まちなか情報・知識など

スポンサーリンク
まちなか情報・知識など

名古屋市の客引き行為禁止区域(名駅・栄・金山)

「名古屋市客引き行為等の禁止等に関する条例」 条例の概要 名称:名古屋市客引き行為等の禁止等に関する条例 施行月日:平成30年10月1日(月) 罰則:命令に違反した場合は、5万円の過料 禁止指定区域 名古...
まちなか情報・知識など

愛知県警は“ぼったくり店”の情報を「アイチポリス」で公開

平成29年12月1日から、愛知県警は「ぼったくり防止条例」に違反した店舗情報などをスマホのアプリで配信しています。 ぼったくり店の情報は、愛知県警のホームページでも公表しています。 アイチポリスの概要 ...
まちなか情報・知識など

京都府で自転車保険の加入が義務化されます。

「京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例」が改正され、自転車の損害保険加入が義務化されます。 自転車利用者への条例の施行は、平成30年4月1日からです。また事業者への施行は平成29年10月1日から始まっています。 自転車事故への...
まちなか情報・知識など

埼玉県で自転車保険の加入が義務化されます。

「埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例」が改正され、自転車損害保険の加入が義務化されます。 条例の施行は平成30年4月1日からです。 自転車事故の保険加入(概要) 1.自転車利用者 埼玉県内で自転車を利用する場合に、自転車損害...
まちなか情報・知識など

「個人情報保護法」個人情報の定義と罰則など

企業などが大量の個人情報を加工(匿名化)することで、「ビッグデータ」としてマーケティングに有効活用できる反面、取り扱いによっては個人の特定につながる懸念も指摘されています。
まちなか情報・知識など

ぼったくり防止条例(愛知県)区域と罰則

平成29年7月1日から、愛知県で「ぼったくり防止条例」が施行されます。特別規制区域、罰則などをまとめています。 平成28年末までの相談件数は約1200件、請求額の総額が約1億9000万円となっています。(名古屋市中区栄地区が多い)※愛知県...
まちなか情報・知識など

徘徊した人を捜すアプリ。「オレンジセーフティネット」が実験

認知症による徘徊(はいかい)で、行方不明になった人を捜すスマホのアプリ(捜査協力システム)の実証実験が行われています。 このアプリは認知症サポーターを養成する「全国キャラバン・メイト連絡協議会」や大手通信会社、地域ケアの専門家や認知症の支...
まちなか情報・知識など

自転車の損害賠償保険への加入が義務化(名古屋市)

名古屋市では、市内で自転車を利用する人を対象に「自転車損害賠償保険」等への加入を義務化する条例が施行されます。 条例の施行は平成29年10月1日からです。 自転車保険義務化の概要 施行日:平成29年10月1日 条例:「名...
まちなか情報・知識など

ゴミ収集車の火災は年間約700件。スプレー缶の廃棄に注意!

ゴミ収集車の火災件数は、年間で約700件発生。スプレー缶等の原因の火災は、約170件です。
まちなか情報・知識など

高速道路の落下物は年間30万件以上。積載方法の遵守・点検が重要。

乗用車、トラックなどの貨物自動車から、荷物が落下する事故が増えています。二次被害による死亡事故も発生しており、定められた積載方法などの遵守が大切です。 落下事故の背景には、運送会社の人手不足から積載技術の習得(教育)が十分に実施されていな...
スポンサーリンク