広島県の熊(クマ)目撃・出没情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年のツキノワグマ
出没・事故状況

広島県のツキノワグマ

2020年度に行われた調査では、山口、島根、広島3県の西中国地域の生息数は、推計で1300頭程度とみられおり、2010年度より生息数は増加し、生息範囲も広がっているということです。

夏場は交尾時期で活発に動き回ります。秋は冬眠に向けてエサを求め広範囲に移動する傾向があります。出没が確認されている地域では、十分な注意が必要です。

[目次]

近年の出没件数

  • 数値は環境省HPから出典
  • 環境省の集計は年度単位
  • 2021年度は暫定数

20212020201920182017

6721,219647463541

14001

月別の平均出没件数(5年間)

  • 件数は四捨五入
  • 環境省の集計データーから作成
  • 期間は2017年度~2021年度
  • 過去5年でもっとも多かった月は、2020年10月の337件です。(他年の10月に比べ際立って多い)

広島県のクマ(月別出没件数)

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
件数19911118788811109418343

2022年

警察、市町村等が発表した目撃・出没情報(一部痕跡を含む)について、出没日時順にリスト化して掲載しています。県内すべての情報ではありません。速報性はありませんので出没地域の方、レジャー等で山間部等に行かれる方は、該当市町村のメルマガ・SNS等での確認をおすすめします。

8月

  • 8月7日午後6時40分頃:広島市安佐南区沼田町吉山地内
  • 8月2日午後5時30分頃:三次市作木町西地内
  • 日時不詳:大竹市栗谷町後原付近

7月

  • 7月28日未明:竹原市田万里町地内(竜王神社近くの山陽新幹線のトンネル内で子グマの死骸)※親グマが近くにいる可能性もあり、警察は注意を呼び掛けています。また同市では近年の出没事例は確認されていないということです。
  • 7月25日午前7時30分頃:三次市作木町上作木地内
  • 7月24日午後9時40分頃:三原市本郷町船木地内
  • 7月23日午前10時25分頃:大竹市栗谷町小栗林地内
  • 7月19日午後4時頃:府中市上下町付近(クマとみられる動物)
  • 7月19日午後3時40分頃:世羅郡世羅町伊尾付近
  • 7月4日午前6時頃:東広島市黒瀬町の市営住宅(敷地内を周回する道路上)※子熊らしき動物。同市内では6月中旬以降、クマの目撃情報が相次いでおり、市が注意を呼び掛けています。
  • 7月1日午前11時30分頃:三次市作木町森山東地内

クマと遭遇した場合の段階別の対処>>

6月

  • 6月30日午後9時45分頃:三次市下志和地町地内
  • 6月30日午後4時30分頃:安芸高田市吉田町多治比地内
  • 6月28日午後5時頃:呉市焼山南2丁目(呉環状線、県道66号線)※呉市でクマが確認されたのは初めてということです。
  • 6月26日午後5時頃:三次市三次町地内
  • 6月25日午後5時:三原市大和町箱川地内
  • 6月23日午後4時10分頃:三次市君田町石原地内
  • 6月21日午前7時45分頃:三次市作木町下作木地内
  • 6月16日午後12時10分頃:三次市作木町香淀地内
  • 6月16日午前8時頃:三原市のフライトロード入口(大和町側)から、「棲眞寺」出口手前に掛かっている橋の手前進行方向に対して、左側茂みから右側の茂みに向かって道路を横断する大型のクマを目撃された。
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 6月15日午前10時頃:北広島町都志見地内
  • 6月(日時不詳):庄原市から鳥取県日南町の「道後山」でクマ(西城町観光協会の情報)
  • 6月9日午前9時46分頃:三次市君田町櫃田地内
  • 6月3日午後5時頃:山県郡北広島町阿坂地内(クマのような動物)
  • 6月1日朝:安芸高田市八千代町土師地内(土師ダムのファミリーキャンプ場付近)

5月まで

  • 5月20日午後6時30分頃:広島市安佐南区八木町地内
  • 5月16日午後12時30分頃:三次市君田町櫃田地内(県道)
  • 1月25日午後4時30分頃:広島市安佐南区山本新町4丁目
スポンサーリンク

クマを目撃したら・・

目撃情報の多い市町村

該当地域の市町村役場または管轄地域の警察署(状況に応じて110番)へ。高速道路上で見かけた場合は、道路緊急ダイヤル #9910に通報です。※SA/PAなど安全な場所からのご連絡を。

  • 広島市:広島市役所(代表電話:082-245-2111)
  • 三原市:三原市農林水産課林務畜産係(電話:0848-67-6081)
  • 三次市:三次市役所(代表電話: 0824-62-6111)
  • 廿日市市:廿日市市環境産業部農林水産課(電話:0829-30-9148)
  • 安芸高田市:安芸高田市役所(代表電話:0826-42-2111)

クマ出没チラシ(回覧用)

5種類(多言語含む)あります。それぞれPDFで表示・印刷(各A4サイズ)できます。

クマ出没チラシクマ出没チラシクマ出没チラシ
①回覧(モノクロ)②クマ出没(モノクロ)③回覧(カラー)

⑤ 多言語(英語、韓国・中国・スペインなど10か国語。翻訳ツールによるもの)

①~⑤をまとめてダウンロード
(zip形式 5.43MB)

▲PDFとpptファイル(PowerPointで編集できます)を同梱。PDFはスマホに保存したあと、マルチコピー機のあるコンビニ等で印刷することもできます。

目撃情報(匿名でOK)

目撃情報をお寄せください。掲載させていただきます。

人への危険が予想される場所(市街地や公園、遊歩道など)の場合は、目撃された方から市町村役場もしくは管轄地域の警察(または110番)へ通報をおすすめします。当サイトからの通報は行っていません。

簡単入力フォーム[表示する]

    ご入力内容はSSL暗号化通信で保護されます。
    内容を拝見のうえ掲載させていただきます。

    目撃された内容

    日時、都道府県・市町村名、およその場所。お分かりになる範囲でOKです。


    お名前(匿名可)[必須]

    ※匿名の場合は匿名とご入力ください。


    メールアドレス[必須]

    ※半角英数でご入力ください。

    個人情報のお取扱いについて

    ご入力されたお名前・メールアドレス等の管理は厳重に行い、お客様の了承および法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に提供する事はありません。
    お名前、メールアドレスは、目撃情報の掲載後(メールで掲載のご連絡をいたします)に速やかに削除いたします。当サイトで保存することはありません。

    [必須]

    ご入力内容をご確認のうえ、送信ボタンを押してください。送信内容のコピーが自動返信されます。


    クマと遭遇を避けることが優先
    それでも遭遇したら・・

    クマ棚を見たら生息エリア

    「クマ棚」はツキノワグマが木にのぼり栗や柿などの実を食べるとき、枝をたぐり寄せます。このとき折れた枝が木の上に積み重なった状態です。木の比較的高い場所に、大きな鳥の巣ように枝が重なり集つまった状態を見た場合は注意が必要。

    クマと遭遇したら
    (段階別の対処)

    ▲クマ棚の写真や痕跡も掲載しています。クマの接近防止に爆竹(花火)

    https://www.teguchi.info/kuma-2/pistol/

    近隣の地域

    鳥取島根岡山山口

    クマの目撃情報[33都府県+四国|目次]

    クマとの遭遇にご注意