若者の水難事故(事例)

スポンサーリンク

2016年から2020年の夏(6月~9月)に全国で発生した水難事故のうち、若者(高校生から大学生まで)の事故事例を掲載しています。内容は救出を含むレジャーやスポーツ中の事故で、発生時の概要です。警察庁の統計ではなく、当サイトで記録した内容です。またすべての事故ではありません。

[目次]

子ども(中学生以下)はこちら

スポンサーリンク

2020年(6月~9月)

北海道・東北・関東・甲信

藤沢市の「片瀬東浜海岸」で男性が溺れる事故

  • 日時:2020年9月13日午前5時半すぎ
  • 場所:神奈川県藤沢市の「片瀬東浜海岸」
  • 状況:海水浴に来ていた男女2人が泳いでいたところ、日系ブラジル人の男性(19)が溺れ、亡くなったということです。

青森県の海岸で男性が溺れる事故

  • 日時:2020年8月29日
  • 場所:青森県今別町の海岸
  • 状況:友人4人と泳いでいた専門学校の男性(19)が溺れ、亡くなったということです。

秩父市の「赤平川」で川遊び中の事故

  • 日時:2020年8月28日午後6時半ごろ
  • 場所:埼玉県秩父市下吉田の「赤平川」
  • 状況:友人7人と訪れ、岩から川に飛び込んで遊んでいた男子大学生(19)が溺れ、亡くなったということです。

東松島市の「鳴瀬川」河口近くで高校生の事故

  • 日時:2020年8月23日午後3時すぎ
  • 場所:宮城県東松島市浜市の「鳴瀬川」河口近く
  • 状況:家族2組と一緒にキャンプをしていてた男子高校生(16)が溺れ、意識不明の重体ということです。

矢板市の「おしらじの滝」で2人が溺れる事故

  • 日時:2020年8月18日午後5時すぎ
  • 場所:栃木県矢板市の「おしらじの滝」
  • 状況:川遊びに来ていた10代と20代の男性が溺れ、いずれも意識不明の状態ということです。(追記:2人とも亡くなったということです)

千葉市の「ZOZOマリン」付近の海で高校生2人が溺れる事故

  • 日時:2020年8月17日午後3時20分ごろ
  • 場所:千葉市美浜区美浜の「ZOZOマリンスタジアム」付近
  • 状況:友達と3人で沖に延びる堤防から海に飛び遊んでいた男子高校生のうち、2人が溺れ1人は友人に救助され、もう一人も警察や消防によって救助されたものの、2人とも意識不明の状態ということです。現場は遊泳禁止の区域ということです。

事故現場付近では、2019年と2018年にも高校生が亡くなる事故が発生しています。

山梨県の「本栖湖」で男性が溺れる事故

  • 日時:2020年8月16日午前11時40分ごろ
  • 場所:山梨県南巨摩郡身延町の「本栖湖」
  • 状況:キャンプ場に友人2人と訪れていた男性(10代)が溺れ、意識不明の重体になっているということです。

大田原市の「那珂川」で男性が流される事故

  • 日時:2020年8月14日午後3時前
  • 場所:栃木県大田原市の「那智川」
  • 状況:川遊びをしていた男性(19)が流され、行方不明になっているということです。

新発田市の「藤塚浜海水浴場」で高校生が溺れる事故

  • 日時:2020年8月11日午後3時半ごろ
  • 場所:新潟県新発田市の「藤塚浜海水浴場」
  • 状況:家族3人で泳いでいた高校1年生の少女(16)が溺れ。意識不明の重体になっているということです。

大月市の「桂川」で男性が流される事故

  • 日時:2020年8月11日午後3時すぎ
  • 場所:大月市梁川町の「桂川」新倉橋付近
  • 状況:仲間と水遊びをしていた男性(19)が流され、警察や消防で救助されたものの心肺停止の状態ということです。長雨の影響で例年より水位が上昇していたということです。

厚木市の「相模川」で男性が流される事故

  • 日時:2020年8月9日午後3時半ごろ
  • 場所:神奈川県厚木市の「相模川」あゆみ橋付近
  • 状況:友人らと対岸に向かって泳いでいた男子大学生(21)が流され、行方不明になっているということです。バーベキューをして酒を飲んだあとに、川に入ったということです。

山梨県丹波山村で沢登り中に2人が流される事故

  • 日時:2020年8月6日正午ごろ
  • 場所:山梨県北都留郡丹波山村の「柳沢川」付近の支流
  • 状況:沢登りをしていた20~22歳くらいの男性3人のうち、2人が川に流され1人は無事救助されたものの、1人が行方不明になっているということです。

ひたちなか市の海岸で高校生が溺れる

  • 日時:2020年6月7日午後3時ごろ
  • 場所:茨城県ひたちなか市平磯町の海岸
  • 状況:高校1年の男子生徒(16)が遊泳中に溺れ、亡くなっています。男子生徒は友人6人で遊びに来ていたということです。

東海・北陸

長野県大桑村の「阿寺渓谷」で男女が流される事故

  • 日時:2020年9月13日午後4時すぎ
  • 場所:長野県大桑村の「阿寺渓谷=あてらけいこく」
  • 状況:女子大学生(22)と男性(20代)が流され、女子大学生(22)は発見されたたものの心肺停止の状態、男性は行方不明になっているということです。(追記:女性は亡くなり、男性は遺体で発見されたということです)また2人は川べりから転落したとみられています。
  • その他:大桑村は「川の水が透明で水深がわかりにくく、流れが早いところもある」として注意を呼びかけています。

岐阜県白川町の「黒川」で男性が溺れる事故

  • 日時:2020年8月30日午前9時すぎ
  • 場所:岐阜県白川町河岐の「黒川」
  • 状況:友人ら4人とキャンプに来ていた専門学校の男子学生(19)が、約80センチの岩から川に飛び込み溺れる事故。一緒に来ていた友人2人に救助され病院に搬送されたということです。(意識はあるものの受け答えはできない状態)

豊田市の「矢作川」で男性が溺れる事故

  • 日時:2020年8月26日午後4時半前
  • 場所:愛知県豊田市平戸橋町の「矢作川」
  • 状況:友人らと川遊びに来ていた男性(20代くらい)が流され、心肺停止の状態ということです。(追記:亡くなったということです)

「矢作川」での事故事例

愛知県東栄町の「大千瀬川」で男性が溺れる事故

  • 日時:2020年8月15日午後4時すぎ
  • 場所:愛知県東栄町下田の「大千瀬川=おおちせがわ」
  • 状況:川に遊びに来ていた男性(18)が溺れ、病院に運ばれたものの亡くなったということです。事故現場は川が滝のように流れ落ちる「蔦(ツタ)の渕」の付近で、「奥三河のナイアガラ」と呼ばれる場所。

松阪市の「櫛田川」で男性が溺れる事故

  • 日時:2020年8月14日午後3時すぎ
  • 場所:三重県松阪市飯南町粥見の「櫛田川=くしだがわ」
  • 状況:友人と川遊びをしていたの男性(20)が、溺れ亡くなっています。

新城市庭野の「豊川」で大学生が溺れる事故

  • 日時:2020年7月21日午後3時55分ごろ
  • 場所:愛知県新城市庭野の「豊川」
  • 状況:友人4人と川で遊んでいた男子大学生(20)が、対岸まで泳いでいたところ溺れ亡くなったということです。

「豊川」での事故事例

近畿・中国・四国

大津市の琵琶湖「近江舞子中浜水泳場」で、大学生が行方不明

  • 日時:2020年9月6日午後4時45分ごろ
  • 場所:滋賀県大津市南小松の「近江舞子中浜水泳場」
  • 状況:友人たちと沖合約30メートルで泳いでいた大学生が、行方不明になっているということです。

四万十市の「後川」で男性が溺れる事故

  • 日時:2020年8月20日午後3時半ごろ
  • 場所:高知県四万十市の「後川」
  • 状況:友人2人と泳ぎに来ていた看護学生(20)が溺れ、亡くなったということです。

明石市の「松江海岸」で事故

  • 日時:2020年8月18日午後1時すぎ
  • 場所:兵庫県明石市の「松江海岸」
  • 状況:友人らと海岸を訪れていた男性(21)が、砂浜から海(水深約1メートル)に走り込み前方宙返りをしながら飛び込んだ際に、頭部を強打し首の骨を折る重傷を負ったということです。

徳島市の「小松海岸」で男子高校生が溺れる事故

  • 日時:2020年8月9日午後4時半ごろ
  • 場所:徳島県徳島市の「小松海岸」
  • 状況:男子高校生が海岸から数十メートル沖合を泳いでいる最中に溺れ、行方不明になっているということです。

九州・沖縄

那覇市の「波之上ビーチ」で男性が溺れる事故

  • 日時:2020年8月18日午後10時25分ごろ
  • 場所:沖縄県那覇市若狭の「波之上ビーチ」
  • 状況:友人と泳いでいた男性(19)が溺れ、意識不明の状態ということです。

佐賀市の「嘉瀬川」で高校生が溺れる事故

  • 日時:2020年8月13日午後6時10分ごろ
  • 場所:佐賀県佐賀市大和町の「嘉瀬川=かせがわ」
  • 状況:男子高校生が溺れ、意識不明の重体ということです。

上天草市の「白涛海水浴場」で父子が溺れる事故

  • 日時:2020年8月13日午後3時40分ごろ
  • 場所:熊本県上天草市大矢野町の「白涛海水浴場」
  • 状況:父子2人が溺れ、父親は自力で陸に上がったものの息子(19)が亡くなったということです。

大分県の「三日月の滝公園」で大学生が流される事故

  • 日時:2020年8月12日午後5時15分ごろ
  • 場所:大分県玖珠町の「三日月の滝公園」
  • 状況:男女4人グループで三日月の滝公園を訪れていた男子大学生(21)が溺れ、行方不明になっているということです。

肝付町の「広瀬川」で大学生が溺れる事故

  • 日時:2020年8月2日午前11時10分ごろ
  • 場所:鹿児島肝付町北方の「広瀬川」
  • 状況:友人らと高さ7メートルの橋から、川に飛び込み遊んでいた大学生(19)が溺れ、亡くなったということです。
スポンサーリンク

水難事故の防止チラシ(子ども・若者向け)

2019年(6月~9月)

2019年(年間)の水難事故件数は1,298件で、このうち中学生以下の子どもは118件(死者・行方不明者は30人)です。

北海道・東北・関東・甲信

白子町の「古所海水浴場」で少年2人が流される

  • 日時:2019年9月9日午後5時35分ごろ
  • 場所:千葉県長生郡白子町の「古所=ふるところ 海水浴場」
    ※営業期間は終了しています。
  • 状況:17歳の少年2人が流され、1人は救助されたものの1人が行方不明になっているということです。(追記:遺体で発見されたということです)当時は「台風15号」の影響で波浪注意報が出されていたということです。

白州町の「尾白川渓谷」の滝つぼで男性2人が溺れる

  • 日時:2019年8月25日午後3時25分ごろ
  • 場所:山梨県北杜市白州町白須の「尾白川渓谷」の滝つぼ
  • 状況:友人3人と遊びに来ていた男性2人(いずれも18歳)が溺れ、亡くなっています。1人が溺れたため、もう一人が助けに入って2人とも溺れたとみられています。

厚木市の「相模川」で大学生が溺れる

  • 日時:2019年8月24日午後2時40分ごろ
  • 場所:神奈川県厚木市関口の「相模川」
  • 状況:友人7人と川に来ていた男子大学生(19)が、対岸まで泳いで渡ろうとした際に溺れ、救助されたものの意識不明の重体になっているということです。

酒田市の「浜中あさり海水浴場」で大学生が行方不明

  • 日時:2019年8月18日午後3時ごろ
  • 場所:山形県酒田市浜中下村の「浜中あさり海水浴場」
  • 状況:友人4人と泳いでいた男子大学生(19)が波にさらわれ、4人は自力で岸にたどり着いたものの、大学生の行方が分からなくなっているということです。海水浴場は17日で営業を終了しており、監視員などはいなかったということです。

仙台市の「秋保大滝」近くの川で男性が流される

  • 日時:2019年8月17日午後5時半ごろ
  • 場所:宮城県仙台市太白区秋保町の「秋保大滝」
  • 状況:友人と滝つぼの下流にある浅瀬で遊んでいた男性(18)が溺れ、亡くなっています。サンダルが流され拾おうとした際に誤って転倒し、川に流されたとみられています。

真鶴町の「真鶴の海岸」で少年が溺れる

  • 日時:2019年8月11日午後1時ごろ
  • 場所:神奈川県足柄下郡真鶴町の「真鶴の海岸」
  • 状況:10人ほどのグループで遊びにきていた少年(17)が、海面に浮いているのが見つかり、亡くなっています。高波にのまれたとみられています。

熊谷市の「利根川」で男子高校生2人が行方不明

  • 日時:2019年8月8日午後3時半すぎ
  • 場所:埼玉県熊谷市妻沼の「利根川」刀水橋近く
  • 状況:高校生5人が川で遊んでいたところ3人が流され、うち1人は自力で泳ぎ着いたものの、17歳と18歳の男子生徒が行方不明になっており、警察や消防が捜索しています。
    (追記:2人とも遺体で発見されたということです)

仙台市の「名取川」で高校生が溺れる

  • 日時:2019年8月7日午後3時半ごろ
  • 場所:宮城県仙台市太白区秋保町の「名取川」
  • 状況:友人らと岩場から川に飛び込んで遊んでいた高校生1年の男子生徒(16)が溺れ、病院に運ばれたものの亡くなっています。

亘理町の「荒浜海水浴場」で男子高校生が溺れる

  • 日時:2019年8月3日昼すぎ
  • 場所:宮城県亘理郡亘理町の「荒浜海水浴場」
    (閉鎖されている海水浴場で遊泳禁止の場所)
  • 状況:友人3人と海水浴をしていた男子生徒(17)が溺れ亡くなっています。

中之条町の「反下川」で男性が溺れる

  • 日時:2019年7月29日午後2時半すぎ
  • 場所:群馬県吾妻郡中之条町上沢渡の「反下川=たんげがわ」
  • 状況:友人2人と川で遊んでいた男性(18)が流され、30日に川底で亡くなっているのが発見されています。雨の影響で川は増水し、流れが速かったということです。

東海・北陸

「矢作川」での事故事例

関市の「板取川」で少年が溺れる

  • 日時:2019年8月11日午後4時50分ごろ
  • 場所:岐阜県関市洞戸高賀の「板取川」
  • 状況:高賀橋から飛び込んで遊んでいた少年(17)が溺れ、救助されたものの亡くなっています。

「板取川」での事故事例

沼津市の「内浦漁港」で男性が溺れる

  • 日時:2019年7月27日午後12時50分ごろ
  • 場所:静岡県沼津市内浦小海の「内浦漁港」
  • 状況:男性(19)が溺れ亡くなっています。

飯田市の「松川」で高校生が溺れる

  • 日時:2019年7月24日午後3時半まえ
  • 場所:長野県飯田市の「松川」
  • 状況:男子高校生4人が溺れ、高校1年生の男子生徒(16)が亡くなっています。溺れた1人を3人が助けようとしたとみられています。

近畿・中国・四国

四万十市の「四万十川」で大学生2人が行方不明

  • 日時:2019年9月13日午後5時55分ごろ
  • 場所:高知県四万十市勝間の「四万十川=しまんとがわ」
  • 状況:大学生ら8人が「勝間沈下橋」から飛び込んで遊んでいたところ4人が流され、このうち大学生の男女2人が行方不明になっているということです。(追記:2人は遺体で発見されたということです)

高島市の「琵琶湖」で大学生2人が溺れる

  • 日時:2019年8月12日午後1時50分ごろ
  • 場所:滋賀県高島市マキノ町西浜の「琵琶湖」
  • 状況:琵琶湖に飛び込んで遊んでいた男子大学生2人が、心肺停止の状態で見つかっています。

尼崎市の「芦原公園市民プール」で高校生が溺れる事故

  • 日時:2019年7月30日午後4時ごろ
  • 場所:兵庫県尼崎市東七松町2の「芦原公園市民プール」
  • 状況:一人で泳いでいた高校2年の男子生徒が溺れ、意識不明の重体になっています。

九州・沖縄

肝付町の海岸で男性が溺れる

  • 日時:2019年9月15日正午ごろ
  • 場所:鹿児島県肝属郡肝付町(船間地区)の海岸
  • 状況:友人と岩場で魚釣りをしていた3人が波にのまれ、2人は自力で岩場に戻ったものの男性(20)が亡くなっています。当時は「波浪注意報」が出されていたということです。

大分市の「田ノ浦ビーチ」ダイビング中の事故

  • 日時:2019年9月7日午後1時すぎ
  • 場所:大分県大分市神崎の「田ノ浦ビーチ」付近
  • 状況:ダイビングの講習を受けていた女性(18)が溺れ、意識不明の重体になっているということです。

宮崎市の沖合でサーフィン中の事故

  • 日時:2019年9月7日午前6時ごろ
  • 場所:宮崎県宮崎市阿波岐原町前浜の沖合
  • 状況:男性(20)が浮いているのが見つかり、死亡が確認されています。サーフィンをしていたということで、流されたとみられています。

南城市の海岸で男性が溺れる

  • 日時:2019年8月24日午後6時半ごろ
  • 場所:沖縄県南城市玉城奥武島の海岸
  • 状況:橋の上から海へ飛び込んで遊泳していた男性(22)が、溺れ亡くなっています。事故当時、波浪注意報が出されていたということです。

奄美市の海岸で魚釣り中の事故

  • 日時:2019年8月17日午後1時すぎ
  • 場所:鹿児島県奄美市笠利町の海岸
  • 状況:海岸から約100メートルほど沖合いの岩場で、魚釣りをしていた女性(19)がうつぶせの状態で倒れているのが見つかり、亡くなっています。

北谷町のビーチで遊泳中の男児が溺れる

  • 日時:2019年7月26日午後6時半ごろ
  • 場所:沖縄県中頭郡北谷町の「アラハビーチ」
  • 状況:家族で香港から観光に来ていた4歳の男の子が遊泳中に溺れ、意識不明の重体になっています。

うるま市の海岸で、シュノーケリング中の事故

  • 日時:2019年7月26日午後6時ごろ
  • 場所:沖縄県うるま市伊計島の海岸
  • 状況:知人と2人でシュノーケリングをしていた男性(22)が溺れ、意識不明の重体になっています。(その後亡くなったということです)

豊前市の「岩岳川」で男性が溺れる

  • 日時:2019年7月22日午後1時ごろ
  • 場所:福岡県豊前市岩屋の「岩岳川=いわたけがわ」
  • 状況:知人らと草刈り作業の休憩中に、橋から川に飛び込んで遊んでいた男性(21)が溺れ、亡くなっています。
スポンサーリンク

水難事故の防止チラシ(子ども・若者向け)

2018年(6月~9月)

2018年(年間)の水難事故件数は1,356件で、このうち中学生以下の子どもは133件(死者・行方不明者は22人)です。

北海道・東北・関東・甲信

埼玉県嵐山町の「槻川」で専門学校生が溺れる事故

  • 日時:2018年9月2日午後3時25分ごろ
  • 場所:埼玉県嵐山町鎌形の「槻川(つきがわ)」
  • 状況:アルバイト仲間約30人とバーベキューで訪れていた専門学校生の男子(19)が、心肺停止の状態で発見され、病院に運ばれたものの亡くなっています。川で遊んでいる最中に溺れたとみられています。

相模原市の「道志川」で男性が溺れ行方不明

  • 日時:2018年8月26日午後2時ごろ
  • 場所:神奈川県相模原市緑区三ヶ木の「道志川」
  • 状況:友人の男女6人とバーベキューをするため、河原を訪れていた男性2人が溺れ1人は救助されたものの、もう一人の男性(19)が行方不明になっています。事故現場は遊泳禁止の場所で、普段の4倍から5倍に増水していたということです。

千葉県の「粟又の滝」で少年が溺れる事故

  • 日時:2018年8月22日午後12時半ごろ
  • 場所:千葉県大多喜町粟又の養老渓谷「粟又の滝」
  • 状況:家族らと川遊びに来ていたパキスタン国籍の少年(16)が滝つぼで溺れ、病院に搬送されたものの亡くなっています。

鹿嶋市の海岸で男性が行方不明

  • 日時:2018年8月19日午後5時ごろ
  • 場所:茨城県鹿嶋市角折の海岸
  • 状況:友人十数人と海水浴に来ていた少年(18)が行方不明になっています。ヘッドランド(人工の岬)周辺で泳いでいたとみられています。

羅臼町の知床半島で大学生が行方不明

  • 日時:2018年8月19日午後4時ごろ
  • 場所:北海道羅臼町の知床半島(化石浜付近)
  • 状況:友人と2人で歩いて知床半島の先端を目指していた男子大学生(21)が、高波にさらわれ行方不明になっています。

仙台市の「名取川」が高校生が溺れる事故

  • 日時:2018年8月17日午後3時ごろ
  • 場所:宮城県仙台市太白区の「名取川」
  • 状況:友人たちと河原でバーベキューをしていた男子高校生(16)が、川に流されたサンダルを探しにいったあと行方不明に。警察や消防が捜索し川の中で発見され、病院に運ばれたものの亡くなっています。何らかの原因で溺れたとみられています。

長瀞町の「荒川」で大学生が流される事故

  • 日時:2018年8月14日午前7時すぎ
  • 場所:埼玉県長瀞町のキャンプ場に隣接した「荒川」
  • 状況:友人4人とキャンプ場に来ていた男子大学生(20)が、岩場から川に飛び込んで遊んでいたところ流され、行方不明になっています。
  • その他:川は13日の雨で増水し、流れが速くなっていたということです。
  • 追記:警察などの捜索で発見されたものの、死亡が確認されたということです。

館山市の海岸で、子供を助けようとした父親が溺れる事故

  • 日時:2018年8月12日午後3時ごろ
  • 場所:千葉県館山市塩見の海岸
  • 状況:家族や友人らと海に遊びに来ていた男性が、溺れた息子(10代)を助けようとして溺れ、意識不明の重体となっています。息子は救助され命に別状はないということです。

石狩市の港で高校生が溺れる事故

  • 日時:2018年8月12日午後1時すぎ
  • 場所:北海道石狩市新港東4丁目の「石狩湾新港」
  • 状況:男子高校生(18)が溺れ亡くなっています。祖父の会社関係者とバーベキューに訪れており、岸壁の貝を採ろうとして溺れたとみられています。

札幌市の「豊平川」で高校生が流される事故

  • 日時:2018年8月6日午後3時半ごろ
  • 場所:北海道札幌市南区石山1条6丁目の「豊平川」
  • 状況:友人5人と川岸で遊んでいた男子高校生が、誤って川に落ちて流される事故。救助され病院に搬送されたものの、心肺停止の状態ということです。

新潟県の海水浴場で、監視員の男性が溺れる事故

  • 日時:2018年8月5日正午すぎ
  • 場所:新潟県の海水浴場
  • 状況:海水浴客(男性と小学生女児)を救助するために沖に向かった監視員の男性(73)が溺れ、病院に運ばれたもの死亡しています。海水浴客は無事ということです。

埼玉県嵐山町のキャンプ場を流れる川で事故

  • 日時:2018年8月2日午後3時ごろ
  • 場所:埼玉県嵐山町鎌形のキャンプ場を流れる川(幅は約20メートル、水深は最大で2メートル)
  • 状況:専門学校生の男性(19)が川で泳いでいたところ流され、病院に運ばれたものの死亡しています。

飯坂町の「摺上川」の滝つぼに転落する事故

  • 日時:2018年8月1日午後4時ごろ
  • 場所:福島市飯坂町の「摺上川」の滑滝にある滝つぼ
  • 状況:友人2人と川遊びに訪れていた男子大学生(21)が、滝つぼで発見され死亡が確認されています。岩場から転落したとみられています。

千葉市美浜区の海岸で少年が溺れる事故

  • 日時:2018年7月31日午後4時42分ごろ
  • 場所:千葉市美浜区の海岸(ZOZOマリンスタジアムの付近の堤防。遊泳禁止の場所)
  • 状況:堤防から飛び込んで遊んでいた少年(17歳くらい)が溺れ、近くにいたアメリカ人の男性に救助され、病院に搬送されたものの、亡くなっています。

三浦市の海岸でシュノーケリング中の事故

  • 日時:2018年7月22日午後12時半ごろ
  • 場所:神奈川県三浦市南下浦町毘沙門の海岸
  • 状況:シュノーケリングをしていた大学生の男性(20)が沖に流され、意識不明の重体になっています。友人4人と海岸に遊びに来ており、流された岩場は流れの速い場所だったということです。

千葉市の「幕張海浜公園」で中学生ら4人が溺れる事故

  • 日時:2018年7月16日午後4時20分ごろ
  • 場所:千葉市美浜区の「幕張海浜公園」の海岸(遊泳禁止場所)
  • 状況:中学生3人と男性(50代)の合わせて4人が溺れ、消防に救助されています。全員意識があり命に別状はないということです。

宮城県柴田町の白石川で大学生が溺れる事故

  • 日時:2018年7月14日午後5時20分ごろ
  • 場所:宮城県柴田町の「白石川」
  • 状況:友人2人と釣りをしていた男子大学生(19)が溺れ死亡。

相模原市の「相模川」で高校生が溺れる事故

  • 日時:2018年7月10日午後3時ごろ
  • 場所:神奈川県相模原市内の「相模川」
  • 状況:友人2人と川で遊んでいた高校1年の男子生徒が溺れ、救助されたものの意識不明の重体になっています。

川崎市の「多摩川」で男子大学生が川で溺れる

  • 日時:2018年6月9日午後1時半すぎ
  • 場所:神奈川県川崎市多摩区の「多摩川」河川敷
  • 状況:男子大学生が溺れ意識不明の重体。河川敷で大学の友人らとバーベキューをしていたところ、近くの岩から川に飛び込み溺れたとみられています。

常総市の「鬼怒川」で、男子中学生が行方不明

  • 日時:2018年6月2日午後
  • 場所:茨城県常総市の「鬼怒川」
  • 状況:友人数人とともに鬼怒川で泳いで遊んでいたところ川に流されたとみられています。

東海・北陸

下田市の「白浜大浜海岸」で大学生が溺れる事故

  • 日時:2018年9月18日午後1時すぎ
  • 場所:静岡県下田市白浜の「白浜大浜海岸」
  • 状況:大学のサークル仲間10人と海水浴に訪れていた女子学生が、友人と遊んでいたところ溺れ、救助されたものの心肺停止の状態。白浜大浜海岸(海水浴場)は、8月までに遊泳期間が終わっており、ライフセーバーなどはいなかったということです。

「矢作川」での事故事例

富士宮市の「富士川」で男性が溺れる事故

  • 日時:2018年8月26日午前10時ごろ
  • 場所:静岡県富士宮市長貫の「富士川」
  • 状況:友人ら合わせて12人で、中州でのバーベキューや川で遊泳していたところ、男性(19)が溺れ病院に搬送されたものの死亡しています。川は前日までの雨で増水していたということです。

静岡市の駿河湾で大学生3人が行方不明

  • 日時:2018年8月23日午前6時10分ごろ
  • 場所:静岡県静岡市駿河区高松の海岸(駿河湾)
  • 状況:前夜から海岸を訪れていた大学生の男女3人が行方不明になっており、波にさらわれた可能性が高いとみて捜索しています。海岸付近は台風の影響で波が荒れていたということです。
  • 追記:女子大学生の1人が遺体で発見されています。26日と30日に男子大学生がそれぞれ遺体で発見されています。

関市の「板取川」で高校生が溺れる事故

  • 日時:2018年8月22日午後2時半すぎ
  • 場所:岐阜県関市洞戸阿部の「板取川」
  • 状況:高校3年生ら5人で訪れていた男子生徒(17)が、対岸に泳いで渡ろうとして溺れ、病院へ運ばれたものの心肺停止の状態。

「板取川」での事故事例

新城市の「豊川」で男性が溺れる事故

  • 日時:2018年8月11日午前10時前
  • 場所:愛知県新城市の「豊川(とよがわ)」
  • 状況:友人と川遊びをしていた男性(18)が流され、川底で発見されたものの死亡が確認されています。男性は靴が流されたため、川の中央部まで取りにいって流されたということです。

「豊川」での事故事例

茅野市の「多留姫の滝」で男性が溺れる事故

  • 日時:2018年8月9日午後3時半ごろ
  • 場所:長野県茅野市玉川にある「多留姫(たるひめ)の滝」
  • 状況:滝つぼに飛び込んで遊んでいた大学院生の男性(23)が行方不明になり、消防が捜索し発見されたものの死亡しています。

田原市伊良湖町の「恋路ヶ浜」で大学生が溺れる事故

  • 日時:2018年8月1日午後2時ごろ
  • 場所:愛知県田原市伊良湖町の「恋路ヶ浜」(太平洋側の海岸で遊泳禁止の場所)
  • 状況:知人ら5人と海水浴をしていた男子大学生(21)が溺れ、病院に搬送されたものの死亡しています。

福井県高浜町の「若狭和田海水浴場」で高校生が溺れる事故

  • 日時:2018年7月22日午前11時20分ごろ
  • 場所:福井県高浜町の「若狭和田海水浴場」
  • 状況:海水浴に来ていた高校1年生の男子生徒(16)が溺れ、病院に搬送されたものの亡くなっています。

富山市の「神通川」で高校生が流される事故

  • 日時:2018年7月19日午後2時ごろ
  • 場所:富山県富山市塩(しお)の「神通川」
  • 状況:友人と川遊びをしていた男子高校生(17)が溺れ流される事故が発生。心肺停止の状態で発見され、病院に運ばれたものの亡くなっています。

関市の「長良川」で高校生が溺れる事故

  • 日時:2018年7月15日午後1時半ごろ
  • 場所:岐阜県関市池尻の「長良川」
  • 状況:同級生3人と一緒に「長良川」の岸から対岸に向かって泳いでいた男子高校生(16)が溺れ、病院に運ばれたものの亡くなっています。
  • その他:大雨の影響で普段より50センチから1メートルほど水位が高かったということです。

長良川」での事故事例

郡上市の「長良川」で男性が流される

  • 日時:2018年7月2日午後2時半ごろ
  • 場所:岐阜県郡上市美並町三戸の「長良川」の新三日市橋付近
  • 状況:友人と川に遊びに来ていた男性(20)が流され死亡。川は前日までの大雨で、普段より増水していたということです。

長良川」での事故事例

近畿・中国・四国

那智勝浦町の「太田川」で男性が溺れる事故

  • 日時:2018年9月3日午前8時半ごろ
  • 場所:和歌山県那智勝浦町の「太田川」
  • 状況:太田川に架かる「川蝉橋」から、川に飛び込んで遊んでいた男性(22)が溺れ、病院に搬送されたものの死亡しています。

奈良県の「新宮川」で大学生が溺れる事故

  • 日時:2018年8月31日正午すぎ
  • 場所:奈良県天川村の「新宮川」
  • 状況:大学の友人6人と遊びに来ていてた男子大学生(20)が溺れ、心肺停止の状態になっています。

琵琶湖の「近江舞子水泳場」で男性が行方不明

  • 日時:2018年8月14日午後3時50分ごろ
  • 場所:滋賀県大津市の「近江舞子水泳場」
  • 状況:友人ら3人と水泳場に来ていた外国人の男性(20代)が溺れ、行方不明になっています。
  • 追記:行方不明のベトナム人男性(21)が遺体で発見されたということです。

小豆島の沖合で小型船から男性が転落する事故

  • 日時:2018年8月13日午後2時半ごろ
  • 場所:香川県小豆郡土庄町の「四海漁港」の沖合
  • 状況:友人ら5人で小型船でボードを引っ張りながら波乗りする「ウエイクボード」をするため小型船に乗っていた男性(22)が、転落し死亡しています。(小型船が旋回する際に、船のヘリに座っており転落した)

徳島県神山町の「鮎喰川」で高校生が溺れる事故

  • 日時:2018年7月27日午後12時30分ごろ
  • 場所:徳島県神山町阿野の「鮎喰川(あくいがわ)」の上流
  • 状況:韓国の男子高校生(3年)が水中に沈んでいるのが見つかり、病院に搬送されたものの意識不明の重体。

九州・沖縄

福岡市の海岸で大学生2人が行方不明

  • 日時:2018年7月24日午後
  • 場所:福岡市東区西戸崎沖の玄界灘「海の中道」沖
  • 状況:10人のグループでシュノーケリングをするため、水上バイクに引かれたゴムボートに乗り、沖合の岩場に向かっていたところ、岩場の手前で降りて泳いでいた1人がが溺れ、助けようとした1人も溺れる事故。2人とも行方不明になっています。(いずれも大学生の男性)2人はライフジャケットを着用してなかったということです。
  • 追記:2人は遺体で発見されたということです。

延岡市の「細見川」で男性が流される

  • 日時:2018年7月4日午後4時45分ごろ
  • 場所:宮崎県延岡市小川町の「細見川」
  • 状況:友人と泳いでいた男性(18)が流され、約1時間後に発見されたものの死亡が確認されています。川は降り続いた雨で普段より増水しており、流れも急だったということです。
スポンサーリンク

水難事故の防止チラシ(子ども・若者向け)

2017年(6月~9月)

2017年(年間)の水難事故件数は1,341件で、このうち中学生以下の子どもは144件(死者・行方不明者は26人)です。

北海道・東北・関東・甲信

真鶴町の「三ツ石海岸」で男性が重体

  • 日時:2017年9月18日正午過ぎ
  • 場所:神奈川県真鶴町の「三ツ石海岸」
  • 状況:グループでバーベキューなどに来ていた男性(19)が海で溺れ重体になっています。事故当時は台風18号が通過した影響で、神奈川県全域に波浪注意報が出ていたということです。
  • 追記:遺体で発見されたということです。

小樽市の海岸で高校生3人が行方不明

  • 日時:2017年8月27日午前11時ごろ
  • 場所:北海道小樽市銭函(ぜにばこ)の海岸
  • 状況:男子高校生3人(17歳1人、18歳2人)が流され行方不明になっています。同級生7人と砂浜でビーチバレーをしたあと4人で海に入り、沖合にある波消しブロックに向かって泳いでいたところ、このうち3人が行方不明になっています。
  • その他:事故現場は、「銭函海水浴場」から数百メートル離れた海岸で、海水浴場には指定されていない場所ということです。
  • 追記:3人は遺体で発見されています。

新潟県湯沢町の「魚野川」で高校生が重体

  • 日時:2017年8月11日午後1時すぎ
  • 場所:新潟県湯沢町土樽の「魚野川」
  • 状況:男子高校生(16)が重体。同級生など7人で来ており、小さな滝のような場所で遊んでいる際に、誤って流されたとみられています。
  • 追記:高校生は亡くなられたということです。

常陸大宮市の「那珂川」で男性が死亡

  • 日時:2017年8月6日午後2時15分ごろ
  • 場所:茨城県常陸大宮市の「那珂川」
  • 状況:男性(19)が死亡。友人と河川敷でバーベキューをしていたとのこと。
  • その他:那珂川大橋の近くで、遊泳禁止の場所。付近では7月17日にも男子中学生が川に流される事故が起きています。

相模原市緑区の「道志川」で、生徒を助けようとした職員が死亡

  • 日時:2017年8月6日午前11時半ごろ
  • 場所:神奈川県相模原市緑区青根の「道志川」
  • 状況:児童福祉施設入所者の男子生徒(高校1年生)が溺れ、助けようとした児童福祉施設職員の男性(28)が死亡。生徒は救助されて無事。

寄居町の「荒川」で大学生が死亡

  • 日時:2017年8月3日午後5時前
  • 場所:埼玉県大里郡寄居町の「荒川」
  • 状況:マレーシア人の大学生(21)が溺れ死亡。友人らと河川敷にバーベキューに来ており、対岸に泳いで向かう途中に流されたとみられています。

福島町の海で高校生が死亡

  • 日時:2017年8月1日午後2時40分ごろ
  • 場所:北海道松前郡福島町地内の海
  • 状況:男子高校生(18)が友人と泳いでいる最中に溺れ、亡くなっています。

津南町の「清津川」で高校生が溺れ死亡

  • 日時:2017年7月8日午後2時40分頃
  • 場所:新潟県津南町下船渡の「清津川」
  • 状況:友人4人と川遊びをしていたところ、高校2年の男子生徒(17)がえん堤(高さ約2メートル)から、川に転落し溺れたとみられています。

東海・北陸

美濃市の「長良川」で大学生が行方不明

  • 日時:2017年9月8日午前10時50分ごろ
  • 場所:岐阜県美濃市前野の「長良川」(美濃橋の下流200メートル付近)
  • 状況:川を泳いで渡ろうとしていた大学生(21)が溺れ、行方不明になっています。前日までの雨で普段より増水していたということです。
  • 追記:遺体で発見されています。

長良川」での事故事例

下田市の「白浜中央海岸」で事故

  • 日時:2017年9月5日午後2時半ごろ
  • 場所:静岡県下田市白浜の「白浜中央海岸」
  • 状況:海水浴に来ていた大学生4人のうち、男性1人が溺れ意識不明の重体。また男性を助けた2人も溺れかけて、病院に運ばれましたが意識はあるということです。

「木曽川」での事故事例

志摩市の「阿児の松原海水浴場」で高校生が溺れる事故

  • 日時:2017年8月27日午前10時半ごろ
  • 場所:三重県志摩市阿児町の「阿児の松原海水浴場」
  • 状況:男子高校生(17)溺れ意識不明の状態。友人と海水浴に来ていたということです。
  • 追記:病院で亡くなられています。

岐阜県白川町の「黒川」で高校生が溺れる事故

  • 日時:2017年8月19日午後2時10分ごろ
  • 場所:岐阜県加茂郡白川町の「黒川」
  • 状況:男子高校生(17)が溺れ亡くなっています。川に流された友人のサンダルを捜しに泳いでいたところ、溺れたとみられています。事故当時は未明まで降った大雨の影響で、川は増水していたということです。

関市の「板取川」で男性が流される事故

  • 日時:2017年8月14日午後4時前
  • 場所:岐阜県関市洞戸高見の「板取川」
  • 状況:男性(18)が流され意識不明の重体。中学の同級生らと遊びに来ており、浅瀬を歩いている最中に足を滑らせて転倒し、深みにはまって約15メートル流されたということです。

「板取川」での事故事例

白山市の海岸で男子高校生2人が沖に流される

  • 日時:2017年8月6日午後4時ごろ
  • 場所:石川県白山市の海岸
  • 状況:海岸で泳いでいた男子高校生2人が沖に流され、1人は自力で海岸に泳ぎ着いたものの、もう1人の高校1年の男子生徒(17)が溺れ亡くなっています。
  • その他:事故の遭った場所は、海水浴場の遊泳区域の外。離岸流などの発生はなかったということです。

近畿・中国・四国

高知県いの町の「仁淀川」で大学生が死亡

  • 日時:2017年9月7日午前10時半頃
  • 場所:高知県いの町鹿敷の「仁淀川」(道の駅「土佐和紙工芸村くらうど」前)
  • 状況:男子大学生(22)が溺れ死亡。友人ら4人で川に遊びに来ていたということです。

唐津市の「観音の滝」で大学生が死亡

  • 日時:2017年9月4日午後4時20分頃
  • 場所:佐賀県唐津市七山滝川の「観音の滝」
  • 状況:滝つぼに飛び込む遊びをしていた大学生(19)が死亡。

守山市の「琵琶湖」で大学生が行方不明

  • 日時:2017年8月29日(届出)
  • 場所:滋賀県守山市今浜町の「琵琶湖」
  • 状況:28日から琵琶湖に釣りに出かけた男子大学生(22)が行方不明。湖岸に大学生の衣類やスマートホン、釣竿などが残されており、遊泳中に事故に遭った可能性があるとみて捜索しています。
  • 追記:遺体で発見されたということです。

泉南市の海岸で高校生2人が心肺停止

  • 日時:2017年8月27日午後2時15分ごろ
  • 場所:大阪府泉南市の「りんくう南浜」の海岸(マーブルビーチ)
  • 状況:男子高校生2人(いずれも16歳)が溺れ心肺停止の状態。最初に1人が溺れ、助けようとした友人も溺れたとみられています。現場は海水浴場でない場所ということです。
  • 追記:2人は亡くなられたということです。

五條市の「吉野川」で高校生が行方不明

  • 日時:2017年8月10日午後4時ごろ
  • 場所:奈良県五條市滝町の「吉野川」(「芝崎の奇岩」付近)
  • 状況:男子高校生(17)が行方不明。友人5人と遊びに来ていており、対岸に渡ろうと泳いでいたところを流されたとみられています。当時は雨は降ってなかったものの、台風5号の影響で増水し流れも速かったということです。

大津市の「琵琶湖」で大学生が溺れ死亡

  • 日時:2017年8月9日午後5時ごろ
  • 場所:滋賀県大津市南小松の琵琶湖(近江舞子北浜水泳場)
  • 状況:男子大学生(18)が溺れ死亡。同級生とビーチボールなどで遊んでいたところ、ボールが沖に流されたため、泳いで取りにいったところ溺れたとみられています。

京丹後市の「中浜海水浴場」で男性が死亡

  • 日時:2017年8月6日午後3時
  • 場所:京都府京丹後市丹後町中浜の「中浜海水浴場」
  • 状況:友人らと海水浴に訪れていた男性(19)が死亡。

防府市の「佐波川」で高校生が死亡

  • 日時:2017年7月17日午後3時45分ごろ
  • 場所:山口県防府市迫戸町の「佐波川(さばがわ)
  • 状況:男子高校生(16)が溺れ、病院に運ばれたものの亡くなっています。友人ら5人と泳いでいたということです。事故が起きたのは川の堰(せき)付近で、水位の変動が大きい場所。

明石市の「大蔵海岸海水浴場」で大学生が死亡

  • 日時:2017年7月8日午前11時45分ごろ
  • 場所:兵庫県明石市の「大蔵海岸海水浴場」
  • 状況:友人らと海水浴に来ていた男子大学生(18)が溺れ死亡。同海水浴場は海開きの日だったということです。

九州・沖縄

種子島の「浦田海水浴場」でダイビング中の事故

  • 日時:2017年8月26日午前11時ごろ
  • 場所:鹿児島県西之表市の「浦田海水浴場」
  • 状況:ダイビングをしてた男子大学生(19)が溺れ、亡くなっています。

長崎市の「塩垂浜」で20歳の男女が死亡

  • 日時:2017年7月21日午後2時30分頃
  • 場所:長崎県長崎市琴海尾戸町の「塩垂浜」
  • 状況:20歳の男女2人が海で溺れ亡くなっています。

那珂川町「那珂川」で高校生が死亡

  • 日時:2017年7月3日午後6時ごろ
  • 場所:福岡県那珂川町後野2の那珂川
  • 状況:友人2人と川遊び中に1人が行方不明に。消防隊に救助され、病院に運ばれたものの死亡が確認されています。

新宮町の「新宮海水浴場」で高校生が遊泳中に事故

  • 日時:2017年7月1日午後4時ごろ
  • 場所:福岡県糟屋郡新宮町下府の「新宮海水浴場」
  • 状況:大人を含むグループで泳ぎに来ており、遊泳中に高校生2人が溺れ、1人は救助されたものの1人が行方不明に。約2時間半後発見され、病院に運ばれましたが亡くなっています。
スポンサーリンク

 

水難事故の防止チラシ(子ども・若者向け)

2016年(6月~9月)

2016年(年間)の水難事故件数は1,505件で、このうち中学生以下の子どもは162件(死者・行方不明者は31人)です。

北海道・東北・関東・甲信

網走市の「網走川」で高校生2人が行方不明

  • 日時:2016年9月4日午後3時半ごろ
  • 場所:北海道網走市北1条西2丁目付近の「網走川」河口付近
  • 状況:高校1年生の男子生徒2人が流され行方不明。高校の野球部員ら9人と川岸で遊んでおり、このうち5人が縦一列になって対岸に歩いて渡ろうとしたところ、先頭の2人が流され行方不明になっています。「網走川」は台風や連日の雨で増水しており、同日午後7時現在においても、氾濫注意水位を超えていたということです。
  • 追記:2人とも死亡が確認されたということです。

南相馬氏の「北泉海岸」で男性が行方不明

  • 日時:2016年8月21日午後0時半ごろ
  • 場所:福島県南相馬市原町区の「北泉海岸」
  • 状況:男性(18)が行方不明。友人と遊びに来ていたということです。震災後は遊泳禁止となった場所で、当時は台風の影響により、波が高い状態だったということです。

日立市の海で、男子高校生が行方不明

  • 日時:2016年8月19日午前11時40ごろ
  • 場所:茨城県日立市河原子町の海岸
  • 状況:高校3年生の男子生徒が行方不明。男子高校生は、沖に流された男性(30代)を助けようと友人2人と泳いで沖に向かう途中に、行方不明になっています。男性と友人2人は無事。この海岸は14日まで海水浴場になっていましたが、当日は監視員はいなかったということです。また当日は台風の影響で、波浪注意報が出ており、波の高さが2.5メートルあったということです。

鉾田市の海岸でベトナム人男性が行方不明

  • 日時:2016年8月16日午後1時すぎ
  • 場所:茨城県鉾田市上幡木の海岸
  • 状況:ベトナム人留学生の男性(21)が、遊泳中に行方不明。現場は「離岸流」が発生しやすい場所で、遊泳禁止区域。また当時は台風7号の影響で、「波浪注意報」が出されていたということです。

いわき市の海で男子高校生が行方不明

  • 日時:2016年8月13日午前8時40分ごろ
  • 場所:福島県いわき市佐糠町(さぬかまち)の海
  • 状況:男子高校生が流され行方不明になっており、捜索を続けています。高校生は12日夜から友人4人と釣りに来ていて、13日の朝から海で泳いでいたということです。また遊泳が禁止された場所ということです。

八王子市の「南浅川」で男性が溺れる事故

  • 日時:2016年8月11日午後5時半ごろ
  • 場所:東京都八王子市高尾町の「南浅川」
  • 状況:男性(18)が心肺停止の状態。男性は友人ら8人で川に遊びに来ており、川に飛び込んだあと、流されたとみられています。

小樽市の「ホリエビーチ」で男子高校生が死亡

  • 日時:2016年8月8日午後3時45分ごろ
  • 場所:北海道小樽市銭函の海水浴場「ホリエビーチ」
  • 状況:亡くなったのは高校2年生の男子生徒(16)。同級生4人と海水浴に来ており、流され溺れたとみられています。流されたのは、河口近くの潮の流れが変わりやすい場所ということです。

青森県の「椿山海水浴場」で女性が死亡する事故

  • 日時:2016年8月6日午後4時すぎ
  • 場所:津軽郡平内町の「椿山海水浴場」
  • 状況:女性(22)が遊泳中に溺れて死亡。友人と海水浴に来ていたということです。事故のあった場所は、海岸から約60メートルで、水深は約2メートルということです。

神奈川県の「河内川」で男性が死亡する事故

  • 日時:2016年8月6日午前11時50分ごろ
  • 場所:山北町の「河内川」
  • 状況:高校の同級生らと河原でバーベキューをしていた男性(20)が、川に入るため急斜面を下りようとした際、誤って転落し死亡したということです。

北海道神恵内村の海岸でシュノーケリング中の事故

  • 日時:2016年8月5日午前11時ごろ
  • 場所:神恵内村の海岸
  • 状況:男性(22)が遊泳中に溺れ死亡。友人とシュノーケリングに訪れていたということです。事故が起きたのは海岸から約20メートル、水深は約1.5メートル。

埼玉県の「荒川」で女子大学生が死亡

  • 日時:2016年7月30日午後4時35分ごろ
  • 場所:埼玉県寄居町桜沢の「荒川」
  • 状況:友人とバーベキューが出来る場所の下見に来ていた。川の対岸へ渡ろうとしたときに溺れたとのこと。(水深約2メートル)

つくば市の「小貝川」で水上バイクでの死亡事故

  • 日時:2016年7月17日午後4時半ごろ
  • 場所:茨城県つくば市の「小貝川」
  • 状況:男子大学生(21)の水上バイクが川岸に乗り上げ、家族と一緒にいた男性(41)にぶつかる。男性は搬送先の病院で死亡。

千葉県の海水浴場で高校1年生の男子が行方不明

  • 日時:2016年7月11日午後2時30分すぎ
  • 場所:千葉県横芝光町の海水浴場
  • 状況:遊泳中に高波にさらわれる事故。海開きの前日。

東海・北陸

岐阜県の「板取川」で男性が死亡

  • 日時:2016年8月20日午前10時ごろ
  • 場所:岐阜県関市洞戸阿部の「板取川」
  • 状況:男性(18)が死亡。友人らと遊びに来ており、川岸から中州へ泳いでいるときに、溺れたとみられています。

「板取川」での事故事例

伊東市の海岸で遊泳中の事故

  • 日時:2016年8月14日午後正午すぎ
  • 場所:静岡県伊東市富戸の海岸
  • 状況:兄と2人で泳ぎにきていた男子大学(18)が死亡。高波に飲まれ溺れたとみられています。

常滑市の「りんくうビーチ」で海水浴中の事故

  • 日時:2016年8月11日午前11時ごろ(発見時)
  • 場所:愛知県常滑市りんくう町の「りんくうビーチ」
  • 状況:中国国籍の男性(22)が死亡。8月10日に友人らと海水浴をしており、夕方から行方が分からなくなっていたということです。

関市の「板取川」で大学生が溺れ死亡

  • 日時:2016年8月7日午後1時すぎ
  • 場所:岐阜県関市洞戸阿部の「板取川」
  • 状況:男子大学生(20)が死亡。大学の友人らグループで川に遊びにきており、川を泳いで渡ろうとしていたときに、溺れたとみられています。現場付近の川幅は約25メートルで、水深は深いところで3メートルあるということです。

「板取川」での事故事例

志摩市の「わたかの島パールビーチ」で男性が死亡

  • 日時:2016年8月6日午後0時30分ごろ
  • 場所:三重県志摩市渡鹿野島の海水浴場「わたかの島パールビーチ」
  • 状況:中国国籍の男性(18)が遊泳中に死亡。友人と海水浴に来ていたということです。波打ち際から約5メートルから6メートルの場所。

富山市の「岩瀬浜海水浴場」で遊泳中の事故

  • 日時:2016年8月5日午後2時15分ごろ
  • 場所:富山県富山市の「岩瀬浜海水浴場」
  • 状況:男性(18)が海水浴中に溺れ死亡。友人ら3人と海水浴に来ていたということです。

美濃市の「板取川」で男性2人が溺れる事故

  • 日時:2016年7月18日午後3時前
  • 場所:岐阜県美濃市安毛の「板取川」
  • 状況:会社員の男性(19)が川を泳いで渡ろうとして溺れ、同僚の男性(19)が助けようして2人とも溺れる。その後、河原にいた別のグループの男性数人に救助され2人とも無事。

「板取川」での事故事例

石川県の「内灘海水浴場」で男性1人死亡し1人が行方不明

  • 日時:2016年7月16日午前11時55分ごろ
  • 場所:石川県河北郡内灘町千鳥台の「内灘海水浴場」
  • 状況:同海水浴場の海開きは、7月22日の予定で遊泳が禁止されていた。当日は波も高く、泳ぐのは危険だったとのこと。死亡した男性は34歳で行方不明の男性は18歳。

三重県の「大内山川」で高校1年生の男子が死亡

  • 日時:2016年7月10日午後2時ごろ
  • 場所:三重県大紀町阿曽の「大内山川」(川幅は約15メートル)
  • 状況:友人と遊んでいて、泳いで渡ろうとして川の中央付近で溺れる。当時は大雨の後で増水していた。

近畿・中国・四国

鳥取県の「牧谷海水浴場」でシュノーケリング中の事故

  • 日時:2016年8月27日午後2時30分すぎ
  • 場所:鳥取県岩美町の「牧谷海水浴場」
  • 状況:シュノーケルをしてた大学生4人が溺れ、2人は自力で浜に戻ったものの、1人(19)が心肺停止の重体、1人(20)が行方不明。海水浴場は21日で営業を終了しており、監視員はいなかったということです。事故当時の波の高さは約3メートルあったとのこと。

奈良県の「吉野川」で男子高校生が死亡

  • 日時:2016年8月26日午後1時25分ごろ
  • 場所:奈良県下市町新住の「吉野川」
  • 状況:高校1年生の男子生徒(16)が死亡。同級生ら3人で川に来ており、遊泳中に溺れたとみられています。水深は約1.5メートルということです。

丸亀市の「向島」の沖で男性が行方不明

  • 日時:2016年8月22日午前8時半ごろ
  • 場所:香川県丸亀市沖にある向島の西の海岸
  • 状況:20代の男性3人が流され、2人は救助されたが男性(20)が行方不明。会社の同僚らと海水浴にきていたということです。

大津市の「琵琶湖」で水上バイクが人と接触する事故

  • 日時:2016年8月11日午後2時ごろ
  • 場所:滋賀県大津市の近江舞子「中浜水泳場」の沖合100メートルほどの琵琶湖上
  • 状況:男子大学生(18)が遊泳中に、男女2人乗りの水上バイクと接触して、頭部に大ケガを負っています。接触した水上バイクは逃走しており、警察が行方を追っています。事故が起きた場所は、水上バイクの進入が禁止されており、また水上バイクは、遊泳中の人に水しぶきをかける行為を繰り返していたということです。

奈良県の「吉野川」で川遊びの高校生が死亡

  • 日時:2016年8月10日午後3時まえ
  • 場所:奈良県吉野町御園の「吉野川」
  • 状況:亡くなったのは男子高校生(17)。友人9人と川の中州近くで、遊んでいたときに深みにははまり、溺れたとみられています。

京都府の「木津川」で遊泳中の事故

  • 日時:2016年8月7日午後4時ごろ
  • 場所:相楽郡笠置町有市の「木津川」(相楽発電所の近く)
  • 状況:男性(19)が心肺停止の状態。

高知県の「仁淀川」で大学生が死亡

  • 日時:2016年7月18日午後3時30分ごろ
  • 場所:高知県いの町の「仁淀川=によどがわ
  • 状況:友人と遊びにきていた大学生(20)が、泳いで対岸へ渡ろうとして溺れたとみられています。

鳥取県の海岸で男性が死亡

  • 日時:2016年7月17日午後2時半前
  • 場所:日吉津村の海岸
  • 状況:男性(19)は、友人らと泳いでいて溺れたということです。

浜田市の「石見海浜公園海水浴場」で女子大生が死亡

  • 日時:2016年7月15日午後4時30分すぎ
  • 場所:島根県浜田市の「石見海浜公園海水浴場」
  • 状況:同じ大学の友人と海水浴をしていたところ、波にのまれて浮輪が外れ溺れる。同海水浴場は海開きの前日で、監視員はいなかった。(波の高さは2.5メートルほど)

神戸市須磨区の海岸で、高校3年生の男子が死亡

  • 日時:2016年7月11日午後4時5分ごろ
  • 場所:兵庫県神戸市須磨区須磨浦通6丁目の海岸(海水浴場でない)
  • 状況:友人3人と遊んでいる最中に溺れたとみられています。

高知県の「宗呂川」で高校2年生の男子が死亡

  • 日時:2016年7月9日午後3時15分ごろ
  • 場所:高知県土佐清水市宗呂の「宗呂川」
  • 状況:友人と泳いでいる最中に溺れたとみられています。

九州・沖縄

掲載はありません。

水難事故防止チラシ

海や川での事故防止簡易チラシです。いずれもPDFで表示・印刷(A4サイズ|タテ)できます。子ども向けは小学校4年生~6年生が対象です。また本文中の人数などは「水難事故統計」からの出典です。

水難事故防止(子供用)チラシ 川での事故防止チラシ
子ども向け
(小学4年~6年生)
若者向け
(川での事故防止)

水難事故の対策

地域別の事故状況

期間:2020年夏季(6月から9月)北海道・東北・関東・甲信

東海・北陸

近畿・中国・四国

九州・沖縄

スポンサーリンク
シェアする

過去の記事(一部広告を含む)



事件・事故・災害アーカイブ