ダイビング中の水難事故(事例)

スキューバダイビング中の事故

素潜りを含むダイビング中の事故。ツアーなどでは女性の事故も目立ちます。

[目次]

近年の事故(記録)

期間は各年6月~9月です。

  • レージャー中の事故を中心に記録。
  • 報道ベースで、すべての事故ではありません。
  • 発生日の新しい順です。
  • 状況は発生時の概要のみです。
スポンサーリンク
発生日 都道
府県
場所 状況
2023年
9月22日
静岡 松崎町の雲見漁港沖 同伴者とダイビングをしていた男性(36)が溺れ、病院に運ばれたということです。男性は運ばれた時には意識も呼吸もあったということです。
2023年
9月18日
沖縄 沖縄県竹富町の西表島の沖合 ドリフトダイビング(潮の流れに乗って海中を移動するレジャー)をしていた2人が行方不明になり、1人は見つかったものの亡くなったということです。もう一人は捜索しているということです。
2023年
9月14日
静岡 東伊豆町稲取の海岸 ダイビングをしていた女性(55)が溺れ、病院に搬送されたものの亡くなったということです。
2023年
8月25日
沖縄 石垣市川平の沖合 インストラクターと一緒にダイビング中だった女性(50代)が、「苦しい」と異常を訴えダイビング船に戻った後に、意識不明になり病院に搬送されたということです。
2023年
7月20日
静岡 伊東市八幡野の漁港 同僚と2人でダイビングに来てた女性(59)が、インストラクターと潜水中に溺れ意識不明の重体ということです。
2023年
7月20日
北海道 島牧郡島牧村の「白糸トンネル」付近 ダイビングをしていたとみられる男性が溺れ、心肺停止の状態ということです。
2023年
7月18日
静岡 静岡県南伊豆町の「ヒリゾ浜」沖 男性(25)が複数の知人と素潜りをしていたところ溺れ、病院に運ばれたものの意識不明の状態ということです。ダイビングツアーに参加していたということです。
2023年
7月16日
京都 京都府舞鶴市の沓島沖約1.5キロ ダイビングツアーに参加していた男性(50)が亡くなったということです。仲間と潜水している最中に水深約15メートルから急浮上したということです。
2022年
7月10日
三重 尾鷲市行野浦の海 インストラクター2人と客6人がダイビング中に、女性客(73)が海底で沈んでいるのをみつけ、病院に搬送されたものの亡くなったということです。
2022年
6月27日
沖縄 竹富町西表島北のバラス島付近 ダイビングツアーに参加した女性(60代)が溺れ、亡くなったということです。
2021年
8月14日
静岡 沼津市西浦平沢の海岸 ダイビングの講習を受けていた女性(47)が溺れ、意識不明の重体ということです。
2021年
8月2日
沖縄 石垣市伊原間の「船越漁港」の沖合(水深8メートル付近) ダイビングをしていた男性(42)が潜水後に心肺停止状態になり、病院に運ばれたものの亡くなったということです。
2021年
7月26日
高知 大月町柏島の沖合約20メートル ダイビング体験をしていた女性(56)が溺れ、亡くなったということです。
2021年
7月23日
高知 室戸市の海 ダイビングをしていた男女4人が行方不明になったものの、無事救助されたということです。
2020年
9月23日
沖縄 の座間味村久場島南沖のダイビングポイント「コンセ」 知人2人とダイビングツアーに参加していた男性(40代)が、ダイビング中に意識不明になり、救急搬送されたものの亡くなったということです。
2020年
8月16日
沖縄 浦添市の西海岸から約2キロ沖 ダイビングの前に体を慣らすために海に入った男性(62)が溺れ、病院に運ばれたものの亡くなったということです。
2020年
8月10日
静岡 下田市の「神子元島カメ根」付近 ダイビングをしていた女性(50)が、意識不明の状態で海面に浮いているのが発見され、亡くなったということです。女性はダイビングツアーに参加していたということです。
2020年
7月28日
沖縄 島尻郡座間味村の座間味島沖 観光で訪れていた男性(70代)がダイビング中に行方不明になり、発見されたものの亡くなったということです。
2020年
7月13日
沖縄 渡嘉敷村黒島沖の「黒島ツインロック」 ダイビングをしていた女性(55)が亡くなっています。
2019年
9月16日
沖縄 石垣市の御神崎灯台から約4キロの沖合 ダイビングショップのスタッフとして乗船していた男性(57)がうつぶせで浮いているのが発見され、死亡が確認されています。
2019年
9月7日
大分 大分市神崎の「田ノ浦ビーチ」付近 ダイビングの講習を受けていた女性(18)が溺れ、意識不明の重体になっているということです。
2019年
8月24日
静岡 下田市沖の神子元島(みこもとじま)の周辺 ダイビングをしていた男性(54)が意識不明の状態で発見され、搬送先の病院で亡くなっています。
2019年
8月11日
沖縄 国頭郡今帰仁村の今帰仁村の「崎山ビーチ」の沖合 ダイビングをしていた女性(52)が、泳いで海岸へ戻る途中に流され亡くなっています。
2019年
8月4日
神奈川 三浦市三崎町の「城ケ島」 ダイビングを終えたあとの女性(67)が体調不良になり、
病院に運ばれたものの、その後に亡くなっています。
2018年
8月14日
和歌山 白浜町椿の沖合 スキューバダイビングをしていた女性(69)が溺れ、亡くなっています。
2018年
8月1日
和歌山 由良町の白崎海岸の沖合約200メートル 友人と2人でダイビングをしていた男性(26)が溺れ、意識不明の重体。
2018年
7月15日
静岡 沼津市西浦江梨の大瀬崎 ダイビングをしていた男性(53)が行方不明。沖合に流されたとみられ捜索しています。
2017年
9月5日
沖縄 名護市の「カヌチャビーチ」 体験ダイビングをしていた女性(57)が亡くなっています。
2017年
8月30日
鹿児島 奄美市笠利町用安の海 ダイビングをしていた男性(48)が行方不明。
2017
年8月26日
和歌山 東牟婁郡串本町の「潮岬」沖 インストラクターを含め4人でダイビングをしていた男性(38)が意識不明。
2017年
8月26日
鹿児島 西之表市の「浦田海水浴場」 ダイビングをしてた男子大学生(19)が溺れ、亡くなっています。
2017年
8月14日
香川 高松市庵治町の「太鼓の鼻オートキャンプ場」の沖合 女性(37)がスキューバーダイビング中に亡くなっています。ボンベから空気を吸い込むためのレギュレーターが外れて溺れたとみられています。
2017年
8月11日
静岡 伊東市の沖合 スキューバダイビングをしていた女性(62)が亡くなっています。
2017年
8月11日
高知 幡多郡大月町柏島沖の北東約150メートル ダイビング中の女性(71)が溺れ心肺停止の状態。
2017年
8月11日
鹿児島 三島村の「硫黄島」沖 女性(37)が亡くなっています。スキューバダイビングのツアーに参加していたということです。
2017年
7月29日
沖縄 伊良部島北部(白鳥崎の西の沖にあるリーフ付近) ダイビングツアーに参加していた男性(65)が亡くなっています。事故当時は台風9号の影響で波浪警報が出されており、波の高さは6メートルと予想されていました。
2017年
7月16日
和歌山 串本町の沖合い約1.2キロ ダイビングに参加していた男性が流され、一時行方不明に。海上保安庁などが捜索し午後5時25分ごろに、ダイビングをしていた場所から約1.4キロの岩場で発見し無事。「ダイビング中に足がつった」とのこと。
2016年
7月30日
静岡 伊東市の「伊豆海洋公園ダイビングセンター」の沖合い約30メートル 男性(45)がダイビング中に意識を失い、その後に亡くなっています。
2016年
7月17日
和歌山 串本町の潮岬沖 男性(45)がダイビング中の事故

レジャーごとに事故を分類

2016年以降の6月~9月に発生した水難事故について、レジャーごとに分類して記録しています。※キャンプはBBQを含みます。サンダルは遊具などが流され、取りに行く途中に溺れた事故です。

夏の水難事故防止
過去5年の7月と8月だけで水難者は3,008人、死者・行方不明は1,183人

 

スポンサーリンク



水難事故防止ポスター

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
今年の夏は暑い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連サイト
昭和残照館