奥多摩(東京都)の熊(クマ)目撃・出没情報

スポンサーリンク

2019年のツキノワグマ出没状況

奥多摩地域(東京都)のツキノワグマ

昨年度(2018年4月~2019年3月)のツキノワグマ出没件数は63件で、人身事故の発生はありません。(環境省の集計)

東京都のクマ生息地域は、奥多摩地域(檜原村、青梅市、日の出町、あきる野市など)で、目撃情報もこの地域に集中しています。

[目次]

近年の出没状況

出典:環境省

  • 2018年度:63件
  • 2017年度:98件
  • 2016年度:161件
  • 2015年度:81件
  • 2014年度:129件

最近の目撃情報

※市町村や警察の発表、安心メールおよびメール等で、お寄せいただいた情報を掲載しています。(都内すべての情報ではありません)

クマの出没した場所

  • 5月20日午前7時40分ごろ:青梅市沢井1丁目340番地付近(山林)
  • 5月8日午後2時30分ごろ:西多摩郡奥多摩町大丹波地内。大丹波川=おおたばがわ・おおたんばがわ「奥茶屋キャンプ場」付近にて、ツキノワグマの成獣を目撃。
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 5月4日:多摩郡檜原村地内「大岳山=おおだけさん」南西方向、奥多摩駅方面から大岳山頂への道と、大岳山頂を巻く道との分岐を巻道に入ってすぐのところ。
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 5月4日午後3時00分ごろ:あきる野市「市道山=いちみちやま」から「臼杵山=うすきやま」の途中。(下りの途中)
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 4月18日午前11時40分ごろ:西多摩郡奥多摩町の川苔山(かわのりやま)を下山中に、熊を目撃された。熊はガサガサと音を立ててエサ?探していたのか、目撃された方には気が付いてない様子だったとのこと。(登山道から見上げると斜面にいた)場所は「舟井戸」から20~30分下山した辺りということです。
    ※メールでお寄せいただいた情報です。

2018年

  • 9月2日午前10時30分ごろ:槇寄山(まきよせやま)山頂から仲の平バス停に向かう途中(仲の平バス停の30分くらい手前)
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 8月25日午後5時30分ごろ:奥多摩町日原「一石山」の山頂付近(木に登っていて、私に気づいて、木から降りて逃げて行きました。かなり巨大な熊でした)
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 5月19日午前8時ごろ:青梅市の永山ハイキングコース「矢倉台休憩場」付近

奥多摩ビジターセンターで集計しています。(外部リンク)

クマを目撃したら・・

目撃情報の多い市町村の連絡先です。

クマ目撃情報の連絡先[表示]
下記または管轄地域の警察署(状況に応じて110番)へ

  • 奥多摩町:奥多摩町役場 電話:0428-83-2111(代表)
  • 青梅市:青梅市市役所 電話番号 0428-22-1111(代表)
  • 檜原村:檜原村役場 電話: 042-598-1011(代表)

※当サイトでもメールで目撃情報を受付ています。(匿名でOKです)

送信フォーム

クマ対策アイテム(amazon)

クマ対策アイテム(楽天)

クマ対策に爆竹(花火)

熊(クマ)と遭遇したら。段階別の対処法
「ツキノワグマ」の習性、遭遇した場合の対処方法など。4つの段階に分けて推奨されてる方法を掲載しています。




事故の情報

※発表があった場合に記載します。

関東・甲信のクマ出没状況