滋賀県の熊(クマ)目撃・出没情報

平成28年(2016年)に、滋賀県内で出没・目撃されたツキノワグマの情報。

昨年(平成27年)のおもな生息地域は、北近畿、白山地域です。例年では10月と11月に多く出没しています。今年は多くの県でクマの出没が増えており、またクマのエサとなるブナの実が凶作の予想が出ています。(秋以降も出没が心配されます。)

近年の目撃件数(県資料から)

  • 平成28年度:17件(5月31日現在)
  • 平成27年度:103件
  • 平成26年度:168件
  • 平成25年度:54件
  • 平成24年度:86件
  • 平成23年度:42件
  • 平成22年度:322件
  • 平成21年度:21件

平成28年度の状況

▼おもなニュースをまとめています。(安心メール、県内自治体メール等からの要約)下記以外にも多数の目撃があります。地元自治体が発表する情報に注視する必要があります。

日野町の町道と県道の交差点付近

  • 日時:7月10日午前7時40分ごろ
  • 場所:日野町松尾地先の町道「石原鳥居平線」と県道「中里山上日野線」との交差点から西100m付近

高島市の朽木村井地区

  • 日時:7月8日午前10時ごろ
  • 場所:高島市朽木村井地区(横谷橋から南東へ約200m)

高島市のマキノ町白谷地区

  • 日時:7月1日午後1時ごろ
  • 場所:マキノ町白谷地区(白谷長寿苑バス停付近)

大津市の山中町

  • 日時:5月22日午後9時45分
  • 場所:大津市山中町の県道30号線

その他(5月22日現在)

  • 高島市:5件
  • 長浜市:2件
  • 大津市:1件

※滋賀県内の年間の目撃件数は、数十件から多い年で300件程度あります。

クマ出没簡易チラシ(PDF)A4サイズ

クマ目撃(出没)チラシ

A4サイズ(縦)PDF形式で表示します。

▲カラー(黄色)用紙に印刷してお使いください。

近畿地方のクマ出没状況

滋賀県のツキノワグマ出没対応マニュアル

※滋賀県が発行しています。(外部リンク)

http://www.pref.shiga.lg.jp/d/shizenkankyo/files/h27kumamanual.pdf

クマ対策

クマから身を守るアイテム

スポンサーリンク

シェアする

フォローする