九州・沖縄の地震(震度の確率予測)

九州・沖縄(おもな都市別)の「地震ハザードカルテ」

「地震ハザードステーション」が公開している地震の震度予測データーをまとめています。各都市名に「地震ハザードカルテ」をリンクしています。それぞれPDF形式で閲覧・印刷できます。

また各県で1990年以降に発生した「震度6弱」以上の地震を記載しています。(気象庁の地震データーベースから抽出)※1996年から強・弱の2段階表示。

福岡県の震度予測

1990年以降で震度6以上の地震

  • 2005年3月20日:最大震度6弱|M7.0(震源地:福岡県北西沖)
    ※『岡県西方沖地震』

佐賀県の震度予測

1990年以降で震度6以上の地震

2005年3月20日に発生した『福岡県西方沖地震』では、みやき町で「震度6弱」を記録しています。

長崎県の震度予測

1990年以降で震度6以上の地震

なし

熊本県の震度予測

1990年以降で震度6以上の地震

  • 2016年4月14日:最大震度7|M6.5(震源地:熊本地方)
    ※『熊本地震』

4月14日に発生した『熊本地震』では、16日までの3日間で震度7が2回、「6強」が2回、「6弱」が3回記録されています。

大分県の震度予測

1990年以降で震度6以上の地震

2016年4月14に発生した『熊本地震』では、別府市と由布市で「震度6弱」を記録しています。

宮崎県の震度予測

1990年以降で震度6以上の地震

なし

鹿児島県の震度予測

1990年以降で震度6以上の地震

なし

※1990年以降の地震で最大規模は、1997年3月26日に発生した『鹿児島県北西部地震』で、最大震度は「5強」、マグニチュードは6.6です。

沖縄県の震度予測

1990年以降で震度6以上の地震

なし

※1990年以降の地震で最大規模は、2010年2月27日に発生した『沖縄本島近海地震(マグニチュードは7.2』で、糸満市で最大震度「5強」を観測しています。沖縄本島で震度5以上の観測は、101年ぶりでした。

九州の震度予測地図に戻る
トップへ戻る