SUP使用中の水難事故(事例)

スタンドアップパドルを
使用中の事故が目立ちます

レジャー用ボディボード、サップボード等を使ったレジャー中の事故です。人気の高まりもあり、海で流される事故などが目立ち始めています。

[目次]

近年の事故(記録)

期間は各年6月~9月です。

  • レージャー中の事故を中心に記録。
  • 報道ベースで、すべての事故ではありません。
  • 発生日の新しい順です。
  • 状況は発生時の概要のみです。
スポンサーリンク
発生日 都道
府県
場所 状況
2023年
9月11日
福島県 相馬市尾浜字松川の「松川浦漁港」東側の海岸沖 ボディボードをしていたとみられる男性(60代)が浮いているのが見つかり、病院に搬送されたものの意識不明の重体ということです。
2023年
9月3日
福島県 郡山市湖南町の「猪苗代湖」の秋山浜 SUPをしていたとみられる人男性が行方不明になっており、捜索しているということです。(遺体で見つかったということです)
2023年
8月15日
北海道 壮瞥町(そうべつちょう)の「洞爺湖=とうやこ」 小学生男子児童3人が湖でサップに乗って遊んでいたところ沖に流され、湖でカヌーに乗っていた人たちによって無事に救助されたということです。ケガなどはないということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2023年
8月8日
沖縄 名護市の「屋我地島=やがじしま」の済井出(すむいで)海岸 家族と海岸を訪れ、SUPをしていた女性(56)が突風に押され、沖に流され岸に戻れなくなったものの、自力で海岸にたどり着き無事ということです。周辺海域は大雨、雷、強風、波浪注意報が出されていたということです。
2023年
7月25日
広島 尾道市向島の海岸付近 2人乗りのSUPに乗っていたところ空気が抜け、2人は近くの浜まで自力で泳ぎ、海上保安部に救助されたということです。ケガなどはないということです。
2023年
7月3日
岡山 倉敷市児島唐琴町の沖合 4人でSUP(スタンドアップパドルボード)をしていたところ、このうち2本のパドルが折れ、パドルがある人とない人で2つのペアを組み海岸に戻ろうとしたものの、潮流の関係で戻れなくなり救助されたということです。全員無事ということです。
2022年
9月24日
宮崎 宮崎市の「青島海水浴場」 SUP(スタンドアップパドルボード)の教室に参加していた男性(42)が行方不明になっており、警察や宮崎海上保安部などが捜索しているということです。ライフジャケットなどは着用していなかったということです。
2022年
9月14日
静岡 下田市白浜「白浜大浜海水浴場」の沖 友人3人とボディーボードをしていた大学生が流され、このうち2人は無事に救助されたものの、中国籍の男子大学生(24)海底で発見され亡くなったということです。離岸流に流されたとみられています。
2022年
9月11日
静岡 下田市の狼煙崎(のろしざき)沖 SUP(スタンドアップパドルボード)をしていた女性2人が帰還できなくなり、海上保安部に救助されたということです。救命胴衣は着用しており、2人とも無事。
2022年
9月4日
千葉 勝浦市部原の部原海岸 ボディボードで遊泳中の男性(60代くらい)が溺れ、意識不明の重体ということです。
2022年
9月4日
神奈川 葉山町下山口の長者ケ崎沖の相模湾海上(葉山灯台から約2.1キロ) SUPの講習をしていたインストラクターの男性が、SUPのボードの上に横たわり意識不明となっている女性(講習参加者ではない)を発見し、近くにいた釣り船に救助されたということです。女性は病院に搬送され意識を取り戻して無事ということです。
2022年
8月28日
神奈川 横須賀市秋谷の沖合約1キロの「尾ケ島」近く SUP(スタンドアップパドルボード)で遊んでいた3~47歳の男女7人が、強風で陸に戻れなくなり、警備艇に救助されたということです。
2022年
8月19日
沖縄 宮古島市の新城海岸から約30メートルの沖合 サップで沖合に向かっていた男性(49)が浮いているのが見つかり、亡くなったというこです。男性は飲酒後に海に出ていたということです。
2022年
8月14日
石川 七尾湾 七尾湾沖でレジャー用サーフボード「サップ(縦3メートル・幅80センチの」に乗って釣りをしていた男女2人が、雨風のため戻れなくなり、救助されたということです。(2人とも無事)事故当時は雨で強い風が吹いていたということです。
2022年
8月2日
神奈川 横須賀市津久井2丁目付近の海 海上に男性(40~50代)が浮いているのがみつかり、亡くなったということです。SUP(スタンドアップパドルボード)中に、何らかの原因で転落したと見られています。
2021年
8月10日
福島 会津若松市湊町の「猪苗代湖」 サップボードをしていた男性(20代)が流され、行方不明になっているということです。
2021年
7月31日
静岡 賀茂郡河津町見高の「今井浜海岸」 男性(21)がボディーボード中に溺れ、重傷ということです。

22歳以下の若者と子どもを含む

2020年
9月18日
静岡 下田市の「白浜大浜海水浴場」付近 男性(40)が「SUP=スタンドアップパドル」ボードをしていたところ、沖合に流される事故。捜索中の巡視艇に発見され、無事に救助されたということです。
2018
年8月13日
香川 小豆郡土庄町の「四海漁港」の沖合 友人ら5人で小型船でボードを引っ張りながら波乗りする「ウエイクボード」をするため小型船に乗っていた男性(22)が、転落し亡くなっています。(小型船が旋回する際に、船のヘリに座っており転落した)

22歳以下の若者と子どもを含む

2017年
8月2日
福井 敦賀市の「水島海水浴場」から、約500メートル沖 ウェイクボードに乗る準備で、海に浮いていた男女2人に水上オートバイが接触し男女2人が負傷。
2016年
8月16日
福島 いわき市勿来(なこそ)町 男性(40代)が行方不明。遊泳中の男女2人が沖合に流されそうになったため、ボディーボードを持って助けに行った際、流されたとみられています。男女2人は救助され無事。当時台風7号の影響で波が高く、監視員が男女2人に浜に戻るように、呼びかけていたということです。

SUPの事故防止

海上保安庁(ウォータ・セフティー・ガイド)が呼び掛けている4つのポイントです。

  1. 気象・海象の確認
  2. 海に出る前にSUPに必要な基本技術を身に付ける
  3. 単独での行動は控え、複数で行動する
  4. ライフジャケットを着用する

レジャーごとに事故を分類

2016年以降の6月~9月に発生した水難事故について、レジャーごとに分類して記録しています。※キャンプはBBQを含みます。サンダルは遊具などが流され、取りに行く途中に溺れた事故です。

夏の水難事故防止
過去5年の7月と8月だけで水難者は3,008人、死者・行方不明は1,183人

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
今年の夏は暑い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連サイト
昭和残照館