中国地方の川で発生した水難事故(事例)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

岡山・広島・鳥取・島根・山口

[目次]

近年の事故(記録)

期間は各年6月~9月です。

  • レージャー中の事故を中心に記録。
  • 報道ベースで、すべての事故ではありません。
  • 発生日の新しい順です。
  • 状況は発生時の概要のみです。
発生日 河川名 場所 状況
2023年
8月3日
高津川 島根県津和野町日原の「高津川」 アユ釣りをしていた男性(75)が流され、救助され病院に運ばれたものの、亡くなったということです。
2023年
7月20日
高梁川 岡山県新見市草間の「高梁川=たかはしがわ」 友人と遊んでいた男子大学生(21)が溺れ、亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2023年
7月18日
今津川 山口県岩国市の「今津川」 ネパール人の男性2人(ともに20代)が流され、いずれも心肺停止の状態で病院に搬送されたものの1人が亡くなったということです。
2022年
9月3日
日野川 鳥取県西部の「日野川」河口付近 男性2人が乗ったゴムボートが沖合に流される事故。1人は自力で砂浜にたどりつき、もう1人は沖合でおぼれた状態だったため、消防や海上保安庁によって救助されたということです。事故発生時は北の風5メートル、波の高さは0.5メートル、うねりは1.5メートルあったということです
2022年
8月7日
高梁川 岡山県高梁市の「高梁川=たかはしがわ」 家族などと遊びに来ていた中学1年生の男子生徒(12)が流され、捜索で見つかったものの亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
8月18日
小瀬川 広島県大竹市栗谷町の「川真珠貝広場キャンプ場」近くの「小瀬川」 友人2人とキャンプ場を訪れ、川遊びなどをしていた外国人男性(50代)が溺れ、亡くなったということです。
2020年
8月16日
吉井川 岡山県瀬戸内市邑久町福元の「吉井川」 友人らと10人で河川敷でバーベーキューをしていた数人が、服を着たまま川に入り、このうち男性(27)が溺れ亡くなったということです。
2020年
8月16日
名称不明 広島県広島市安佐北区可部町の「柳瀬キャンプ場」近くの川 男女2人が溺れ男性が亡くなり、女性が心肺停止の状態ということです。
2020年
8月9日
三隅川 島根県浜田市の「三隅川」 水遊びをしていた高校生(15)と小学生の弟(11)が川に流され、2人とも亡くなったということです。家族や親せきと遊びに来ていたということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
8月9日
旭川 岡山県岡山市北区の「旭川」 前日から投網に出かけていた男性(79)が、川でうつぶせになった状態で見つかり亡くなったということです。溺死とみられています。
2020年
8月2日
錦川 山口県岩国市の「錦川」 家族と一緒に遊びに来ていた小学3年生の男児(8)が、浅瀬で泳いでいたところ急な深みにはまり流され、救助されたものの病院で亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2019年
8月24日
下府川 島根県浜田市下府町の「下府川=シモコウガワ」 男性(78)が意識を失った状態で見つかり、搬送先の病院で亡くなっています。前日から友人とカニをとっていたということで、溺れたとみられています。
2019年
8月11日
佐波川 山口県山口市徳地野谷の「佐波川」 知人ら約30人とキャンプに訪れていた男性(41)が川底で発見され、亡くなっています。飲酒していたということです。
2019年
7月29日
千町川 岡山県岡山市東区乙子の「千町川=せんちょうがわ」(吉井川の支流) 釣りをしていた男性(70)が溺れ亡くなっています。また8才の孫が助けようとして川に入り溺れたものの救助されています。軽傷ということです。
2018年
9月3日
断魚渓 島根県邑南町の「断魚渓(だんぎょけい)」の川 魚取りに訪れていた男性(69)が死亡しているのが見つかっています。魚を採っている最中に溺れたとみられています。
2018年
8月26日
吉井川 岡山県苫田郡鏡野町の「吉井川」 3家族9人で水遊びに来ていた3才の男児が川に流され、下流で発見されたものの心肺停止の状態ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2018年
7月1日
高梁川 岡山県総社市秦の「高梁川」 会社の同僚らと水上バイクで遊んでいた男性(39)が転落し行方不明。約4時間後に捜索していた警察に発見されたものの、亡くなっています。
2017年
8月20日
旭川 岡山県岡山市北区玉柏の「旭川」 川遊びに来ていた女子中学生2人(いずれも15歳)が流され、助けようとした男性2人(いずれも20代)も流される。いずれも河川敷にいた男性らに救助され無事。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
8月14日
高津川 島根県益田市横田町の「高津川」 親子3人が乗っていたカヌーが転覆し、小学5年生男児(10才)が亡くなっています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
8月13日
久代川 島根県浜田市久代町の「久代川」の河口付近 女性(46)が亡くなっています。海水浴中に溺れたとみられています。
2017年
8月12日
原川 鳥取県東伯郡湯梨浜町園。(原川の河口付近の海岸) 男性(23)が亡くなっています。海水浴中に溺れたとみられています。
2017年
8月2日
高梁川 岡山県総社市の「高梁川」 ベトナム人の男性(22)が溺れ亡くなっています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
7月30日
名称不明 島根県江津市渡津町の川の河口近くの岸壁 男性(67)が波消しブロックから転落して亡くなっています。
2017年
7月17日
佐波川 山口県防府市迫戸町の「佐波川(さばがわ)」 男子高校生(16)が溺れ、病院に運ばれたものの亡くなっています。友人ら5人と泳いでいたということです。事故が起きたのは川の堰(せき)付近で水位の変動が大きい場所。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
7月5日
楠乃川 山口県下関市一の宮町の「楠乃川」 兄弟(10歳と7歳)が川で遊んでいたところ、流されそうになる。通りかかった大学生らに救助され無事。川は増水していたということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
6月4日
太田川 広島県広島市安佐北区可部町の「太田川」 会社の同僚と遊びに来ていた男性(29)が溺れて亡くなっています。
2016年
9月11日
芦田川 広島県福山市水呑町の「芦田川」 小学1年生の男児(7)が亡くなっています。溺れたものとみられています。子ども会の清掃活動に参加するために、父親と来ていたということです。(水深は約1.2メートル)※レジャー中の事故ではありません。

22歳以下の若者と子どもを含む

2016年
8月2日
渋川 山口県周南市鹿野上の「渋川」 中学3年生の男子生徒が亡くなる。友人3人と川遊びをしており、溺れたとみられています。(水深は約2メートル)

22歳以下の若者と子どもを含む

2016年
7月17日
神野瀬川 広島県三次市君田町櫃田(ひつた)の「神野瀬川」 男性が友人と川遊び中に亡くなる。

夏の水難事故防止
過去5年の7月と8月だけで水難者は3,008人、死者・行方不明は1,183人

 

スポンサーリンク




川で溺れる原因(事故防止ページへ)

  • アユ釣り中の事故
  • 川に隠れた7つの危険
  • ホワイトウォーター
  • 河童
  • 子どもの事故
  • 若者の事故
  • 飛び込み禁止
  • アユ釣り中の事故
  • 川に隠れた7つの危険
  • ホワイトウォーター
  • 河童
  • 子どもの事故
  • 若者の事故
  • 飛び込み禁止

河川・湖・滝つぼ

(1)レジャー人口が多い河川

那珂川 荒川 多摩川
相模川 長良川 板取川
神通川 四万十川 仁淀川

(2)地域別の河川(上記を含む)

北海道東北関東・甲信の川東海・北陸近畿中国地方四国九州・沖縄

(3)湖沼池・滝つぼの事故

レジャーごとに事故を分類

2016年以降の6月~9月に発生した水難事故について、レジャーごとに分類して記録しています。※キャンプはBBQを含みます。サンダルは遊具などが流され、取りに行く途中に溺れた事故です。

キャンプ シュノーケル 水上バイク
サンダル ボート SUP
ダイビング サーフィン

水難事故防止ポスター

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
今年の夏は暑い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件・事故・災害アーカイブ