子ども(小中学生)の水難事故

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7歳から15歳の水難事故

小中学生の年齢に相当する事故です。(小学生は6歳、高校生は15歳を含む場合があります)その他の年代と一緒の場合を含みます。中学生では大人や保護者のいない状況で、兄弟や友達と水遊び中の事故が目立つようになります。

近年の事故(記録)

期間は各年6月~9月です。

  • レージャー中の事故を中心に記録。
  • 報道ベースで、すべての事故ではありません。
  • 発生日の新しい順です。
  • 状況は発生時の概要のみです。

2023年の事故

今年6月から8月27日までに中学生以下の子どもを含むレジャー中の事故が、少なくとも28件発生しています。このうち報道時に死亡・行方不明、重体(心肺停止を含む)水難者は18人です。くれぐれもご安全に!

発生日 都道
府県
場所 状況
2023年
9月10日
山梨 南部町福士の「福士川」 知人の子ども2人(11歳と12歳)が溺れ、助けに向かったバングラデシュ国籍の男性(39)が溺れ亡くなる事故。子ども2人は救助され無事ということです。
2023年
8月27日
静岡 東伊豆町の「北川漁港」 家族と一緒に泳いでいた小学生男児(7)が溺れ、病院に搬送され、意識不明の重体ということです。(亡くなったということです)
2023年
8月26日
滋賀 北比良の琵琶湖 無免許の男(35)が操舵する水上バイクが遊泳中の男児(6)と女児(6)に接触する事故。いずれもケガをして病院へ搬送されたということです(搬送時は意識があったということです)
2023年
8月20日
滋賀 近江八幡市の「琵琶湖」の沖合 水上バイクで女子中学生(13)が乗った「トーイングチューブ」の円形の浮き輪を引っ張り、走行していたところ湖に落下し、意識不明の重体ということです。
2023年
8月20日
神奈川 県秦野市の「水無川=みずなしがわ」 大人と子ども計14人が川に取り残され、全員が救助されたものの、このうち7人が救急搬送されたということです。急な豪雨で川が増水したということです。
2023年
8月19日
岐阜 岐阜県本巣市の「根尾川」能郷橋付近 中学校の同級生の友人2人と、その1人の父親と4人でバーベキューをしに来ていた中学2年の男子生徒(13)が、泳いでいたところ溺れ亡くなったということです。
2023年
8月16日
茨城 大洗町の海岸(海水浴場ではない) 家族で海水浴に訪れた女子児童(11)が高波にさらわれて沖に流される事故。泳いで助けに向かった父親が約20分後に救助し、児童は意識不明だったものの父親が心肺蘇生を行って意識を回復し、病院に搬送されたということです。現場は「ヘッドランド」近くで、岸から沖に向かって流れる「離岸流」が起きやすい場所ということです。
2023年
8月15日
千葉県 千葉市美浜区の「稲毛海浜公園プール」 父親と同プールを利用していた小学生の男児(8)が、空気を入れたビニール製のスライダーの緩衝材(終点部分)にぶつかり、左太ももを骨折する事故。スライダーに流す水の量が多かったのが原因とみられています。
2023年
8月15日
北海道 壮瞥町(そうべつちょう)の「洞爺湖=とうやこ」 小学生男子児童3人が湖でサップに乗って遊んでいたところ沖に流され、湖でカヌーに乗っていた人たちによって無事に救助されたということです。ケガなどはないということです。
2023年
8月12日
北海道 千歳市の支笏湖の「ポロピナイキャンプ場」 父子とみられる2人が溺れ、父親は心肺停止の状態、男児(小学生か中学生)は、意識を失ったあとに回復し、いずれも病院に搬送されたということです。男児が遊泳中に溺れたのを見て、救助に向かった父親が溺れたということです。
2023年
8月10日
山形 鶴岡市の「マリンパークねずがせき」 小学生の女子児童(10)が、シュノーケルから誤って入ってきた海水を飲み、溺れる事故。付近にいた小学生の女子児童(11)が異変に気付き、自分の浮き輪を使うなどして、救助したということです。救助された女児は命に別状はないということです。
2023年
8月7日
滋賀 大津市の「琵琶湖」 小学生4年生の男児(9)が浮いているのが見つかり、病院へ搬送されたものの亡くなったということです。サッカークラブのメンバーとともに20人ほどで琵琶湖を訪れ、水に入って遊んでいたということです。
2023年
8月2日
神奈川 相模原市の「相模川」 小学5年生の男子児童(10)が川で遊んでいたところ行方不明になり、救助され病院に運ばれたものの、意識不明の重体ということです。(亡くなったということです)川の対岸に渡ろうとしていたところ、溺れたとみられています。
2023年
7月30日
新潟 上越市大潟区犀潟の海岸(海水浴場でない場所) 保護者と一緒に海水浴場を訪れていた男児(9)が溺れ、救助されたあと病院に運ばれたということです。ケガもなく意識もあるということです。
2023年
7月30日
広島 大崎上島町の海水浴場 男児(8)が溺れ父親に救助されたものの、体調不良で病院に運ばれたということです。命に別状はないということです。
2023年
7月28日
沖縄 沖縄県本部町備瀬崎海岸から20メートルほど沖合 母親とシュノーケリングをしていた男児(8)が波にのまれて溺れ、亡くなったということです。
2023年
7月27日
岩手 岩手県久慈市長内町の「舟渡海水浴場=ふなどかいすいよくじょう」遊泳エリアの中で水深2メートル~3メートル。 3人で海水浴に訪れ泳いでいた中学1年生の男子生徒が溺れ、もう1人が助けようとしたところ、この男子生徒も海水を飲み溺れる事故。他の海水浴客に救助され、2人とも病院に搬送されたものの命に別状はないということです。
2023年
7月26日
滋賀 滋賀県長浜市野瀬町の多目的施設「あざいカルチャー&スポーツビレッジ」にある屋外プール 小学1年生の男児(6)が、水面に浮かんでいる状態で発見され、病院に運ばれたものの亡くなったということです。
2023年
7月25日
青森 青森県三沢市の「小川原湖」のビーチ(アメリカ軍三沢基地内) 水遊びをしていた女性と男児が溺れ、女性が行方不明、男児は意識不明の重体ということです。
2023年
7月21日
福岡 福岡県宮若市福丸の「犬鳴川=いぬなきがわ」支流の「山口川」 8人ほどで川遊びをしていた小学生のうち、小学6年の女子児童3人が溺れ、救出されたものの、いずれも心肺停止の状態ということです。(3人が亡くなったということです)
2023年
7月21日
三重 三重県津市のヨットハーバー近くの海 海で遊んでいた中学生8人うち、3人が海の沖に向かって泳いでいたところ、男子中学生(14)1人が高波にさらわれ、行方不明になっており海上保安部が捜索しているということです。(その後発見されたものの心肺停止の状態ということです)
2023年
7月17日
長野 長野県長野市の「裾花川=すそばながわ」 家族や友人らと川遊びをしていた小学1年生の男児(6)が溺れ、心肺停止の状態ということです。(その後亡くなったということです)
2023年
7月5日
長崎 壱岐市勝本町の「辰の島海岸」 生徒4人と助けようとした教員1人、漁協職員1人が溺れる事故。中学校の郊外学習(ボランティア)で清掃活動を行っていた生徒が、活動終了後に泳いでいたところ溺れたということです。全員救助され女子生徒1人が一時、心肺停止状態だったものの回復しつつあるということです。事故当時は強風注意報が出されていたということです。
2023年
7月3日
大分 佐伯市弥生の「井崎川=いさきがわ」 友人と川で泳いでいた中学2年の生徒(14)の行方が分からなくなり、発見されたものの亡くなったということです。
2023年
7月2日
鳥取 鳥取市浜坂の「千代川」河口の東側海岸 小学6年生の女子児童2人が足がつく浅瀬で遊泳していたところ、波の影響で岸に戻れなくなり沖合に流される事故。海上保安署に通報した家族が2人を救助し、無事ということです。
2023年
7月1日
和歌山 日高川町の「高津尾川」 親子3人で水遊びをしていた小学生男児が溺れ、意識不明の重体ということです。
2023年
6月25日
三重 四日市市生桑町の「海蔵川=かいぞうがわ」 友人と妹、計3人で川遊びをしていた中学生1年生の男子生徒が溺れ、亡くなったということです。溺れそうになった妹を助けようとして自身も溺れた可能性があるということです。
2023年
6月21日
沖縄 南城市の奥武島の海岸 海岸で友人3人と遊泳してい女子中学生が、何らかの原因で溺れ心肺停止の状態ということです。
2023年
6月19日
岐阜 岐阜市「長良橋」の上流約170メートル付近 友人10人で遊びに来ていた中学2年の男子生徒(13)が流され、意識不明の重体ということです。

2022年の事故

発生日 都道
府県
場所 状況
2022年
9月9日
北海道 札幌市白石区の「豊平川」水穂大橋付近の中州 家族と釣りをしていた子どもが川に流されたものの、父親に救助され無事ということです。
2022年
8月17日
静岡 静岡市葵区中沢の「安倍中河内川」 中州にいた中学生の姉(12)と小学生の弟(10)が、岸に戻れなくなり、消防ヘリで救助されたということです。2人にケガはなかったということです。親や他の家族らと16日からキャンプに来ていており、川遊びをしているときに何らかの理由で水位があがったとみられています。
2022年
8月16日
新潟 柏崎市の海水浴場 祖父と一緒に来ていた子ども(8)が流され意識不明の重体。また救助しようとした祖父も流され意識不明の重体で病院に運ばれたということです。事故当時は「波浪注意報」や「強風注意報」が発表され、海水浴場は「遊泳禁止」になっていたということです。(その後、2人とも亡くなったということです)
2022年
8月13日
新潟 上越市の「直江津港」内の黒井浜から約1キロの海上 父親の運転する水上バイクから男児2人(5歳と7歳)が転落し、軽傷を負ったということです。救命胴衣を着用していたということです。
2022年
8月11日
埼玉 寄居町の「荒川」 川で泳いでいた少女(8)と女子高校生(16)が流され、助けようとした女子高校生の父親も溺れる事故。この事故で3人は救助されたものの、女子高校生が意識不明の状態ということです。ライフジャケットは着用してなかったということです。
2022年
8月11日
熊本 甲佐町の「緑川」 帰省中の子ども3人が川に流され救助されたものの、9歳と11歳の女の子が意識不明の状態で病院に運ばれたということです。(2人とも亡くなったということです)
2022年
8月8日
静岡 静岡市清水区折戸の海岸 小中学生合わせて5人が水遊びをしていたところ、中学1年生の女子生徒と小学6年生の男子児童が沖に流される事故。2人は自力でテトラポットにしがみついていたところを、近くで釣りをしていた男性に救助され無事ということです。
2022年
8月5日
三重 四日市市楠町の「鈴鹿川」派川の河口付近 遊びにきていた兄弟2人が流され、中学生の兄は救助されたものの小学6年生の弟が流され行方不明。その後発見され意識不明の状態で病院に運ばれたものの亡くなったということです。
2022年
7月31日
静岡 浜松市天竜区の「阿多古川」 家族や友人、合わせて6人で川にに訪れていた男の子(11)が溺れ、意識不明の状態で病院に運ばれたということです。バーベキューの準備をしていた時に、1人で川に入ったとみられています。(その後亡くなったということです)
2022年
7月24日
埼玉 所沢市上安松の「柳瀬川=やなせがわ」 友達5人と遊んでいた小学生(12)が溺れ、意識不明で救助されたあと、意識を取り戻したということです。小学生は先に溺れた1人を助け出したあとに、近くにいた大人に引き上げられたということです。
2022年
7月20日
千葉 大多喜町の「粟又の滝」 遊びに来ていた家族3人のうち、11歳の息子が滝つぼの近くで溺れ、助けようとした父親(40代)と母親も溺れる事故。息子は自力で浅瀬に戻ったものの、助けようとした父親と母親が溺れ、救助されたものの父親が亡くなったということです。母親は無事ということです。
2022年
7月10日
宮崎 日南市富土の海岸 母親と知人の3人で遊びに来ていた男児(小学1年生)が、シュノーケルをしていたところ溺れ、母親に救助されたということです。男児は意識不明だったものの、母親らが人工呼吸するなどして意識を取り戻し、病院に搬送されたということです。
2022年
6月25日
石川 白山市の「松任海浜公園」内にある海水浴場 小学生の男児が溺れ、助けようとした父親も溺れて救助されたものの心肺停止の状態ということです。男児は救助され軽傷ということです。
2022年
6月19日
東京 日野市の「多摩川」 ネパール国籍の男の子(13歳と14歳)が溺れ、心肺停止の状態で病院に搬送されたものの、2人とも亡くなったということです。2人は親戚同士で他の男の子3人と遊んでいたところ溺れたということです。
2022年
6月5日
京都 京都市伏見区にある「宇治川」の観月橋付近 小学生2人が溺れ1人は無事救助されたものの1人が行方不明になる事故(後日遺体で見つかったということです)
2020年と2021年の事故[表示]
発生日 都道
府県
場所 状況
2021年
9月23日
長崎 新上五島町荒川郷にある川 1人で遊んでいた小学2年の女児(7)が川に沈んでいるのが見つかり、亡くなったということです。遊んでいた時に誤って転落した可能性があるということです。
2021年
9月19日
滋賀 大津市葛川細川町の「安曇川=あどがわ」 家族と一緒に来ていた小学生男児(7)が、川遊びをしている時に流され心肺停止の状態で見つかったものの、搬送先の病院で亡くなったということです。
2021年
8月28日
沖縄 嘉手納町兼久の海岸 父親と児童を含む子ども6人の計7人で海水浴していた、小学1年生の児童(7)が溺れ、病院に運ばれたものの亡くなったということです。
2021年
8月22日
栃木 那須塩原市黒磯の「那珂川」 「那珂川」で小学3年生の男児(9)と父親(54)が心肺停止の状態で見つかり、いづれも亡くなったということです。川で水遊びをしていたと見られ、事故当時は長雨の影響で、増水していたということです。
2021年
8月21日
東京 奥多摩町氷川の「多摩川」 母親や友人らと川遊びに来ていた小学生の男児(9)が流され、行方不明になっているということです。(亡くなったということです)
2021年
8月11日
滋賀 甲賀市土山町大河原の「野洲川」(野洲川ダム上流) 複数の家族でバーベキューに来ていた小学生男児が、川に沈んだ状態で見つかり心肺停止状態ということです。
2021年
8月6日
東京 昭島市宮沢町の「多摩川」 友達や保護者らと一緒に、川の浅瀬で水遊びをしていた小学5年生の男児(10)が溺れ、亡くなったということです。深みにはまったと見られています。
2021年
8月1日
茨城 神栖市日川の「日川浜海水浴」 家族で海水浴に来ていた男児(8)が流され、助けようとしたパキスタン国籍の男性(36)も流され、亡くなったということです。男児はサーファーの男性に救助され軽傷ということです。同海水浴場はコロナ対策のため、営業しておらず遊泳禁止になっていたということです。
2021年
8月1日
福井 敦賀市常宮の海岸(海水浴場でない場所) 家族や知人らと訪れていた女子児童(9)が溺れ、知人らに救助されたということです。意識はあるということです。
2021年
7月31日
静岡 磐田市豊浜の「福田漁港」東側の海岸(遊泳禁止区域) 溺れた知人の子ども2人を助けようとしたブラジル国籍の男性(50)が溺れ、亡くなったということです。子ども2人は別の人に救助され、無事ということです。
2021年
7月25日
滋賀 大津市の琵琶湖(松の浦水泳場) 家族ら20人と遊泳に来ていた小学2年生の男児(8)が溺れ、亡くなったということです。シュノーケルを使って泳いでいたとみられています。
2021年
7月24日
三重 いなべ市の「宇賀川=うががわ」(宇賀渓キャンプ場近く) 家族5人でキャンプ場に来ていた小学生男児(7)が、父親と水遊びをしていたところ溺れ、意識不明の重体ということです。(亡くなったということです)
2021年
7月24日
島根 松江市美保関町の「北浦海水浴場」 動物型の浮き輪に乗った女の子(9)が、沖に流されたものの父親が救助し無事ということです。
2021年
7月11日
福島 いわき市平薄磯の「薄磯(うすいそ)海岸」 海水浴をしていた小学生と中学生の2人が、海岸から20メートルほどの岩場に取り残され、消防に救助され無事ということです。
2021年
6月26日
大阪 高槻市唐崎の「淀川」 小学生の男児2人が川に流され、うち1人は救助されたもの、もう1人の行方が分からなくなっており、捜索しているということです。(遺体で発見されたということです)
2021年
6月12日
北海道 札幌市南区の「さっぽろ湖」付近の川 家族で水遊びに来ていた男児(7)が溺れ、亡くなったということです。
2021年
6月2日
兵庫 たつの市揖保川町正條の「揖保川」 河川敷で遊んでいた小学女児5人のうち2人が川に入り、1人が足を取られ溺れ、救助しようと女性(47)と男性(70代)が助けようと川に入り、このうち男性が溺れ亡くなったということです。溺れた女児と女性は無事ということです。
2020年
9月22日
岐阜 笠松町田代の「木曽川」 友達と泳いでいた小学6年生の男子児童(12)が流され、救助されたものの意識不明ということです。
2020年
8月31日
和歌山 白浜町安居の「日置川」 女性(49)が子どもを助けようとして溺れ、亡くなったということです。女性は小学生の娘2人と、その友達の小学生女児2人で川に遊びに来ていたところ、女児1人と娘1人が川に流され、助けようとした際に溺れたとみられています。子ども1人は自力で岸に上がり、もう一人は近くにいた男性に救助されたものの、翌日に亡くなったということです。
2020年
8月15日
新潟 柏崎市西山町の「大崎海水浴場」 女子児童(11)と男子高校生(15)が溺れ、救急隊によって2人とも救助されたということです。
2020年
8月14日
和歌山 田辺市の「大塔青少年旅行村」近くの「日置川」 家族4人でキャンプに訪れていた父親(30)と子ども(9)が川で溺れ、2人とも亡くなったということです。
2020年
8月13日
静岡 静岡市葵区鍵穴の「藁科川=わらしながわ」 家族3人で遊びに来ていた小学1年生の女児が溺れ、近くにいた小学生に救助されています。女児は父親が心肺蘇生を行い意識が回復したということです。
2020年
8月12日
北海道 石狩市浜益区川下の「川下海水浴場」 男児(10代)2人が流されているのをライフセーバーが発見し、救助されたということです。(2人ともケガもなく無事)同海水浴場は新型コロナの影響で、営業していないということです。
2020年
8月11日
岐阜 関市下之保の「津保川」 家族6人で遊びにきていた小学4年生の男児(10)が、川を渡ろうとして溺れる事故。近くにいた男女に救助され心臓マッサージを受けて、意識を取り戻したものの水を大量に飲んでおり、重篤な状態ということです。
2020年
8月9日
島根 浜田市の「三隅川」 水遊びをしていた高校生(15)と小学生の弟(11)が川に流され、2人とも亡くなったということです。家族や親せきと遊びに来ていたということです。
2020年
8月2日
山口 岩国市の「錦川」 家族と一緒に遊びに来ていた小学3年生の男児(8)が、浅瀬で泳いでいたところ急な深みにはまり流され、救助されたものの病院で亡くなったということです。
2020年
8月2日
福岡 福岡市東区「志賀島」の海岸 小学6年の男児が溺れる事故。この事故で助けようとした親族の男性(47)が溺れ亡くなったということです。男児は救助され無事ということです。
2020年
7月31日
熊本 上益城郡山都町の「青葉の瀬」キャンプ場内にある川 家族と遊びに訪れていた小学校5年生の女児(10)が川で溺れ、亡くなったということです。
2020年
7月25日
静岡 御前崎市の御前崎港西埠頭 友人と釣りをしていた親子のうち、子供(12)が海に転落し助けよう海に飛び込んだ父親とともに、救助されたということです。
2020年
7月23日
大阪 摂津市一津屋の「淀川」 水遊びをしていたとみられる小学生の男児(8)が流され、母親(42)が助けようと川に入ったところ2人とも溺れたということです。男児は自力で岸に戻ったものの、母親が行方不明になっているということです。(遺体で発見されたということです)
2020年
7月23日
鹿児島 指宿市=いぶすきしの海岸(干潮時には近くの「知林が島」に歩いて渡れる場所) 小学生の男児3人が波にさらわれ、男児1人の母親と近くにいた男性が助けに入ったところ、5人とも溺れたということです。消防によって全員が救助されたものの、母親が意識不明の重体になっているということです。
2020年
7月18日
三重 紀北町上里の「大河内川」 小学6年生の男児(11)が溺れる事故。病院に運ばれ呼吸や心拍は戻ったものの重体になっているということです。(その後亡くなったということです)魚取り中に転落したとみられています。
2020年
7月5日
福岡 糟屋郡新宮町下の「新宮海岸」 海で遊んでいた小学4年生の女子児童が溺れ、意識不明の重体になっているということです。(その後亡くなったということです)友人の女子児童2人と遊びに来ており、遠浅の沖に出て行くうちに、足をとられたとみられています。
2020年
6月20日
三重 津市一身田豊野の「志登茂川=しともがわ」 小学3年生の男児(9歳)が溺れ、亡くなっています。付近で「たも網」が見つかっており、虫などを捕っている最中に転落した可能性があるということです。また事故当時は前日の雨の影響で水量が増し、流れも激しかったということです。
2020年
6月8日
岐阜 美濃市前野の「長良川」美濃橋付近 9歳と7歳の男の子2人と父親(45)が川に入って遊んでいたところ、子ども2人が溺れ、9歳の男の子は父親に助けられ無事だったものの、その後父親が流され亡くなっています。7歳の男の子は他の人に助けられ、無事ということです。
2020年
6月7日
埼玉 日高市高萩の「小畔川=こあぜがわ」 友達と川で遊んでいた小学4年生の女児(9)が溺れ、亡くなっています。流された友達のサンダルを追って深みにはまり、溺れたとみられています。
2020年
6月2日
東京 清瀬市の「柳瀬川=やなせがわ」 小学生3年生の女児が溺れているのが見つかり、搬送先の病院で亡くなっています。サンダルが流され取りに行ったときに、溺れたとみられています。
2020年
6月2日
福岡 三潴郡大木町の水路 兄弟2人(9歳と7歳)が水路で溺れ、兄が意識不明になり(その後亡くなる)弟が亡くなっています。2人は釣りをしていたとみられています。
2018年と2019年の事故[表示]
発生日 都道
府県
場所 状況
2019年
9月10日
福岡 小郡市横隈のため池 小学2年生男児(7)が溺れ亡くなっています。ため池を囲む金属製フェンスの上で遊んでいる最中に、誤って転落しみられています。
2019年
9月7日
愛知 豊田市池島町の「矢作川=やはぎがわ」 小学6年と小学1年の女児2人と大人2人が溺れ、女児2人が亡くなる。岩場を滑って遊んでいた際に、水面に落ちて溺れたとみられています。
2019年
9月7日
大阪 高槻市川西町3の「芥川=あくたがわ」 小学生の女児11歳と9歳、7歳の男児、73歳の男性のあわせて4人が溺れ、意識不明の重体になっているということです。4人は祖父と孫3人とみられ、一緒に遊びに来て、深さ約2メートルのくぼみで次々に溺れたとみられています。(女児の2人、男児1人、祖父の4人は亡くなったということです)
2019年
8月22日
高知 高知市の「下田川」 小学2年の男児が行方不明になっており、警察や消防などが捜索しているということです。(発見されたものの亡くなっています)
2019年
8月17日
三重 津市藤方の「御殿場海岸」 家族で海水浴に来ていた男児(11)が流され、助けようとした父親(45)も流される事故。
2人は近くにいた男性4人に救助されたということです。
2019年
8月17日
兵庫 神崎郡神河町中村の「越知川」 野球チームの子どもや保護者ら約50人でバーベキューや川遊びをしてところ、児童が中州の岩場に上がるのを手助けしていた男性が溺れ、意識不明の重体になっています。
2019年
8月17日
兵庫 豊岡市竹野町竹野の「竹野浜海水浴場」 海上に浮かべたビニール製のアスレチック遊具で遊んでいた、小学5年の女児(10)が約1.5メートルの高さからマットに飛び降りた際に、右脚を骨折する重傷を負っています。
2019年
8月16日
静岡 下田市須崎の「爪木崎海岸」付近 家族で訪れ海岸を歩いていた姉妹2人が、高波に流され姉は自力で陸にもどったものの、11歳の妹が行方不明。当時「波浪注意報」が出ていたということです。
2019年
8月15日
宮崎 日向市美々津町の「キャンプ場」付近 大人を含む数人で遊びに来ていた、小学6年生の男児が溺れ亡くなっています。
2019年
8月13日
島根 松江市島根町の「野波海水浴場」 家族や知人らと海水浴に来ていた男性(38)が溺れ、亡くなっています。また子供3人も溺れたものの、知人らに救助され無事ということです。
2019年
8月12日
愛知 田原市白磯の三河湾にある「白谷(しろや)海水浴場」 家族で海水浴に来ていた兄弟2人(9才と6才)が溺れ、9才の男児が亡くなっています。6才の男児は意識があるということです。付近は「台風10号」の影響で午前10時27分に「波浪注意報」が出されていたということです。
2019年
8月11日
長崎 対馬市厳原町の「尾浦海水浴場」 保護者など約30人で、バーベキューや海水浴に来ていた小学2年生の男児(8)が沖に流され、救助されたものの亡くなっています。
2019年
8月10日
岡山 岡山市東区犬島の「犬島海水浴場」 家族で海水浴に来ていた小学3年の女児(8)が、海面に浮いているのが見つかり、意識不明の重体になっています。溺れたとみられています。
2019年
8月10日
佐賀 唐津市呼子町の海岸 海水浴をしていた小学生男児と父親が沖に流される事故。2人とも救助されたものの、父親(47)が亡くなっています。小学生男児は命に別状はないということです。また事故当時は、「台風9号」の影響で、うねりを伴い波が高かったということです。
2019年
8月8日
滋賀 長浜市西浅井町大浦の「二本松キャンプ水泳場」 家族と遊びに来ていた小学1年の男児(6)が溺れ、亡くなっています。
2019年
8月4日
長野 下伊那郡泰阜村(やすおかむら)の万古川=まんごかわ」※キャンプ場付近 男児が川で溺れ病院に運ばれたものの、意識不明の重体になっています。
2019年
8月2日
富山 下新川郡朝日町の「ヒスイ海岸」 家族で遊びに来ていた小学生の男児(7)が行方不明になり、捜索で10メートル沖合(水深3メートル)の場所に沈んでいるのが見つかり、亡くなっています。
2019年
8月1日
福井 福井市蓑町の海岸付近 家族と海岸に訪れていた小学2年生の男児(8)が浮き輪を付けたまま、うつぶせの状態で浮いているのが見つかり、病院に運ばれたものの亡くなっています。
2019年
7月28日
福井 坂井市三国町浜地の「浜地海水浴場」 家族と海水浴に訪れていた7才の男児が溺れたものの、居合わせた男性が心肺蘇生を行い意識が戻ったということです。
2019年
7月21日
茨城 坂東市山の「西仁連川=にしにれかわ」 7月20日夕方から自宅を出たまま行方不明になっていた、小学3年生の男児(8)が川底に沈んでいるのが見つかり、亡くなっています。溺れたとみられています。
2019年
7月15日
宮崎 日向市美々津町の「石並川=いしなみがわ」 川遊びしていた小学6年生の男児が溺れ、亡くなっています。
2019年
7月15日
宮崎 日向市美々津町の「石並川キャンプ場」付近の川 大人と遊びに来ていた小学6年生の男児が溺れ、亡くなっています。
2019年
7月6日
栃木 那須郡那珂川町(なかがわまち)の「那珂川=なかがわ」。(国道293号線の「若鮎大橋」の近く) 川の中を歩いていた小学6年生の男児が行方不明になっており、捜索で発見されたものの亡くなったということです。
2019年
6月16日
滋賀 長浜市の「姉川」 同級生と2人で釣りをしていた小学3年生の男の子が、川に流され行方不明になっています。事故当時の川は増水しており、流れもふだんより数倍早かったということです。
2018年
9月23日
大阪 大阪市住吉区の「大和川」(遠里小野橋近く) 小学生の男の子など6人が川遊びをしていたところ、3人が溺れ2人は救助されたものの、小学校3年生の男児(9才)が行方不明になり、発展されたものの亡くなっています。
2018年
8月17日
福井 美浜町の「水晶浜海水浴場」 家族で海水浴に来ていた小学校1年生の男児(6)が行方不明になり、海水浴場に流れ込む「馬背川」河口付近で発見され、病院に運ばれたものの亡くなっています。
2018年
8月15日
岩手 久慈市宇部町の「久喜漁港」南東約7.5キロ沖の海上 海釣りの小型ボートに乗って出かけた、大人2人と小学校6年の男子児童が行方不明に。沖合で転覆しているのが見つかり、大人2人は無事だったものの、男子児童が亡くなっています。(3人とも救命胴衣を着用し、1つのクーラーボックスに乗りかかるように浮いていたとのこと)
2018年
8月15日
新潟 村上市笹川の「眼鏡岩海岸」 家族や親類と海岸に訪れていた小学生男子児童(10)が、シュノーケリング中に溺れる事故。男子児童は病院に搬送されたものの亡くなっています。
2018年
8月13日
福岡 大野城市の「御笠川」 中学生の姉と小学生の友達3人で川遊びをしていた小学2年生の女児(7)が溺れ亡くなっています。
2018年
8月11日
秋田 仙北市田沢湖の「抱返り渓谷」 小学生の男児2人が流され、救助されたものの男児(10)が意識不明の重体。もう一人の男児(9)は無事。
2018年
8月11日
岐阜 白川町和泉の「白川」 家族とキャンプにきていた小学1年の男児(6)が溺れる事故。男児は心肺停止の状態で救助され、母親の心臓マッサージと人工呼吸で意識を取り戻して無事
2018年
8月5日
新潟 海水浴場(場所は不詳) 溺れた海水浴客(男性と小学生女児)を救助するために沖に向かった監視員の男性(73)が溺れ、病院に運ばれたものの亡くなっています。海水浴客は無事ということです。
2018年
8月5日
静岡 周智郡森町問詰のレジャー施設「アクティ森」近くの太田川 子ども会のメンバーと一緒に、川に遊びに来ていた小学生の男児(7)が行方不明になり、約20分後に意識不明の状態で見つかり、病院に搬送されたものの亡くなっています。何らかの原因で溺れたものとみられています。
2018年
8月4日
山梨 富士河口湖町の「西湖」 家族とキャンプに訪れていた女児(8)が湖面に浮いているのが見つかり、救助されたものの、心肺停止の状態。
2018年
7月31日
滋賀 多賀町藤瀬の「犬上川」 小学5年生の男児(10才)が川の岩場で遊んでいたところ、足を滑らせて川に転落し流される事故。母親に救助され病院に運ばれましたが意識不明の重体。
2018年
7月23日
兵庫 尼崎市尾浜町の「庄下川」付近 小学校3年生の男児が川で溺れ、救急搬送されたものの心肺停止。川遊びをしていた時に溺れたとみられています。
2018年
7月8日
滋賀 大津市南小松のびわ湖の「近江舞子中浜水泳場」 母親や友人の家族などと遊びに来ていた小学3年生の男児が溺れ亡くなっています。
2016年と2017年の事故[表示]
発生日 都道
府県
場所 状況
2017年
9月23日
千葉 柏市の「大堀川」 川遊びをしていた小学2年と3年の男児3人が溺れ、2人は救助されたものの、1人が川底で発見され心肺停止の状態。川岸で水遊びをしていて1人が川の中に入っていったところ溺れ、助けようとした2人も溺れたということです。
2017年
9月2日
宮崎 宮崎市田野町の「井倉川」 川遊びをしていた小学2年生の男児(7)が亡くなっています。
2017年
8月14日
新潟 長岡市寺泊の海水浴場 小学校1年生の男児(6)が溺れ、意識不明の状態。
2017年
8月14日
島根 益田市横田町の「高津川」 親子3人が乗っていたカヌーが転覆し、小学5年生男児(10才)が亡くなっています。
2017年
8月13日
岐阜 大垣市上石津町一之瀬の「牧田川」 家族で訪れていた小学校2年生の男児(7)が意識不明の重体になっています。誤って転落し溺れたとみられています。家族で訪れていた小学校2年生の男児(7)が誤って転落し溺れ亡くなる。救命胴衣は着用していたということですが、消波ブロックにはさまった状態で発見されたということです。
2017年
8月7日
長崎 壱岐市勝本町の「辰ノ島海水浴場」の沖合 母親とツアーで海水浴に来ていた女児(小学6年生)が溺れ、重体になっています。同日は外海の波が高く、「壱岐本島」と「辰ノ島」を結ぶ遊覧船が欠航。監視員が島に渡れないため海水浴場は遊泳禁止にしていた。しかしツアー会社が独自にチャーター船を手配し、ツアー参加者らは海水浴をしていたということです。
2017年
8月2日
福岡 久留米市三潴町西牟田の清導寺(せいどうじ)のため池。 ため池(深さ約3メートル)で、小学生の男の子3人と遊んでいた女児(8才)が溺れる。病院に運ばれたときは、意識不明だったということです。誤って転落したとみられています。ため池周辺にはフェンスなどなかったとのこと。
2017年
8月1日
高知 香美市香北町西峯の「内川」 親戚らと川に訪れていた小学1年生の女児(6)が溺れ、意識不明の重体。事故の発生した川幅は約10メートル、水深は1.2メートルほど。
2017年
7月28日
千葉 君津市向郷(むかいごう)にあるキャンプ場近くの「小櫃川|おびつがわ」 男の子(5才)と女の子(8才)が川に流され、救助しようとしたキャンプ場の管理人の女性(59)が流されて亡くなっています。子供2人は救助されています。(命に別状なし)
2017年
7月27日
宮城 大崎市松山須摩屋のため池 小学1年生の男児(6)が溺れ心肺停止の状態。小学2年の姉(8)と2人でため池に釣りに来ており、姉も溺れたものの通行人らに救助され無事。
2017年
7月23日
沖縄 恩納村真栄田の海岸 家族と観光に来ていた男児(7才)が溺れ、意識不明の重体。
2017年
7月5日
山口 下関市一の宮町の「楠乃川」 兄弟(10歳と7歳)が川で遊んでいたところ、流されそうになる。通りかかった大学生らに救助され無事。川は増水していたということです。
2016年
9月11日
広島 福山市水呑町の「芦田川」 小学1年生の男児(7)が亡くなっています。溺れたものとみられています。子ども会の清掃活動に参加するために、父親と来ていたということです。(水深は約1.2メートル)※レジャー中の事故ではありません。
2016年
8月18日
静岡 藤枝市寺島の「寺島河川敷公園前の瀬戸川」 亡くなったのは小学1年生の女児(6)。誤って川に落ちた可能性もあるとみられる。
2016年
8月15日
茨城 日立市大みか町 男性(39)と小学生くらいの男児が流され、2人とも救助されましたが、男性は意識不明の重体。男児は無事。男性は家族らと海水浴に来ていて、男児(別の家族)が溺れているのを見つけ、泳いで救助に向かったところ、溺れたとみられています。また当時は台風の影響で「波浪注意報」が出されていたということです。
2016年
8月14日
神奈川 相模原市緑区寸沢嵐 男児(11)が溺れ心肺停止の状態。弁天橋下流側で、小さなせきが複数配置されている場所ということです。
2016年
8月14日
徳島 美波町を流れる「日和佐川」 小学生男児が溺れる事故。一時意識不明だったが回復して無事。知り合いの家族とエビを捕るなど、川遊びをしている最中に溺れたとのこと。川幅は約50メートルで、水深は約1メートル。
2016年
8月11日
茨城 鉾田市の海岸 男性(77)と孫で小学校2年生の女の子(8)が亡くなっています。孫が流されたのを助けようとして、2人とも溺れたとみられています。現場の海岸は、周辺に置かれた波消しブロックによって、潮の流れが変化しやすく、沖に向かって強い流れ(離岸流)も発生するため、遊泳が禁止されていた場所ということです。
2016年
8月10日
高知 東洋町の「白浜海水浴場」 小学2年生の男児(8)が亡くなっています。
2016年
8月7日
徳島 海部郡海陽町の「海部川」 小学校3年生の男の子(8才)が心肺停止の状態。家族で川遊びに来ていたということです。
2016年
7月31日
三重 松阪市早馬瀬町の「櫛田川」 亡くなったのは小学2年生の女の子(7)。父親の知人ら5人と河川敷にバーベキューをしに来ていて、子どもたちが川に入って遊んでいたということです。
2016年
7月30日
山梨 大月市の「桂川(かつらがわ)」 男の子と女の子が川に流される事故。2人とも救助されたが女の子は心肺停止の状態。男の子は無事ということです。
2016年
7月18日
奈良 大和高田市の「高田川」 小学4年生の男の子が亡くなっています。友だちなど、子ども5人で川遊びをしていた最中に、急に速くなる場所で流され、溺れたとみられています。(水深2メートル)
2016年
7月18日
和歌山 古座川町の「古座川」 家族や母親の知人らと川遊びに来ていた、小学2年生(7)の女の子が意識不明。
2016年
7月18日
高知 高知市の「鏡川」 父親(46)が息子2人と遊泳中に、小学5年の弟(10)が溺れたため、助けに向かっていたところ溺れ亡くなる。弟は中学3年の兄(14)が救助して無事。

その他の年齢層・安全対策

子どもの事故を防ぐために

川での事故を防ぐ(子ども向け)

  • 川遊びが危険なことをストーリーにしました。(小学4年生以降が対象)
  • 下記のリンク先で表示します。(パソコンでの閲覧もできます)

川での事故を防ぐ

スマホに送る(QRコード)

水難事故防止ストーリー

夏の水難事故防止
過去5年の7月と8月だけで水難者は3,008人、死者・行方不明は1,183人

 

スポンサーリンク



レジャーごとに事故を分類

2016年以降の6月~9月に発生した水難事故について、レジャーごとに分類して記録しています。※キャンプはBBQを含みます。サンダルは遊具などが流され、取りに行く途中に溺れた事故です。

キャンプ シュノーケル 水上バイク
サンダル ボート SUP
ダイビング サーフィン

水難事故防止ポスター

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
今年の夏は暑い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件・事故・災害アーカイブ