愛知県の熊(クマ)目撃・出没情報

スポンサーリンク

2019年のツキノワグマ出没状況

愛知県のツキノワグマ目撃情報

昨年度(2018年4月~2019年3月)のツキノワグマ出没件数は6件で、人身事故の発生はありません。(環境省の集計)

県内の生息域は東栄町、豊根村など北部地域です。目撃情報は豊田市でもあります。愛知県では絶滅危惧1.A類(ごく近い将来、野生で絶滅する危険が極めて高い種)に指定されています。

近年において人身事故などは発生していませんが、山間部に入る場合は地元自治体からの情報を確認することをおすすめします。

[目次]

近年の出没状況

出典:環境省

  • 2018年度:6件
  • 2017年度:9件
  • 2016年度:5件
  • 2015年度:13件
  • 2014年度:9件

最近の目撃情報

※市町村や警察の発表、安心メールおよびメール等で、お寄せいただいた情報を掲載しています。(県内すべての情報ではありません)

クマが出没した場所

発表された場合に記載します。

2018年

11月、12月の目撃情報等は確認できていません。

  • 10月31日午前6時45分ごろ:豊田市時瀬町横手地内
  • 8月25日午後1時すぎ:豊田市大井町付近(国道153号西側の斜面をクマらしき動物が登って林に入っていった)
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 6月26日:豊田市東大見町地内(旧足助町)でクマらしき動物。
  • 6月25日:豊田市大沼町地内(旧下山村)でクマらしき動物。
  • 6月25日:豊根村上黒川砥久保地内でクマらしき動物。
  • 6月24日:東栄町大字振草字古戸土橋地内でクマらしき動物。
  • 5月21日:猿投山(豊田市~瀬戸市)東海自然歩道沿いで、クマの出没情報が出ています。http://tss1962.blog.fc2.com/blog-entry-718.html(外部リンク)

2017年

※自治体の発表情報等から

  • 12月5日:豊根村三沢地内でクマらしき動物。
  • 10月18日:豊根村三沢地内でクマらしき動物。
  • 9月28日:豊根村下黒川地内でクマらしき動物。
  • 8月5日:豊田市大野瀬町地内でクマらしき動物。
  • 8月3日:豊田市大野瀬町地内
    (自宅敷地内にツキノワグマらしき動物がいるのを目撃)
  • 7月14日:豊田市押山町地内でクマらしき動物。
  • 7月13日:豊田市黒田町道上地内でクマらしき動物。
  • 7月12日:豊田市坪崎町地内
    (東海自然歩道を散策中、ツキノワグマらし き動物を目撃)
  • 7月6日午後4時頃:豊田市田津原町
    (車で山道を通行中に目撃)痕跡あり。
クマを目撃したら・・

目撃情報の多い市町村の連絡先です。

クマ目撃情報の連絡先[表示]
下記または管轄地域の警察署(状況に応じて110番)へ

  • 豊田市:豊田市環境部環境政策課(電話:0565-34-6650)
  • 東栄町:東栄町役場(代表電話: 0536-76-0501)
  • 豊根村:豊根村役場(代表電話: 0536-85-1311)

※当サイトでもメールで目撃情報を受付ています。(匿名でOKです)

送信フォーム

クマ対策アイテム(amazon)

クマ対策アイテム(楽天)

クマ対策に爆竹(花火)

熊(クマ)と遭遇したら。段階別の対処法
「ツキノワグマ」の習性、遭遇した場合の対処方法など。4つの段階に分けて推奨されてる方法を掲載しています。




事故の情報

発表があった場合に掲載します。

東海・北陸のクマ出没状況