平均気温と降水・降雪量(全国の平年値)

スポンサーリンク

「平年より気温が高い・・」などで使われる平年値は、現在1981年~2010年の観測データー(※)が使われています。

平均の気温(日平均)では、体感的な暑さ・寒さの目安にならないことも。
各月1日と15日の最高気温と最低気温を知ることで、衣替えや体調管理に役立ちます。
(月末は翌月1日が近い気温です)

※10年ごとに見直されます。(データーの出典:気象庁

スポンサーリンク

1日と15日の最高気温・最低気温

平均気温

近年の夏は全般に気温が高く、最高気温が35℃を超える猛暑日や局地的な豪雨も目立ち始めています。冬の気温も全般には高い傾向ですが、強い寒気の流れ込みにより、局地的な大雪も増えています。