奥多摩(東京都)の熊(クマ)目撃・出没情報

平成30年(2018年)に、東京都奥多摩町および周辺地域で出没・目撃されたツキノワグマの情報。

ツキノワグマ目撃情報

昨年度は人身事故が1件発生し1人が負傷しています。

東京都のクマ生息地域は、奥多摩地域(檜原村、青梅市、日の出町、あきる野市など)で、目撃情報もこの地域に集中しています。

平成28年(2016年)10月には、青梅市内の住宅地に近い地域で、飲食店が荒らされる被害が発生し2頭が駆除されています。

近年の出没状況

年度 出没件数
平成29年 95件
平成28年 161件
平成27年 81件
平成26年 129件
平成25年 20件

※環境省の集計データーから(平成30年4月2日)
※平成29年度は速報値のため、修正される場合があります。

最近の目撃情報(平成30年)

※市町村や警察の発表、安心メール等からの情報を掲載しています。メールでの目撃情報も受付ています。(匿名でOKです)

目撃情報の送信フォーム

  • 9月2日午前10時30分ごろ:槇寄山(まきよせやま)山頂から仲の平バス停に向かう途中(仲の平バス停の30分くらい手前)
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 8月25日午後5時30分ごろ:奥多摩町日原「一石山」の山頂付近(木に登っていて、私に気づいて、木から降りて逃げて行きました。かなり巨大な熊でした)
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 5月19日午前8時ごろ:青梅市の永山ハイキングコース「矢倉台休憩場」付近

※9月23日までに39件の目撃情報が発表されています。

奥多摩ビジターセンターで集計しています。(外部リンク)

事故情報

※発表があった場合に追記します。

関東・甲信のクマ出没状況

出没地域(都府県)一覧

トップへ戻る