溺れた人を助けようとした時の事故(救助事故)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水難者を助けようとした人が
溺れるなどした事故

海や川などでのレジャー中に流されたり溺れた子ども・知人を助けようとした際に、救助者も溺れるなどした事故です。

近年の事故(記録)

期間は各年6月~9月です。

  • レージャー中の事故を中心に記録。
  • 報道ベースで、すべての事故ではありません。
  • 発生日の新しい順です。
  • 状況は発生時の概要のみです。

[目次]

2022年と2023年

発生日 都道
府県
場所 状況
2023年
9月10日
山梨県 南部町福士の「福士川」 知人の子ども2人(11歳と12歳)が溺れ、助けに向かったバングラデシュ国籍の男性(39)が溺れ亡くなる事故。子ども2人は救助され無事ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2023年
9月3日
和歌山 日高川町高津尾の「日高川」 同僚ら6人でバーベキューや川遊びをしていてた男性(23)が深みにはまり溺れ、助けようとした別の男性(46)も溺れる事故。2人は病院に搬送されたものの23歳の男性が意識不明の状態、46歳の男性が亡くなったということです。
2023年
8月12日
静岡 伊東市の「八幡野港」 釣りをしていた男性が高波にさらわれ海に転落し、浮輪を使って救助しようとした男性も転落する事故。この事故で最初に転落した1人が病院搬送されたということです。2人とも意識があり命に別状はないということです。
2023年
8月12日
北海道 千歳市の支笏湖の「ポロピナイキャンプ場」 父子とみられる2人が溺れ、父親は心肺停止の状態、男児(小学生か中学生)は、意識を失ったあとに回復し、いずれも病院に搬送されたということです。男児が遊泳中に溺れたのを見て、救助に向かった父親が溺れたということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2023年
8月5日
石川 小松市安宅町の海岸 男性(18)が溺れそうになり、助けに向かった大学生(18)が溺れる事故。男性は無事だったものの、大学生が心肺停止の状態ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2023年
7月8日
東京 調布市の「多摩川」 男性(50代)と男性(30代)が釣りをしていたところ、男性(50代)が流され、助けようとした男性(30代)も流されたたということです。50代の男性は自力で岸にたどり着いたものの、30代の男性が意識不明の状態で救助され、搬送先の病院で亡くなったということです。
2023年
7月5日
鹿児島 大島郡龍郷町芦徳の海 家族で訪れ海で父娘が遊んでいたとこと、娘(4)の浮輪が風で流され溺れる事故。娘は父親に救助され無事だったものの、父親が溺れ亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2022年
9月8日
沖縄 竹富町西表島の「大見謝川」 家族5人で観光に訪れていた男の子(4)と父親(50)が誤って川に転落し、男の子は父親により岸に押し上げられ無事だったものの、父親は岸にあがることができず亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2022年
8月27日
香川 宇多津町の海(岸壁) 祖父と魚釣りに来ていた孫の男の子(4)が岸壁から海に転落し、祖父(66)が海に飛び込み無事に救助したものの、祖父が亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2022年
8月21日
茨城 鉾田市汲上の海岸(ヘッドランド近く) 少年(9)が溺れ救助に向かった少年(13)も溺れ、さらに少年の父親(55=ブラジル国籍)が救助に向かい溺れる事故。2人の少年は、付近でジェットスキーをしていた男性らに救助され無事だったものの、父親が亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2022年
8月21日
沖縄 恩納村の「アポガマ」と呼ばれる海岸 シュノーケリングをしていた観光客の家族4人が沖に流され、数人が救助に向かい全員無事に救助されたものの、救助に向かったうちの男性(51)が行方不明になり、その後見つかったものの亡くなったということです。
2022年
8月15日
熊本 上天草市松島町の「高杢島」の北西側およそ2キロの海上 パラセーリング中の船から女性が海に転落する事故。またスタッフの男性2人が救助に向かい一時行方不明に。女性は付近の船に救助され軽傷、男性スタッフ2人も救助され無事ということです。
2022年
8月11日
埼玉 寄居町の「荒川」 川で泳いでいた少女(8)と女子高校生(16)が流され、助けようとした女子高校生の父親も溺れる事故。この事故で3人は救助されたものの、女子高校生が意識不明の状態ということです。ライフジャケットは着用してなかったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2022年
7月24日
鳥取 米子市富益町の「弓ケ浜海岸」 親子で海水浴をしていたところ、溺れた息子(40)を救助しようとした父親(67)が溺れ亡くなったということです。息子は意識があるということです。現場は海水浴場でなく、波もあったということです。
2022年
7月20日
千葉 大多喜町の「粟又の滝」 遊びに来ていた家族3人のうち、11歳の息子が滝つぼの近くで溺れ、助けようとした父親(40代)と母親も溺れる事故。息子は自力で浅瀬に戻ったものの、助けようとした父親と母親が溺れ、救助されたものの父親が亡くなったということです。母親は無事ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2022年
6月25日
石川 白山市の「松任海浜公園」内にある海水浴場 小学生の男児が溺れ、助けようとした父親も溺れて救助されたものの心肺停止の状態ということです。男児は救助され軽傷ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2022年
6月19日
大阪 泉南市信達童子畑の「堀河ダム」 ダム湖で泳いでいた子ども(12)が溺れ、助けようとした男性(39)が溺れ亡くなったということです。子どもは無事ということです。男性は知人女性の子どもら4人でダム湖を訪れ、男性が20メートルほど先にある浮き島に泳ぎはじめたところ、後を追って泳いで来た男の子が溺れそうになったため、助けようとして溺れたということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年と2021年[16件を表示]
発生日 都道
府県
場所 状況
2021年
8月28日
静岡 富士宮市の「芝川」滝つぼ付近 滝つぼで川遊びをしていた8人(いずれも20代)のうち1人が溺れ、4人が助けに入ったものの5人とも流され、岸に戻ることが出来なくなり消防によって救助されたということです。2人が打撲など負傷したものの命に別状はないということです。
2021年
8月15日
京都 京丹後市久美浜町の「小天橋海水浴場」 帰省中だった子ども2人を含む家族3人が溺れ、助けようとした男性(70代)も溺れる事故。この事故で家族のうち母親(43)が亡くなったということです。子ども2人と男性は海上保安庁や漁船に救助され、無事ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2021年
8月11日
鳥取 岩美町の「浦富海岸」 知人らと海に訪れていた女子大学生のうち、遊泳中の3人のうち1人の女性が溺れ、助けようとした女性(10代)が流され行方不明になっているということです。他2人は自力で戻り無事ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2021年
8月1日
茨城 神栖市日川の「日川浜海水浴」 家族で海水浴に来ていた男児(8)が流され、助けようとしたパキスタン国籍の男性(36)も流され、亡くなったということです。男児はサーファーの男性に救助され軽傷ということです。同海水浴場はコロナ対策のため、営業しておらず遊泳禁止になっていたということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2021年
7月31日
静岡 磐田市豊浜の「福田漁港」東側の海岸(遊泳禁止区域) 溺れた知人の子ども2人を助けようとしたブラジル国籍の男性(50)が溺れ、亡くなったということです。子ども2人は別の人に救助され、無事ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2021年
7月23日
北海道 小樽市祝津の「小樽祝津マリーナ」隣の海岸(海水浴場ではない) 友人ら10人で海に来て泳いでいた男性(30代)が溺れ、友人に救助され付近にいた人が心肺蘇生をして意識が戻ったということです。溺れた男性と救助した友人は、病院で手当てを受けているということです。
2021年
6月2日
兵庫 たつの市揖保川町正條の「揖保川」 河川敷で遊んでいた小学女児5人のうち2人が川に入り、1人が足を取られ溺れ、救助しようと女性(47)と男性(70代)が助けようと川に入り、このうち男性が溺れ亡くなったということです。溺れた女児と女性は無事ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
9月3日
愛知 豊橋市の「豊川=とよがわ」(吉田大橋近く) 女性が流されているのが見つかり、消防によって救助され無事だったものの、助けようと川に入ったとみられる同僚の男性(23)が行方不明になっており、警察と消防で捜索しているということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
8月31日
和歌山 白浜町安居の「日置川」 女性(49)が子どもを助けようとして溺れ、亡くなったということです。女性は小学生の娘2人と、その友達の小学生女児2人で川に遊びに来ていたところ、女児1人と娘1人が川に流され、助けようとした際に溺れたとみられています。子ども1人は自力で岸に上がり、もう一人は近くにいた男性に救助されたものの、翌日に亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
8月29日
長野 南箕輪村の大泉所ダム湖 養護施設の子ども約20人と一緒に、ダム湖を訪れていた職員の男性(32)が行方不明になっているということです。溺れた子どもを助けようとした際に事故にあったとみられています。
2020年
8月9日
鳥取 岩美郡岩美町浦富の海岸 海水浴に来ていた家族5人のうち長女と次女が溺れ、父親(40代)が助けようと海に入り、次女を救助したあと長女(12)を助けようとした際に溺れ、意識不明の重体になっているということです。長女は無事ということです。現場は遊泳禁止の場所ということです。※父親は亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
8月2日
福岡 福岡市東区「志賀島」の海岸 小学6年の男児が溺れる事故。この事故で助けようとした親族の男性(47)が溺れ亡くなったということです。男児は救助され無事ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
7月25日
静岡 御前崎市の御前崎港西埠頭 友人と釣りをしていた親子のうち、子供(12)が海に転落し助けよう海に飛び込んだ父親とともに、救助されたということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
7月23日
大阪 摂津市一津屋の「淀川」 水遊びをしていたとみられる小学生の男児(8)が流され、母親(42)が助けようと川に入ったところ2人とも溺れたということです。男児は自力で岸に戻ったものの、母親が行方不明になっているということです。(遺体で発見されたということです)

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
7月23日
鹿児島 指宿市=いぶすきしの海岸(干潮時には近くの「知林が島」に歩いて渡れる場所) 小学生の男児3人が波にさらわれ、男児1人の母親と近くにいた男性が助けに入ったところ、5人とも溺れたということです。消防によって全員が救助されたものの、母親が意識不明の重体になっているということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
6月8日
岐阜 美濃市前野の「長良川」美濃橋付近 9歳と7歳の男の子2人と父親(45)が川に入って遊んでいたところ、子ども2人が溺れ、9歳の男の子は父親に助けられ無事だったものの、その後父親が流され亡くなっています。7歳の男の子は他の人に助けられ、無事ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2016年~2019年[36件を表示]
発生日 都道
府県
場所 状況
2019年
9月16日
東京 八丈島八丈町樫立の海水浴場に設けられたプール 男女2人が波にのまれ、男性は救助されたものの女性(36)が意識不明の重体。また2人を助けようとした男性(46)が行方不明。事故当時は強風や波浪の注意報が出されていたということです。
2019年
9月14日
愛媛 北宇和郡鬼北町川上の「広見川」 妻と子ども5人で川遊びに来ていた父親(33)が。三男(6)が川に落ちたのを助けようとして溺れ、亡くなっています。三男は無事ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2019年
8月25日
山梨 北杜市白州町白須の「尾白川渓谷」の滝つぼ 友人3人と遊びに来ていた男性2人(いずれも18歳)が溺れ、亡くなっています。1人が溺れたため、もう一人が助けに入って2人とも溺れたとみられています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2019年
8月18日
山梨 南巨摩郡南部町の「福士川」 親族ら8人で遊びに来ていた男児(11)が溺れ、父親と親族の男性が救助しようとした際に、親族の男性(47)が亡くなっています。男児は無事ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2019年
8月17日
三重 津市藤方の「御殿場海岸」 家族で海水浴に来ていた男児(11)が流され、助けようとした父親(45)も流される事故。
2人は近くにいた男性4人に救助されたということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2019年
8月17日
兵庫 神崎郡神河町中村の「越知川」 野球チームの子どもや保護者ら約50人でバーベキューや川遊びをしてところ、児童が中州の岩場に上がるのを手助けしていた男性が溺れ、意識不明の重体になっています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2019年
8月10日
香川 三豊市仁尾町の「父母ヶ浜海水浴場」 7歳のおいと11歳のめいを連れて海水浴に来ていた女性(35)が溺れ、亡くなっています。7歳のおいが浮き輪のまま沖に流されたため、助けようとして溺れたということです。おいは救助され無事ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2019年
7月29日
岡山 岡山市東区乙子の「千町川=せんちょうがわ」(吉井川の支流) 釣りをしていた男性(70)が溺れ亡くなっています。また8才の孫が助けようとして川に入り溺れたものの救助されています。軽傷ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2019年
7月24日
長野 飯田市の「松川」 男子高校生4人が溺れ、高校1年生の男子生徒(16)が亡くなっています。溺れた1人を3人が助けようとしたとみられています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2018年
8月26日
岐阜 白川町和泉の「白川」 アルバイト仲間9人で川を訪れていたネパール人男性(24)が溺れ、意識不明の重体。また助けに入った男性2人も溺れ、病院で手当てを受けているということです。
2018年
8月12日
千葉 館山市塩見の海岸 家族や友人らと海に遊びに来ていた男性が、溺れた息子(10代)を助けようとして溺れ、意識不明の重体となっています。息子は救助され命に別状はないということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2018年
8月12日
山口 長門市日置の「二位ノ浜海水浴場」 会社のベトナム人従業員3人と海水浴をしていたところ、1人の女性が足をつり、助けよとした同社の男性(62)が、高波を受けて溺れ亡くなっています。
2018年
8月5日
新潟 海水浴場(名称不明) 溺れた海水浴客(男性と小学生女児)を救助するために沖に向かった監視員の男性(73)が溺れ、病院に運ばれたものの亡くなっています。海水浴客は無事ということです。
2018年
8月5日
埼玉 寄居町桜沢の「荒川」 フィリピン国籍の女性(61)が川で溺れた長男を助けようとして、一緒に流され救助されたものの亡くなっています。長男は無事ということです。
2018年
7月24日
福岡 福岡市東区西戸崎沖の玄界灘「海の中道」沖 10人のグループでシュノーケリングをするため、水上バイクに引かれたゴムボートに乗り、沖合の岩場に向かって大学生が、岩場の手前で降りて泳いでいた1人がが溺れ、助けようとした1人も溺れる事故。2人とも亡くなっています。(ライフジャケットは未着用)

22歳以下の若者と子どもを含む

2018年
7月10日
兵庫 南あわじ市阿万塩屋町の海岸 青少年の家」に臨海学校に来ていた、中学3年の男子生徒(14)が沖合に流され、助けようと海に入った男性教諭(51)が溺れる事故。2人は救助されたものの教諭が意識不明の重体、生徒も重傷とみられています。(命に別状なし)

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
9月23日
千葉 柏市の「大堀川」 川遊びをしていた小学2年と3年の男児3人が溺れ、2人は救助されたものの、1人が川底で発見され心肺停止の状態。川岸で水遊びをしていて1人が川の中に入っていったところ溺れ、助けようとした2人も溺れたということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
9月20日
岐阜 美濃市片知の「板取川」(穴洞橋の上流約300メートルの右岸) アユ釣りをしていた男性(70)と(67)が流され亡くなっています。2人は兄弟で、弟が流され助けようと川に入った兄も流され溺れたとみられています。
2017年
8月27日
富山 滑川市の「早月川」沖(滑川市側の河口付近) バーベキューをするために家族で訪れていた女の子2人が流され、助けようとした父親と兄も流される。1人は消防に救助され、ほか3人も岸に戻ったものの病院に搬送されています。いずれも命に別状はないとのこと。
2017年
8月27日
新潟 新発田市の「藤塚浜海水浴場」 海水浴をしていた男性(51)が行方不明。家族と海水浴に訪れており、妻と娘が沖に流されたため、近くにいた人と一緒に助けに向かったところ行方が分からなくなり、遺体で発見されます。妻と娘は救助されて無事。
2017年
8月27日
大阪 泉南市の「りんくう南浜」の海岸(マーブルビーチ) 男子高校生2人(いずれも16歳)が溺れ亡くなる。最初に1人が溺れ、助けようとした友人も溺れたとみられています。現場は海水浴場でない場所ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
8月20日
岡山 岡山市北区玉柏の「旭川」 川遊びに来ていた女子中学生2人(いずれも15歳)が流され、助けようとした男性2人(いずれも20代)も流される。いずれも河川敷にいた男性らに救助され無事。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
8月18日
大阪 柏原市古町2丁目の「大和川」(柏原市役所の近く) 川で遊んでいた10代の少年が溺れ、助けようとした少年(15)が流され行方不明になり亡くなっています。最初に溺れた少年は救助されて無事。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
8月11日
福岡 古賀市の「花鶴川」の河口 大人(男性36歳)と子ども(男の子7才と5才)2人が流され行方不明に。消防などが捜索し5才の男の子は発見されたものの亡くなっています。また事故を目撃し救助しようとした男性(49歳)も流され、救助されたものの亡くなっています。その他:事故のあった現場は、離岸流が発生しやすく遊泳は禁止されている場所ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
8月10日
高知 四万十市の「四万十川」の「勝間沈下橋」から約30メートル下流 男性(46)が亡くなっています。家族らと遊びに来ており、息子が岸に戻れなくなったため、助けに川に入り溺れたとみられています。息子は救命胴衣を着ており、カヌーに乗っていた人に救助され無事。事故当時は台風5号の影響で、1メートルほど水位が高く流れも早かったということです。
2017年
8月6日
神奈川 相模原市緑区青根の「道志川」 児童福祉施設入所者の男子生徒(高校1年生)が溺れ、助けようとした児童福祉施設職員の男性(28)が亡くなっています。生徒は救助されて無事。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
7月28日
千葉 君津市向郷(むかいごう)にあるキャンプ場近くの「小櫃川|おびつがわ」 男の子(5才)と女の子(8才)が川に流され、救助しようとしたキャンプ場の管理人の女性(59)が流されて亡くなっています。子供2人は救助されています。(命に別状なし)

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
7月22日
三重 松阪市飯南町向粥見の「櫛田川」 2人の子供が流され、助けに川に入った男性(63)が溺れ亡くなっています。子供2人はライフジャケットを着ており、自力で岸に着いて無事。

22歳以下の若者と子どもを含む

2016年
8月19日
茨城 日立市河原子町の海岸 高校3年生の男子生徒が行方不明。男子高校生は、沖に流された男性(30代)を助けようと友人2人と泳いで沖に向かう途中に、行方不明になっています。男性と友人2人は無事。この海岸海水浴場になっていましたが、当日は監視員はいなかったということです。また当日は台風の影響で、波浪注意報が出ており、波の高さが2.5メートルあったということですということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2016年
8月16日
北海道 夕張市の川 女性(26)が流され意識不明の重体。子どもたちや保護者などとカヌー遊びをしており、流されそうになった無人のゴムボートを止めようとして、川に入り流されたということです。
2016年
8月15日
茨城 日立市大みか町 男性(39)と小学生くらいの男児が流され、2人とも救助されましたが、男性は意識不明の重体。男児は無事。男性は家族らと海水浴に来ていて、男児(別の家族)が溺れているのを見つけ、泳いで救助に向かったところ、溺れたとみられています。また当時は台風の影響で「波浪注意報」が出されていたということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2016年
8月14日
茨城 鉾田市滝浜の海岸 友人と遊びに来ていた女性(30代)が溺れ亡くなっています。助けようとしたサーファー男性4人も顔や肩に打撲などの軽傷。事故のあった場所は、「ヘッドランド(第29ヘッドランド)」付近で、離岸流が発生するため遊泳禁止の場所ということです。※ヘッドランド=人工の岬。
2016年
8月11日
茨城 鉾田市の海岸 男性(77)と孫で小学校2年生の女の子(8)が亡くなっています。孫が流されたのを助けようとして、2人とも溺れたとみられています。現場の海岸は、周辺に置かれた波消しブロックによって、潮の流れが変化しやすく、沖に向かって強い流れ(離岸流)も発生するため、遊泳が禁止されていた場所ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2016年
8月7日
東京 あきる野市の「秋川」 女性(30代)が溺れ亡くなっています。一緒に来ていた8才の子どもが、川の水深が約2メートルのところで泳いでいたのを助けようとして溺れたとみられています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2016年
7月18日
岐阜 美濃市安毛の「板取川」 会社員の男性(19)が川を泳いで渡ろうとして溺れ、同僚の男性(19)が助けようして2人とも溺れる。その後、河原にいた別のグループの男性数人に救助され2人とも無事。

22歳以下の若者と子どもを含む

2016年
7月18日
高知 高知市の「鏡川」 父親(46)が息子2人と遊泳中に、小学5年の弟(10)が溺れたため、助けに向かっていたところ溺れ亡くなる。弟は中学3年の兄(14)が救助して無事。

22歳以下の若者と子どもを含む

レジャーごとに事故を分類

2016年以降の6月~9月に発生した水難事故について、レジャーごとに分類して記録しています。※キャンプはBBQを含みます。サンダルは遊具などが流され、取りに行く途中に溺れた事故です。

夏の水難事故防止
過去5年の7月と8月だけで水難者は3,008人、死者・行方不明は1,183人

 

スポンサーリンク



水難事故防止ポスター

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
今年の夏は暑い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連サイト
昭和残照館