九州・沖縄の川で発生した水難事故(事例)

福岡・佐賀・長崎・熊本
大分・鹿児島・沖縄

[目次]

近年の事故(記録)

期間は各年6月~9月です。

  • レージャー中の事故を中心に記録。
  • 報道ベースで、すべての事故ではありません。
  • 発生日の新しい順です。
  • 状況は発生時の概要のみです。
スポンサーリンク

2022年から2024年

発生日 河川名 場所 状況
2024年
6月14日
菊池川 熊本県和水町の「菊池川」 男性(50代)が操船する2人乗り水上バイクが 10代の男の子を乗せて せきから2メートル下の川底に転落する事故。この事故で男性が死亡し、男の子が頭にけがを負ったということです。
2023年
7月21日
犬鳴川 福岡県宮若市福丸の「犬鳴川=いぬなきがわ」支流の「山口川」 8人ほどで川遊びをしていた小学生のうち、小学6年の女子児童3人が溺れ、救出されたものの、いずれも心肺停止の状態ということです。(その後3人とも亡くなったということです)

22歳以下の若者と子どもを含む

2023年
7月17日
祓川 福岡県京都郡みやこ町の「ほたるの里公園」の「祓川=はらいがわ」 川遊びに来ていたとみられる男性(20代)が溺れ、救助されたものの意識不明の重体ということです。
2023年
7月3日
井崎川 大分県佐伯市弥生の「井崎川=いさきがわ」 友人と川で泳いでいた中学2年の生徒(14)の行方が分からなくなり、発見されたものの亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2022年
9月8日
大見謝川 沖縄県竹富町西表島の「大見謝川」 家族5人で観光に訪れていた男の子(4)と父親(50)が誤って川に転落し、男の子は父親により岸に押し上げられ無事だったものの、父親は岸にあがることができず亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2022年
8月30日
川内川 鹿児島県薩摩川内市東郷町南瀬の「川内川=せんだいがわ」 カヤックに乗って川内川を下っていた男性(75)が転覆したカヤックから落ち、行方不明になっているということです。(遺体で発見されたということです)
2022年
8月23日
別府田野川 宮崎県宮崎市田野町の「別府田野川」 川でカニを取っていたとみられる男性(64)が浮いてるのが見つかり、亡くなったということです。溺れたとみられています。
2022年
8月11日
緑川 熊本県甲佐町の「緑川」 帰省中の子ども3人が川に流され救助されたものの、9歳と11歳の女の子が意識不明の状態で病院に運ばれたということです。(お二人とも亡くなったということです)

22歳以下の若者と子どもを含む

2022年
8月7日
大山川 大分県大分市日田市日高町の「大山川」 アユ釣りをしていた男性(72)が溺れ、心肺停止の状態で病院に運ばれたものの亡くなったということです。
2022年
7月18日
中願寺川 福岡県糸田町の「中願寺川」 女性が水に浸かっているのがみつかり、救助され無事ということです。※レジャー中の事故かは不明。
2020年と2021年[12件を表示]
発生日 河川名 場所 状況
2021年
9月23日
名称不明 長崎県新上五島町荒川郷にある川 1人で遊んでいた小学2年の女児(7)が川に沈んでいるのが見つかり、亡くなったということです。遊んでいた時に誤って転落した可能性があるということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2021年
9月18日
永田川 鹿児島県鹿児島市五ヶ別府町の「永田川」にある滝つぼ 友人ら6人と川遊びをしていた中学2年の男子生徒(13)が溺れ、病院に搬送されたものの亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2021年
8月30日
名称不明 大分県日田市の川 魚釣りをしていた男性(68)が、川岸から中州に向かって歩いていた時に溺れ亡くなったということです。
2021年
8月28日
湯田川 鹿児島薩摩川内市湯田町の「湯田川」の河口近く 岩場近くの海中に男性(55)が沈んでいるのが見つかり、亡くなったということです。
2021年
8月10日
牧港川 沖縄県浦添市当山の「牧港川=まきみなとがわ」 友人と遊んでいた男子中学生(14)が溺れ、亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2021年
8月9日
番匠川 大分県佐伯市の「番匠川=ばんじょうがわ」 友人3人と川で泳いでいた男子大学生(18)が、川の岩場に取り残され、消防によって救助されたということです。現場付近の川は前日までの台風の影響で、増水していたということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2021年
7月28日
迫間川 熊本県菊池市龍門の「迫間川=はざまがわ」 川遊びをしていた男性(40)が溺れ、亡くなったということです。男性は中学生の息子と小学生の娘の3人で訪れていたということです。
2020年
9月9日
万之瀬川 鹿児島県南さつま市の吹上浜の「万之瀬川」河口付近 河口付近で遊泳していた男性4人が流され、うち男性(27)が亡くなったということです。また20代の男性が救助され、他2人は自力で岸に戻ったということです。事故現場付近は「離岸流」が多く発生し、遊泳禁止ということです。
2020年
8月13日
嘉瀬川 佐賀県佐賀市大和町の「嘉瀬川=かせがわ」 男子高校生が溺れ、意識不明の重体ということです。同級生とみられる2人と川で泳いでいたところ急な深みにはまったとみられています。(1人は自力で岸に上がり無事)

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
8月2日
広瀬川 鹿児島県肝付町北方の「広瀬川」 友人らと高さ7メートルの橋から、川に飛び込み遊んでいた大学生(19)が溺れ、亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
7月31日
名称不明 熊本県上益城郡山都町の「青葉の瀬」キャンプ場内にある川 家族と遊びに訪れていた小学校5年生の女児(10)が川で溺れ、亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
7月25日
大上戸川 長崎県大村市杭出津2丁目の「大上戸川」 5歳の男の子が溺れ、亡くなったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2016年~2019年[26件を表示]
発生日 河川名 場所 状況
2019年
9月16日
樋井川 福岡県福岡市の「樋井川」河口付近 飼い犬2匹と散歩中の男性(52)が飼い犬の1匹が転落したため、助けようとして川に飛び込み亡くなっています。
2019年
9月8日
紫川 福岡県北九州市小倉北区の「紫川」 高校の同級生とネットに投稿する動画を撮るために泳いでいた男性(23)が溺れ亡くなっています。
2019年
9月7日
氷川 熊本県八代郡氷川町の「氷川」 魚釣りをしていた男性(79)が流され、亡くなっています。
2019年
8月22日
大野川 大分県大分市端登の「大野川」 大野川」の左岸で男性(55)が浮かんでいるのが見つかり、死亡が確認されています。男性は前日からアユ釣りに出かけており、流されたとみられています。
2019年
8月2日
耳川 宮崎県日向市の「耳川」 福瀬大橋付近でウナギ採りをしていたとみられる男性(85)が行方不明。
2019年
7月26日
御笠川 福岡県福岡市博多区西月隈の「御笠川=みさかがわ」 友人ら3人と川遊びをしていた中学1年の男子生徒(13)が溺れ、意識不明の重体になっています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2019年
7月22日
岩岳川 福岡県豊前市岩屋の「岩岳川=いわたけがわ」 知人らと草刈り作業の休憩中に、橋から川に飛び込んで遊んでいた男性(21)が溺れ亡くなっています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2019年
7月15日
石並川 宮崎県日向市美々津町の「石並川キャンプ場」付近の川 大人と遊びに来ていた小学6年生の男児が溺れ、亡くなっています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2018年
8月25日
筑後川 佐賀県みやき町の「筑後川」 小型の漁船から男性が転落し、行方不明になっており警察や消防が捜索。ウナギ釣りをしていたとみられています。
2018年
8月13日
御笠川 福岡県大野城市の「御笠川」 中学生の姉と小学生の友達3人で川遊びをしていた小学2年生の女児(7)が溺れ亡くなっています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2018年
8月5日
宝満川 福岡県小郡市大板井の「宝満川」 河川敷からラジコンのボートを操作していた男性(58)が、ボートが動かなくなったため、泳いで川に入ったところ溺れ、病院に搬送されたものの亡くなっています。
2018年
7月21日
広瀬川 熊本県天草市中村町の「広瀬川」 3才の男の子が自宅近くの川で浮かんでいるのが発見され亡くなっています。1人で外に出て、誤って川に転落した可能性。(レジャー中の事故ではない)
2018年
7月16日
番匠川 大分県佐伯市本匠の「番匠川」 家族で川に遊びに来ていた男性(39)が溺れ亡くなっています。
2018年
7月4日
細見川 宮崎県延岡市小川町の「細見川」 友人と泳いでいた男性(18)が流され、約1時間後に発見されたものの亡くなっています。川は降り続いた雨で普段より増水しており、流れも急だったということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
9月23日
甲突川 鹿児島県鹿児島市の「甲突川(こうつきがわ)」 男子中学生(13)が川に仰向けの状態で浮かんでいるのが見つかり、意識不明の重体になっています。友人らと護岸ブロックから、川に飛び込んだりして遊んでいたということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
9月2日
井倉川 宮崎県宮崎市田野町の「井倉川」 川遊びをしていた小学2年生の男児(7)が亡くなっています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
8月22日
球磨川 熊本県人吉市下薩摩瀬町の「球磨川(西瀬橋付近)」 アユ漁の男性(85)が亡くなっています。溺れたとみられています。
2017年
8月11日
花鶴川 福岡県古賀市の「花鶴川」の河口 大人(男性36歳)と子ども(男の子7才と5才)2人が流され行方不明に。消防などが捜索し5才の男の子は発見されたものの亡くなっています。また事故を目撃し救助しようとした男性(49歳)も流され、救助されたものの亡くなっています。その他:事故のあった現場は、離岸流が発生しやすく遊泳は禁止されている場所ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
8月1日
城井川 福岡県築上郡築上町の「城井川」(築上町牧の原キャンプ場の付近) 友人らと川遊びに来ていた男性が溺れ亡くなっています。
2017年
7月31日
清武川 宮崎県宮崎市熊野の「清武川」 中学2年生の男子生徒(13)が溺れ、意識不明の重体で見つかる。友人らと川遊びに来ていたということです。(その後、病院で亡くなったということです)

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
7月29日
大野川 大分県豊後大野市犬飼町の「大野川」 釣りをしていた男性が行方不明。雨で増水していたということです。
2017年
7月24日
市木川 宮崎県串間市市木の市木川(河口付近) 男性(74)が溺れ亡くな亡くなっています。男性は幸島への渡し船を営業しており、船が浅瀬に乗り上げ転覆したあと、何らかの理由で川を泳いでいたとみられています。
2017年
7月24日
金山川 福岡県北九州市八幡西区の「金山川」 釣りをしていた男子中学生4人が、急な雨で増水した河川敷に取り残される。全員救助され無事。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
7月3日
那珂川 福岡県那珂川町後野2の「那珂川」 友人2人と川遊び中に高校生1人が行方不明に。消防隊に救助され、病院に運ばれたものの亡くなっています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
7月1日
那珂川 福岡県糟屋郡新宮町下府の「新宮海水浴場」 大人を含むグループで泳ぎに来ており、遊泳中に高校生2人が溺れ、1人は救助されたものの1人が行方不明に。約2時間半後発見され、病院に運ばれましたが亡くなっています。

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
6月5日
那珂川 福岡県那珂川町道善の「那珂川」 友達5人で川で遊んでいたところ、中学2年生の男子生徒が溺れ亡くなっています。

22歳以下の若者と子どもを含む

夏の水難事故防止
過去5年の7月と8月だけで水難者は3,008人、死者・行方不明は1,183人

 

スポンサーリンク



川での水難事故防止

河川・湖・滝つぼ

(1)レジャー人口が多い河川

(2)地域別の河川(上記を含む)

北海道東北関東・甲信の川東海・北陸近畿中国地方四国九州・沖縄

(3)湖沼池・滝つぼの事故

レジャーごとに事故を分類

2016年以降の6月~9月に発生した水難事故について、レジャーごとに分類して記録しています。※キャンプはBBQを含みます。サンダルは遊具などが流され、取りに行く途中に溺れた事故です。

各チラシはPDFで表示・印刷できます。低画質なため印刷される場合はA4(タテ)をおすすめします。(子ども向けは小学4年生以上が対象)

まとめてダウンロード
(zip|659KB)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
今年の夏は暑い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連サイト
昭和残照館