交通マナーが悪いランキング。あなたの都道府県は何位?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JAFによる自動車運転マナーの調査

アンケートの実施期間は2016年6月15日から30日。有効回答は6万4677件。2023年現在では古いデーターとなっていますが、JAFによると2017年以降の調査は行われてないようです。新しいデーターが公表された場合は、このページも更新します。

交通マナー都道府県ランキング

[目次]

都道府県ランキング

  • 出典:JAF
  • マナーが「とても悪い」、「悪い」と回答した人の比率。(全国平均は、38.3%)
  • リンクのある府県は交通事故発生状況(最新)を掲載
  1. 香川:80.0%
    8割の人がマナーが悪いと回答。
    調査年は異なりますが2022年は10万人あたりの死者数が3.72人で、多い順で全国4位です。また同年の「歩行者のいる信号のない横断歩道での一時停止率」は26.0%で、低い順で全国7位です。
  2. 徳島:73.5%
    調査年は異なりますが2022年は、10万人あたりの死者数が3.23人で10位です。
  3. 茨城:67.2%
  4. 沖縄:64.0%
    調査年は異なりますが2022年の「歩行者のいる信号のない横断歩道での一時停止率」は20.9%で、全国最下位です。
  5. 福岡:59.3%
  6. 愛知:59.3%
  7. 大阪:58.9%
  8. 岡山:58.6%
    調査年は異なりますが、2022年の「歩行者のいる信号のない横断歩道での一時停止率」は49.0%で、前年より38.7%改善しています。(改善率は全国2位)
  9. 福井:58.2%
  10. 山梨:51.7%
  11. 石川:50.6%
  12. 栃木:50.3%
  13. 青森:48.8%
  14. 大分:48.3%
  15. 北海道:47.3%
  16. 愛媛:43.8%
  17. 佐賀:43.1%
  18. 広島:41.1%
  19. 熊本:41.0%
  20. 鳥取:40.7%
  21. 宮城:39.8%
  22. 群馬:38.7%(全国平均に近い)
  23. 富山:37.4%
  24. 新潟:36.7%
  25. 千葉:35.9%
  26. 長野:34.6%
    調査年は異なりますが2023年の「歩行者のいる信号のない横断歩道での一時停止率」は84.4%で、良い順で全国1位(8年連続)です。
  27. 和歌山:34.5%
  28. 高知:34.0%
  29. 三重:32.4%
  30. 兵庫:30.8%
  31. 京都:30.3%
  32. 山形:29.3%
  33. 宮崎:29.1%
  34. 奈良:29.0%
  35. 静岡:26.8%
  36. 福島:24.5%
  37. 埼玉:24.4%
  38. 滋賀:23.7%
  39. 鹿児島:23.5%
  40. 岐阜:22.3%
  41. 秋田:21.9%
  42. 東京:20.7%
  43. 山口:19.4%
  44. 神奈川:19.0%
  45. 長崎:19.0%
  46. 岩手:18.1%
  47. 島根:16.1%

島根県

スポンサーリンク

交通安全に関する記事

警察庁は交通事故日報と月報、および年次統計で、さまざまなデーターを発表しています。交通事故は毎年減少傾向が続いていますが、2022年においても、全国で1日あたり約825件の人身事故が発生し約976人が負傷、7.2人が亡くなっており、まだまだ身近にある大きなリスクです。

交通死亡事故ランキング2023年
最新データー(随時更新)

▲発表のない土日祝日以外は、ほぼ毎日データーを更新しています。

交通事故の発生状況(2022年)
▲まだまだ身近にある大きなリスクです。さまざまなデータを掲載しています。横断歩道の一時停止率(2022年)
長野県は8年連続1位。最下位は?

飲酒運転で免許取り消しと実刑を受けた人の後悔(手記と動画)

関連ページ

交通事故の特徴と原因(月別)
愛知県警が分析・公開している月ごとの交通事故の特徴と原因・注意事項をまとめています。都道府県ごとに道路事情等は異なりますが、季節要因などについては、共通した要素もみられると思います。

▲月別の交通事故の特徴

  • 子どもの飛び出しに注意
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
今年の夏は暑い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件・事故・災害アーカイブ