩具のピストルで、火薬で大きな音を連続で鳴らすことができます。amazonのレビューによると、クマの撃退に効果があったとの情報も。爆竹と違い、簡単に鳴らすことができます。

▲クマの出没を知らせるなどに役立ちます。また自然災害時の避難誘導にも使えそうです。(防滴仕様)

熊(クマ)と遭遇したら。段階別の対処法
「ツキノワグマ」の習性、遭遇した場合の対処方法など。4つの段階に分けて推奨されてる方法を掲載しています。