運転免許の取消し件数は年間4万件以上、免停は27万件以上

平成29年に交通違反・事故等によって、自動車運転免許を取消された件数は4万4237件。免許停止は27万件を超えています。

自動車免許の保有状況、および行政処分による運転免許の取消し、免許停止(免停)件数をまとめています。また交通取り締まり状況についても記載しています。

出典:統計資料(警察庁)交通安全白書(内閣府)

[目次]

運転免許の保有状況

保有者数:82,255,195人(男性:45,133,771人|女性:37,121,424人)

第一種免許の種類別

4輪車等

  • 大型:4,279,353人
  • 中型:62,431,214人
  • 準中型:11,420,093人
    (準中型5t限定の数、中型第二種免許には中型第二種5t限定の数が含まれます)
  • 普通:902,533人
  • 大型特殊:2,070人
  • 小型特殊:29,098人

「大型特殊」は、クレーン車、ブルドーザー、ショベルカー工事用車両の免許、「小型特殊」はトラクター、コンバイン、ターレット等の免許です。
また「準中型」は平成29年から新設され、車両重量が3.5トン以上7.5トン未満、最大積載量は2トン以上4.5トン未満の貨物車等を運転できる免許です。(18歳以上で取得できます)

二輪車

  • 大型二輪:25,550人
  • 普通二輪:148,511人
  • 原付:1,159,053人

免許取り消し件数

行政処分(初心取消し、病気等及び重大違反等による取消しを含む)
※申請取消しを除く

取消し件数

  • 平成29年:44,237件
  • 平成28年:42,248件
  • 平成27年:42,844件
  • 平成26年:40,350件
  • 平成25年:41,246件
免許取り消し

平成29年は1日平均で約120件

件数の多い都道府県(平成29年)

  1. 大阪府:4,365件
  2. 愛知県:2,444件
  3. 東京都:2,272件
  4. 兵庫県:2,154件
  5. 福岡県:2,144件
  6. 神奈川県:2,120件
  7. 茨城県:2,068件
  8. 沖縄県:1,845件
  9. 千葉県:1,810件
  10. 埼玉県:1,626件

もっとも少なかったのは鳥取県の216件です

平成29年の死亡事故は愛知県がワースト1。上記10都府県のうち沖縄を除く9都府県がワースト10以内です。人身事故を起こした場合、付加点数(違反者の不注意の状況、死亡事故、負傷の場合は治療期間、同乗者を含めた人数等で異なる)2点~20点加算されます。また重大な違反がなくても、安全運転義務違反(2点)が加算され、免許取り消しになるケースも少なくありません。

酒気帯び(呼気1リットルあたり、0.25mg以上)の違反点数は25点、1回の違反で免許取り消し[欠格期間2年]です。酒酔い運転は(アルコール濃度に関係なく)35点[欠格期間3年]です。0.25mg未満であっても0.15mg以上は13点(累積なしでも90日の免停)です。
検挙された場合の経済的損失を知れば怖くなる?>>

免許停止件数

過去5年の件数

  • 平成29年:273,601件
  • 平成28年:299,425件
  • 平成27年:316,906件
  • 平成26年:328,360件
  • 平成25年:367,837件

停止期間

長期 中期 短期
平成29年 45,888 45,303 182,410
平成28年 49,284 48,843 201,298
平成27年 48,954 52,939 215,013
平成26年 48,185 56,776 223,899
平成25年 53,376 64,297 250,164
  • 長期:90日~180日
  • 中期:60日
  • 短期:30日



交通違反の取締り状況

平成29年中における車両等の道路交通法違反 (罰則付違反)の取締り件数は648万2,541件です。内閣府が公表している「交通安全白書」からデーターをまとめています。

検挙件数

  1. 最高速度違反:1,478,281件
  2. 一時停止違反:1,327,461件
  3. 携帯電話使用等違反:915,797件
  4. 通行停止違反:730,572件
  5. 信号無視:725,030件
  6. 駐停車違反:243,283件
  7. 追い越し・通行区分違反:225,604件
  8. 踏切不停止等:92,313件
  9. 免許証不携帯:62,434件
  10. 整備不良運転:27,195件
  11. 酒酔い・酒気帯び運転:26,499件
  12. 無免許運転:20,620件
  13. 積載違反:13,016件

高速道路での違反

罰則違反の取締り件数は、524,161件です。

  1. 最高速度違反:374,085件
  2. 車両通行帯違反:61,362件
  3. 車間距離不保持:6,139件
  4. 積載違反:954件
  5. 無免許,無資格運転:756件
  6. 酒酔い・酒気帯び運転:304件
  7. 駐停車違反:56件
  8. その他:80,505件

車両通行違反は、追い越し車線を必要以上に走行した場合(走行時間は警察の判断による)などに適用されます。

交通安全に関する記事
飲酒運転による交通事故は、減少傾向から下げ止まりに。平成29年の飲酒運転による死者数は201人です。 飲酒運転での事故による死者数は、10...

▲飲酒運転で検挙されたら・・罰金・失われる経済的な損失

歩きながらのスマホ、自動車や自転車を運転中のスマホ利用は、事故の危険と犯罪被害に遭うリスクが高くなります。 注意力が低下することで発生する...

▲ながら運転の取り締り件数は、約91万6000件[平成29年]です。

トップへ戻る