北陸地方の夏の気温予想(2022年)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新潟・富山・石川・福井の
夏の気温は平年より高い予想

長野県は関東・甲信地方に区分されています。

  • 梅雨明け(平年日)まで、あと23日です。
  • 7月から9月全般の気温は、平年より高い確率が50%の予想。

福井、石川、富山、新潟の夏

[目次]

このページに掲載している数値等は、気象庁のデーターから出典したものです。数値を再利用される場合は出典元(気象庁)データーをご使用ください。

1か月予報(7月24日まで)

6月23日発表分

気温

※6月25日~7月1日は平年より高い確率が80%です。

低い(%) 平年並(%) 高い(%)
1か月
10
20
70

降水量

少ない(%) 平年並(%) 多い(%)
1か月
40
40
20

 

スポンサーリンク

3か月予報(9月まで)

6月21日発表分

各月の気温

低い(%) 平年並(%) 高い(%)
7月
20
40
40
8月
20
40
40
9月
20
40
40

各月の降水量

少ない(%) 平年並(%) 多い(%)
7月
40
30
30
8月
30
40
30
9月
30
30
40

北陸の気温推移(2022年)

気象庁の過去の気象データーを元に、各月の気温(平年差)、および昨年との比較を掲載しています。

北陸の気温推移(平年差)

北陸の気温と降水量

気象庁の「地域平均気象データー」から、今年と過去5年間の気温(平年差)と降水量(比率)を掲載しています。(新潟県を含む北陸地方全域の平均)

気温(過去5年)

  • 期間:2017年~2021年
    (6月~9月まで)
  • 気温:平年値と比べた差(℃)

※色分けは当サイトで行ったもので、気象庁の区分ではありません。

平年差(℃)
高い +0.1 ~ +0.5 +0.6 ~ +1.0 +1.1以上
低い -0.1 ~ -0.5 -0.6 ~ -1.0 -1.1以下
6月 7月 8月 9月
2021 +0.7 +1.1 -0.1 +0.1
2020 +1.5 -1.4 +1.5 +1.7
2019 +0.1 +0.1 +0.9 +1.2
2018 +0.5 +2.5 +0.6 -0.6
2017 -1.6 +1.3 -0.1 -0.8
スポンサーリンク

降水量(過去5年)

  • 期間:2017年~2021年
    (6月~9月まで)
  • 平年を100とした場合の比率(%)
  • 太文字は150%以上
6月 7月 8月 9月
2021 76 96 82 106
2020 123 195 62 117
2019 152 48 138 39
2018 66 74 147 202
2017 59 183 148 88

梅雨入り/梅雨明け(過去5年)

  • 月日はいずれも頃です。
  • 降水量は平年を100とした場合の比率(%)です。
入り 明け 降水量(%)
2022 東海 6月14日 平年は7月19日
北陸 6月14日 平年は7月23日
2021 東海 6月13日 7月17日 115
北陸 6月13日 7月14日 89
2020 東海 6月10日 8月1日 193
北陸 6月11日 8月1日 164
2019 東海 6月7日 7月24日 137
北陸 6月7日 7月24日 90
2018 東海 6月5日 7月9日 108
北陸 6月9日 7月9日 70
2017 東海 6月21日 7月15日 67
北陸 6月23日 8月2日 134
気温と降水量(平年値)

各月(上旬・中旬・下旬)の平均気温(最高と最低)、および降水量の平均を掲載しています。

夏を安全に過ごすために

夏は豪雨や台風による被害が多くなる季節です。また水難事故も目立ち、山間部ではツキノワグマの出没も多くなります。

夏の事故や災害リスク

豪雨・台風災害の記録
2014年~2021年に発生した大きな災害だけで、全国で700人近くが亡くなったり行方不明になっています。


川で溺れる原因(事故防止ページへ)

  • アユ釣り中の事故
  • 川に隠れた7つの危険
  • ホワイトウォーター
  • 河童
  • 子どもの事故
  • 若者の事故
  • 飛び込み禁止
  • アユ釣り中の事故
  • 川に隠れた7つの危険
  • ホワイトウォーター
  • 河童
  • 子どもの事故
  • 若者の事故
  • 飛び込み禁止
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
事件・事故・災害アーカイブ