東京都の平均気温と降水・降雪量

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上旬・中旬・下旬の平均気温

新しい平年値(統計期間:1991年~2020年)から、各月[上旬・中旬・下旬]の最高と最低の平均気温、降水量と積雪(観測地域のみ)を掲載しています。

千代田区(平年値)

1月・2月・3月

いつまで寒いの?

最高 最低 降水量 積雪
1 上旬 10.3 1.5 11.7 1
中旬 9.5 1.2 20.9 1
下旬 9.6 1.0 27.1 2
2 上旬 10.2 1.5 14.5 2
中旬 10.9 1.9 24.2 2
下旬 11.7 2.9 17.8 0
3 上旬 12.7 3.8 45.1 0
中旬 14.5 5.0 26.3 0
下旬 15.4 6.2 44.7 0
  • 1月1日の平年値は最高気温が10.5℃、最低気温が1.8℃です。
  • 最高気温が10℃未満になる日は、1月10日で9.9℃(最低気温は1.4℃)です。
  • 1年でもっとも寒い期間は、1月18日~23日で最高気温が9.5℃、最低気温が1.1℃です。
  • 「春分の日=3月20日基準」の平年値は、最高気温が15.0℃、最低気温が5.8℃です。

4月・5月・6月

いつから暑いの?

最高 最低 降水量
4 上旬 17.8 8.0 48.3
中旬 19.4 9.8 47.9
下旬 21.1 11.5 37.5
5 上旬 22.6 13.3 34.7
中旬 23.2 14.3 46.1
下旬 24.9 15.9 58.9
6 上旬 25.3 17.2 43.1
中旬 26.0 18.5 67.5
下旬 26.9 19.7 57.1
  • 夏日(最高気温が25℃以上)になる日は、5月28日で25.0℃(最低気温は16.2℃)です。

6月~9月の日ごとの最高気温(10年間)

東京の夏。もっとも暑い期間は?

2011年~2020年の6月~9月について、日ごとの最高気温(平均)です。平均では7月8日に真夏日(最高気温が30℃以上)になり9月10日まで続きます。また34℃台を記録するのは8月5日~11日で、もっとも暑い期間です。

※30℃以上の気温は各1℃単位です。30℃の場合は30.0℃~30.9℃です。

25℃未満 30℃未満 30℃ 31℃ 32℃ 33℃ 34℃
夏の最高気温(平均)

拡大表示

過去10年の平均で初めて真夏日になる日は、気象庁の新しい平年値(日)=過去30年間の平均より10日も早くなっています。この10年間の最高気温は、2018年7月23日に記録した39.0℃で、歴代でも3位(1位は2004年7月20日の39.5℃)です。2021年は東京オリンピック開幕の日ですね。7月下旬に暑さのピークが予想されており心配です。

スポンサーリンク

7月・8月・9月

いつまで暑いの?

最高 最低 降水量
7 上旬 28.6 21.3 65.4
中旬 30.0 22.5 47.6
下旬 30.9 23.4 43.3
8 上旬 31.9 23.9 35.8
中旬 31.5 23.7 48.8
下旬 30.6 22.9 70.1
9 上旬 29.6 22.3 75.6
中旬 27.8 20.5 75.1
下旬 25.1 18.0 74.2
  • 真夏日になる日は7月18日で、最高気温が30.0℃(最低気温は22.6℃)です。真夏日は9月1日まで続きます。
  • 1年でもっとも暑い期間は8月3日~9日で、最高気温が31.8℃、最低気温が23.9℃です。過去10年間はすべての年で平年を上回っており、十分な注意が必要です。
  • 「秋分の日=9月23日基準」の平年値は、最高気温が25.8℃、最低気温が18.7℃です。
  • 最高気温が25℃未満になる日は、9月28日で24.8℃(最低気温は17.7℃)です。

オリンピック期間7月23日~
8月8日の気温(過去の記録)

8月の平均気温(℃)

東京の夏の気温

気象庁の平年値(期間)は1991年~2020年ですが、過去3年と10年ごとの平均を掲載しています。数値は気象庁の過去のデーターから出典しています。

期間 過去
3年間
2011年
から
2020年
2001年
から
2010年
1991年
から
2000年

平均
28.5 27.9 27.5 27.3
最高
気温
33.1 32.1 31.3 31.1
最低
気温
25.0 24.8 24.6 24.4

過去3年(2018年~2020年)8月の最高気温(平均)は33.1℃で、過去10年の平均に比べ1.0℃高くなっています。

近年の猛暑日(日数)

7月 8月 9月 合計
2020 0 11 1 12
2019 0 10 2 12
2018 5 7 0 12
2017 1 1 0 2
スポンサーリンク

東京都の猛暑日(推移)

1970年代~2010年代(10年ごとの日数)

猛暑日の推移(東京)

水難事故にご注意!

2020年は全国の海や川、湖沼池などで1,353件の事故が発生し、死者・行方不明者は722人(うち子どもは28人)でした。特に7月と8月に年間事故の約37%、水難者の約39%、死者・行方不明者は約35%を占めます。
水難事故の原因と事故事例へ

10月・11月・12月

いつから寒いの?

最高 最低 降水量 積雪
10 上旬 23.7 16.7 102.9
中旬 22.1 15.0 70.6
下旬 20.4 12.8 61.3
11 上旬 18.6 10.6 26.2
中旬 16.6 8.8 39.5
下旬 14.9 7.1 30.6 0
12 上旬 13.3 5.3 23.3 0
中旬 11.9 3.6 15.3
下旬 11.0 2.5 19.3 0
  • 最高気温が20℃未満になる日は10月29日(最低気温は12.1℃)です。
  • 最低気温が10℃未満になる日は11月10日(最高気温は17.8℃)です。
  • 最高気温が15℃未満になる日は11月26日(最低気温は6.9℃)です。
気温と降水量(近年の傾向)

都区部の夏の気温は「ヒートアイランド現象=都市部の高密度化、人工化などで気温が高くなる」により、最低気温が25.0℃以上となる熱帯夜が増加しています。最高気温が35.0℃を超える猛暑日も目立ち始めています。また道路の排水能力を超えるような局地的豪雨も目立ち始め、都市型水害への対策が課題になっています。

その他の都市

全国(目次)

関連ページ

関東・甲信

関東・甲信を含む全国

スポンサーリンク
シェアする

過去の記事(一部広告を含む)



事件・事故・災害アーカイブ