アサリなどの貝毒情報(潮干狩り)2021年

スポンサーリンク
スポンサーリンク

潮干狩りシーズン(4月~6月)の
アサリなどの貝毒検出状況

関東、東海、近畿・中国・四国の「貝毒」の検出状況、注意情報について、自治体が発表する情報を掲載しています。(このページは随時更新しています)

貝毒が検出され規制されている地域では、「アサリ」以外の「ムラサキイガイ」「アカガイ」「トリガイ」等の二枚貝についても注意が必要です。

貝毒情報

[目次]

  • 東北・関東地方
  • 東海地方
    6月4日現在、愛知県のおもな海域で貝毒の検出はなく安全と発表されています。
  • 近畿・中国地方
    5月12日現在、兵庫県で管理区域外での天然貝の採取について、自粛が継続されています
  • 四国地方
    5月28日現在、徳島県で貝毒情報が発表(継続)されています。

掲載情報は、各自治体の発表情報から出典しています。それぞれに自治体の発表ページをリンクしていますので、あわせてご確認をおすすめします。

東北・関東地方

宮城県

2021年6月3日現在

県内は海域によって、自主規制の継続と解除地域が混在しているようです。詳しくは下記ページをご確認ください。また5月末まで出荷規制が続いた海域が多く、安全が確認された海域からのカキの出荷期間が6月末まで延長(例年は5月末)されるということです。

宮城県の貝毒情報

▲県のホームページにリンクしています。スマホでは見にくいかもしれません。

千葉県の貝毒

2021年6月4日現在

アサリ等二枚貝類で出荷規制値を超える麻痺性及び下痢性貝毒検出の発表はありません。

千葉県の貝毒情報

▲県のホームページにリンクしています。スマホでは見にくいかもしれません。

神奈川県の貝毒

2021年6月4日現在

貝毒(麻痺性・下痢性)の検出は発表されていません。

神奈川県の貝毒情報

▲県のホームページにリンクしています。スマホでは見にくいかもしれません。

東北・関東地方に関連する記事

東海地方

愛知県の貝毒

2021年5月11日現在

伊勢湾、知多湾、一色・衣浦、幡豆、蒲郡・豊橋、渥美半島の各海域での貝毒の検出はなく、安全と発表されています。

愛知県の貝毒情報

▲県のホームページにリンクしています。スマホでは見にくいかもしれません。

三重県の貝毒

2021年5月14日現在

貝毒(麻痺性・下痢性)の検出は発表されていません。

三重県の貝毒情報

▲県のホームページにリンクしています。スマホでは見にくいかもしれません。

東海地方に関連する記事

近畿・中国地方

和歌山県の貝毒

2021年5月14日現在

  • 5月14日の海南市「和歌浦湾」における調査で養殖マガキからの貝毒は規制値以下と発表されています。
  • 5月11日の貝毒原因プランクトンの調査は検出なしと発表されています。
  • 4月30日に海南市(和歌浦湾の養殖マガキ)の検査では、まひ性貝毒の検出はされていないと発表されています。
  • 4月7日に注意基準値を超える貝毒原因プランクトンが確認されています。同県では検査頻度を上げて、貝毒のモニタリングを行っているということです。今後の情報に注意が必要です。

和歌山県の貝毒情報

▲県のホームページにリンクしています。スマホでは見にくいかもしれません。

大阪府の貝毒

2021年5月11日現在

大阪府海域、および淀川下流部での貝毒原因プランクトンの出現は確認されていないと発表されています。

大阪府の貝毒情報

▲府のホームページにリンクしています。スマホでは見にくいかもしれません。

スポンサーリンク

兵庫県の貝毒

2021年5月12日現在

  • 5月12日現在で、兵庫県の沿岸域でアサリ等の自生(天然)の二枚貝の採取を行わないで下さい。貝毒原因プランクトンの増殖によりアサリ等自生(天然)の二枚貝が毒化する恐れ。管理された潮干狩り場等以外で、天然二枚貝を採取し食べることは控えるよう、注意喚起されています。兵庫県水産技術センター>>
  • 5月12日に大阪湾西部海域の神戸市で採取したアサリの出荷自主規制が、解除されたと発表されています。

兵庫県の貝毒情報

▲県のホームページにリンクしています。スマホでは見にくいかもしれません。

岡山県の貝毒

2021年5月25日現在

  • 5月25日の貝毒プランクトンの少佐結果が発表されています。(水産研究所PDF
  • 貝毒(麻痺性・下痢性)の検出は発表されていません。

岡山県の貝毒情報

近畿・中国地方に関連する記事

四国地方

徳島県の貝毒

2021年5月10日現在

5月10日現在、小松島市(和田島町地先)および阿南市那賀川町沿岸で、国の基準値を超える貝毒原因プランクトンが確認され、出荷自主規制を行ってるということです。今後の情報に注意が必要です。

徳島県の貝毒情報

▲県のホームページにリンクしています。スマホでは見にくいかもしれません。

香川県の貝毒

2021年4月28日現在

貝毒(麻痺性・下痢性)の検出は発表されていません。

香川県の貝毒情報(PDF)

▲県のホームページにリンクしています。スマホでは見にくいかもしれません。

愛媛県の貝毒

2021年5月25日現在

  • 5月27日:「蒋渕地区」で貝毒プランクトン(有毒種)は、確認されていないと発表。
  • 5月25日「宇和島地区」で貝毒プランクトン(有毒種)は、確認されていないと発表。
  • 5月6日に「宇和島湾」で貝毒原因プランクトンのアレキサンドリウム属が確認されたと発表されています。今後の情報に注意が必要です。
  • 4月26日に宇和島市の「吉田湾」で天然カキから、基準値を超えるまひ性貝毒が検出され、県は二枚貝を捕らないよう注意を呼びかけています。

愛媛県の貝毒情報

▲県のホームページにリンクしています。スマホでは見にくいかもしれません。

四国に関連する記事

スポンサーリンク
シェアする

過去の記事(一部広告を含む)



事件・事故・災害アーカイブ