茨城県の熊(クマ)目撃・出没情報

平成28年(2016年)に、茨城県内で出没・目撃されたツキノワグマの情報。

環境省の資料によると、茨城県ではツキノワグマの恒常的な生息は確認されていないとのことです。今年に入り出没例がありますが、福島県から移動してきた可能性があるとのことです。

隣接する福島県、栃木県では目撃数が増加しているため、県境の山間部に入る場合は注意が必要です。

日立市の「高鈴山」登山道

  • 日時:7月26日午前11時
  • 場所:日立市宮田町地内の高鈴山の登山道

※熊のような野生動物の目撃情報

常陸太田市の下高倉町

  • 日時:6月25日午後5時30分ごろ
  • 場所:常陸太田市下高倉町の県道

常陸太田市の養蜂所

  • 日時:6月13日
  • 場所:常陸太田市里美地区の養蜂所
  • 体長:不詳
  • 被害:養蜂所の箱が壊される。

※ツキノワグマによる被害と見られています。県内でツキノワグマが確認されたのは、2006年に以来とのことです。

関東・甲信のクマ出没状況

出没地域(都府県)一覧

関連ページ

クマから身を守るアイテム

スポンサーリンク

シェアする

フォローする