熊(クマ)の目撃・出没情報 2017年

平成29年での「ツキノワグマ」の出没(目撃を含む)、人身事故の情報をまとめています。

近年、ツキノワグマの生息地域では出没数が増加し、クマに襲われ死傷する事故も発生しています。山菜採りや渓流釣り、登山やハイキング、キャンプなどで山間部に入る場合は、十分な注意が必要です。

自治体(34都府県)の発表資料、安心メールなどから、出没状況や事故をまとめています。

東北

7月13日に「東北森林管理局」は、今秋のブナの結実予測を発表(福島県を除く)。凶作、大凶作の地域では、秋以降にエサを求めて人里への出没増加が懸念されます。

  • 大凶作:宮城県、山形県
  • 凶作:秋田県、岩手県
  • 並作:青森県

スポンサーリンク

クマ出没簡易チラシ(PDF)

クマ目撃(出没)チラシ

PDF形式で表示します。(A4サイズ)

クマ対策

近年の人身事故被害者数(環境省の集計)

※カッコ内は死者数

  • 平成28年:104人(4人)
  • 平成27年:56人(0人)
  • 平成26年:116人(1人)
  • 平成25年:52人(1人)
  • 平成24年:75人(1人)

爆竹で熊対策

クマ対策(楽天)

クマ対策(アマゾン)

トップへ戻る