コンビニ強盗の検挙率は8割。防犯カメラや通報システムの改善が大きく貢献

平成28年に全国で発生した「コンビニ強盗」は384件。このうち約8割の300件が検挙されています。

警察庁によると、平成28年(2016年)に全国で発生したコンビニ強盗は384件(前年比+43件)です。犯罪分類でみると「侵入強盗」の総数が811件であり、約47%がコンビニ強盗です。

強盗の検挙率

※平成24年~平成28年の平均発生件数は510件で、検挙率の平均は約75%です。

約8割が検挙されています!

検挙件数、検挙率を見てみると、検挙件数は300件/384件で78.1%と高い検挙率です。「侵入強盗」全体で見ても76.9%と高くなっています。

※前年の検挙率(92.7%)からは低下しています。

検挙率が高い要因は公表されていませんが、防犯システムの充実、店舗だけでなく周辺地域での防犯カメラの普及、SNSや安心メールなど、ネット活用での情報共有などもあるかと思います。

街頭の防犯カメラ

またコンビニ強盗の手口や犯人像のプロファイル化、捜査手法も確立しやすい犯罪パターンだと思います。そして警察のおよび関係者の努力・活躍です。

一時的には成功?しやすい・・

店舗などにより対応は異なりますが、コンビニ強盗に遭った場合は、店のスタッフは身の安全を最優先にするため、無理に抵抗しないように指導やマニュアル化されている場合もあります。このため犯人は、簡単に成功したと勘違いしやすい面もあると思います。また一時的に手に入れることができる金額も、ほとんどが数万円程度です。

しかしスグに逮捕されるケースがほとんどです。スグに逮捕されない場合であっても、公訴時効は10年であり、1年以上あとに逮捕された事例も少なくありません。

コンビニ強盗の検挙率

犯人側から見たリスクで書くことは不適切ですが、「ハイリスク・ローリターン」の典型的な犯罪です。

コンビニ強盗の対策例

  1. 従業員がイヤホンのボタンを押すだけで、通報可能なシステムを導入。警察官の到着前に、ミニマイクで現場の状況や容疑者の特徴を伝えることが可能に。
  2. 夜間は金庫が解錠不能の対策。
  3. 夜間のレジ内は5万円以下に制限。
  4. 顔を隠す不審な人物が入店したら即通報する。

コンビニの防犯カメラ

コンビニ強盗の刑期・量刑

強盗罪は5年以上の有期刑(未遂では5年もしくは7年以下の懲役刑)です。通常の窃盗罪では、10年以下の懲役または50万円以下の罰金で、起訴されても被害弁済されていたり、被害者への謝罪と反省が充分な場合、実刑にならずに執行猶予がつくこともあります。

しかしコンビニ強盗は、刑法236条で「暴行または脅迫をもって他人の財物を強取したる者は強盗の罪となし5年以上の懲役に処す」に該当し、起訴され実刑判決がほとんどのようです。

ちなみに執行猶予が付く場合は、判決が3年以下の刑である場合に限られます。強盗は最低5年以上の懲役なので、執行猶予は付きません。しかし自ら出頭した場合や、未成年や若年者、被害弁済され深く反省している場合などは、裁判官による酌量軽減によって、判決が減刑され執行猶予が付く可能性はあります。

コンビニ強盗の検挙率

意図せずとも店員にケガをさせてしまった場合は、「強盗致傷」になります。また“殺すぞ”と威嚇して、凶器を使用した場合(ケガの有無に関わらず)、「殺人未遂罪」が適用される場合があるそうです。

強盗致傷罪の刑

ケガをさせた場合は、強盗致傷罪となり、「裁判員裁判」の対象です。刑法240条の罪。無期又は6年以上の懲役で、死亡させたときは死刑又は無期懲役が規定されています。



コンビニ強盗の量刑(判決)

※全国で発生したコンビニ強盗の裁判から、刑期(地裁判決)などを要約しています。

  1. 年齢:43歳
  2. 被害:3万6千円
  3. 求刑:6年
  4. 判決:懲役4年(実刑)

  1. 年齢:29歳
  2. 被害:現金を奪おうとして、店員に重傷を負わせる強盗致傷。
  3. 求刑:8年
  4. 判決:懲役7年(実刑)

  1. 年齢:28歳
  2. 被害:12万5千円(2店舗の合計被害金額)
  3. 求刑:8年
  4. 判決:懲役4年6ヶ月(実刑)
  5. その他:2件の強盗と2件の強盗未遂

  1. 年齢:44歳
  2. 被害:8万円
  3. 求刑:5年
  4. 判決:懲役4年(実刑)
  5. その他:犯行後自ら出頭したケース。

  1. 年齢:34歳
  2. 被害:37万円
  3. 求刑:不明
  4. 判決:懲役6年(実刑)
  5. その他:2件の連続強盗

  1. 年齢:59歳
  2. 被害:4万4千円
  3. 求刑:不明
  4. 判決:懲役5年(実刑)
  5. その他:強盗致傷

  1. 年齢:29歳
  2. 被害:30万円
  3. 求刑:6年
  4. 判決:懲役4年6ヶ月(実刑)
  5. その他:強盗未遂と強盗の2件

  1. 年齢:20歳
  2. 被害:8万5千円(初犯、被害弁済している)
  3. 求刑:5年
  4. 判決:懲役3年(実刑)

  1. 年齢:24歳
  2. 被害:約7万円
  3. 求刑:6年
  4. 判決:懲役4年8ヶ月

  1. 年齢:34歳
  2. 被害:36万円
  3. 求刑:不明
  4. 判決:懲役6年(実刑)
  5. その他:2件の連続強盗

  1. 年齢:54歳
  2. 被害:3万9千円、店員に軽傷を負わせる。
  3. 求刑:不明
  4. 判決:懲役6年(実刑)
  5. その他:強盗致傷罪。

強盗の判決

関連記事

トップへ戻る